「違法配信だろうが視聴する分には罪に問われないし有難く見させていただく」日本代表W杯予選“違法配信”を数十万人が視聴 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

「違法配信だろうが視聴する分には罪に問われないし有難く見させていただく」日本代表W杯予選“違法配信”を数十万人が視聴

2023/11/23
芸能人 0
  • 11/22(水) 17:02配信 週刊女性PRIME 「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」 「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」 「迷惑系の人もたまには役に立つ」 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。
  • SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。
  • 「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。
  • しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同) 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。
  • YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。
  • しかし、そこに群がったのは日本人だ。
  • 1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。
  • 冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。
  • そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない 「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。
  • 確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。

1:

11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14

31:

そもこもここ5chも

>>1 11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14

に記事転載して著作権を侵害してるもんなあ
引用ならリンクだけでいいし

36:

こんな長い

>>1 11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14

初めて見たわ
最近ホントにスレ立てのルールが無茶苦茶だな

155:

>>1 11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14


そもそも違法配信なん?
違法なら配信者がその国の法律で裁かれるだろう

307:

>>1 11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14



ワールドカップ アジア予選

2次予選のテレビ放映権はホーム国が持っている

3次予選(最終予選)はアジアサッカー連盟がテレビ放映権を持っている(既にDAZNが日本国内放映権を獲得済み)

421:

>>1 11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14


>11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

ここは訴訟で負けた事は無いのかな?
あるならこの会社の記事を見てる人も悪者って言ってるのと同じ事を言ってるよね?
この記事もそうだけど見たら訴訟起こされる様な人らと同類って事なんすね?

518:

>>1 11/22(水) 17:02配信
週刊女性PRIME

「そもそも正規で日本国内で見る手段がないんやから仕方ない」
「違法配信だろうが視聴する分には罪には問われないし有難く見させていただく」
「迷惑系の人もたまには役に立つ」

 サッカー日本代表は、21日深夜キックオフの'26年ワールドカップ北中米大会アジア2次予選でシリア代表を5-0の大勝で下した。SNS上には日本代表のかつてないほどの強さを称讃する声が多いが、冒頭のように試合以外の点についての言及も多々あって──。

「久保建英に伊東純也、今回は負傷のため離脱していますが三笘薫を擁する現在の日本代表は“史上最強”という声も多い。2戦連続5得点含み8連勝で年内最終戦を終えました」(スポーツ紙記者)

 しかし、この日本代表対シリア代表戦、日本国内では見る術がなかった。放映権料の問題だ。

「日本サッカー協会の田嶋幸三会長は試合後、経緯を説明。放映権はシリアのサッカー協会が持っており、代理店が放映権料を吊り上げたことによって国内放映の調整ができなかったとのことです」(前出・スポーツ紙記者)
日本国内では見る術がない試合をなぜ視聴できたのか

 しかし、SNS上では「試合を見た」人は非常に多い。どのようにして……。

「この試合はカタールの国営放送がウェブ上で生配信していましたが、日本国内からは視聴できない仕様となっておりました。国内での放送・配信が難しいことが判明した時点でサッカーファンを中心にさまざまな視聴方法がSNS上で検討・共有されており、カタールの国営放送の配信もその1つで、かなり期待が寄せられていました。しかしそこでは見られないと判明し、多くの人が流れたのがYouTubeでの“違法配信”です」(サッカーライター、以下同)

 日本時間21日深夜から明けて22日にかけて行われた今回の試合。YouTubeではカタールの放送を生配信するチャンネルが続出した。

「YouTubeだけでなく中国系・韓国系のサイトなどでも生配信されており、全体でどれだけの視聴方法があったか把握することは難しいですが、YouTubeだけでも生配信しているチャンネルは10個以上ありました。そのどれもがカタールの国営放送などの“正式”の動画を勝手にアップロードしているもの。いわゆる違法配信です」

 シリア戦を違法配信しているチャンネルはほぼすべてシリアの公用語であるアラビア語によるものだった。しかし、そこに群がったのは日本人だ。

生配信のチャット欄は日本語で埋め尽くされて

(略)

 放映権等の権利関係をクリアにした海外の配信はあり、それは日本国内からも視聴できた。有料ではあるが。

「『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。違法配信を嫌ってちゃんとこちらでお金を支払い試合観戦した人も少なからずいました」

 しかし……。誰だって金は惜しい。払わずに済むなら払いたくない。それは人間としての心情か。冒頭のように多くの人はYouTubeの違法配信で、久保の美しいミドルを、伊東純也のチャンスメイキングとアシストを、上田綺世のストライカーらしいゴールを“目撃”した。

(略)

“ここで見られる”という違法配信の共有・拡散はSNSで散見された。そして違法配信を楽しんだのは一般のサッカーファンだけではない

「日本サッカー協会やJリーグとも仕事をしている名物キャスターのジョン・カビラさんも“怪しいサイト経由で応援ネット観戦中!!”などと拡散していました。確かに違法といえるのは放映権や著作権を無視して勝手にアップロードする配信者であって、配信を視聴者が見るのはまた異なる話かもしれません。ただサッカーに関わる人が堂々と悪びれず拡散するのは……。少年たちに教えるサッカー指導者にも拡散している人が多く見られ、子どもたちに何を教えられるのかと。

 サッカー関係者以外にもフォロワーが万単位おり、立場や所属を明らかにしているビジネス系アカウントなども平然とポストしていましたが、リテラシーはどうなっているのかと。民度が低すぎると言わざるを得ないですね……」

“史上最強”といわれる国の代表たちの応援。正直者が馬鹿を見る──でいいのだろうか。

全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e9e1d53a767e2ff103dc23c6f7529f6054e3e14


するのわかってんだから配信した奴等を永久バンでいいだろ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

124:

そもそも海外の放送局のを海外の奴が配信してる
日本国内で放送・配信されてないのに日本国内の何の法律に引っ掛かって視聴が違法になるんだよ

229:

>>124 そもそも海外の放送局のを海外の奴が配信してる
日本国内で放送・配信されてないのに日本国内の何の法律に引っ掛かって視聴が違法になるんだよ


これなんよ

285:

>>124 そもそも海外の放送局のを海外の奴が配信してる
日本国内で放送・配信されてないのに日本国内の何の法律に引っ掛かって視聴が違法になるんだよ


ドイツ在住イラク人がシリア放送局の映像を配信して日本人が見てる

148:

ミラー配信だとしても
もとの映像や番組がちゃんと作ってなければ誰も見ない
昨日のはシリアの放送局がちゃんとサッカー番組にしてくれていたからみんな見た

166:

堂々とYahooコメントで他で中継無料で見ることができたので今回は会長の払わなくて英断です!と書いててワロタ

216:

『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。

↑これ公式にアナウンスあった?
初めて知ったよ
国内有料配信がないから中東ソースのYouTubeで見たのに

276:

>>216 『Fanseat』というスポーツ系のサブスクによって有料で配信がなされていました。1試合ごとに買い切りができて、シリア戦の視聴はペイパービューで4.5ドル。

↑これ公式にアナウンスあった?
初めて知ったよ
国内有料配信がないから中東ソースのYouTubeで見たのに


これ先に紹介しろよw
代表戦1000円ぐらいなら買うわ

242:

とりあえず法律上は
「配信者」がその国での法律に触れるのであって
視聴者は違法にはならんわけだが

違法配信がメインになると地上波からサッカーが消えるw
それは大変ありがたいw

257:

こんなこたになったのはシリア側の代理店が1億円で日本から放映権を取ろうとした結果なんだよ
それを知った現地動画うp主はシリア戦ライブをすれば小銭程度の金が入るとふんだのだ
10万人見れば7万円入る
勝ち組はうp主w
負け組はシリア代理店w
次の北朝鮮戦も北朝鮮は中国と組んで金ほしいからシリア戦1億円よりもメチャ高く取ろうとしてる
となると北朝鮮戦はまた日本は放送しないだろう
そうなると中国側のtube主が配信するだろうなw

261:

>>257 こんなこたになったのはシリア側の代理店が1億円で日本から放映権を取ろうとした結果なんだよ
それを知った現地動画うp主はシリア戦ライブをすれば小銭程度の金が入るとふんだのだ
10万人見れば7万円入る
勝ち組はうp主w
負け組はシリア代理店w
次の北朝鮮戦も北朝鮮は中国と組んで金ほしいからシリア戦1億円よりもメチャ高く取ろうとしてる
となると北朝鮮戦はまた日本は放送しないだろう
そうなると中国側のtube主が配信するだろうなw


北朝鮮に対しては北朝鮮大好きなTBSとかテレ朝とかが大金出す価値があると見るかもしれんんで
彼らからしたら北朝鮮に外貨あげれるチャンスだしな

262:

>>257 こんなこたになったのはシリア側の代理店が1億円で日本から放映権を取ろうとした結果なんだよ
それを知った現地動画うp主はシリア戦ライブをすれば小銭程度の金が入るとふんだのだ
10万人見れば7万円入る
勝ち組はうp主w
負け組はシリア代理店w
次の北朝鮮戦も北朝鮮は中国と組んで金ほしいからシリア戦1億円よりもメチャ高く取ろうとしてる
となると北朝鮮戦はまた日本は放送しないだろう
そうなると中国側のtube主が配信するだろうなw

捕捉
北朝鮮戦はシリア同様にペナルティ受けてるので第三国か
となると第三国側のtube主がうpしてくる

388:

ゴールデンタイムの代表の親善試合は放映権料1億5000万から2億
これ相手が強豪国の時だからね
今回の0時ぐらいからやるシリア戦では相手から1億要求された
そりゃ払うはずないよ
ここで貧乏とか騒いでる奴はNHKがその値段で放映権買ったらキレてるだろ

589:

シリアが雇った代理店がアホすぎるんだよ
日本の放送局サイドのデッドラインが試合の3日前だったのに
ギリギリまで交渉できると読み間違った。結果、ノーマネーでフィニッシュw

694:

「サッカー関係者も違法視聴してる人は多い」と言っていたから、これからもテレビでは放送しないで違法視聴でよくないか?


『サッカー=違法視聴』

もうこれでいいよ

710:

>>694 「サッカー関係者も違法視聴してる人は多い」と言っていたから、これからもテレビでは放送しないで違法視聴でよくないか?


『サッカー=違法視聴』

もうこれでいいよ


違法視聴でいい→まともな人間は違法視聴しない→見てるのは違法視聴してる犯罪者だけで人気低迷

715:

>>710 違法視聴でいい→まともな人間は違法視聴しない→見てるのは違法視聴してる犯罪者だけで人気低迷


馬鹿なお前に教えてやる
YouTubeで流れてるのを見ても違法視聴にはならない
勉強になったなマヌケくん

721:

>>715 馬鹿なお前に教えてやる
YouTubeで流れてるのを見ても違法視聴にはならない
勉強になったなマヌケくん


開き直るなよ
違法な配信を見てる=違法視聴だぞ
自分が見てたからって開き直るなよw違法視聴サカ豚

723:

>>721 開き直るなよ
違法な配信を見てる=違法視聴だぞ
自分が見てたからって開き直るなよw違法視聴サカ豚


ほぅ
どの法律で違法になるのかな?
それだけ違法と言うなら書いてみなよ
まさか知らないってことはないよね?

730:

>>723 ほぅ
どの法律で違法になるのかな?
それだけ違法と言うなら書いてみなよ
まさか知らないってことはないよね?


まずお前は見たか見てないか教えて貰おうか?それで開き直ってるかどうか判断出来る
触れないってことは見てたんだろ?違法配信サカ豚

750:

>>721 開き直るなよ
違法な配信を見てる=違法視聴だぞ
自分が見てたからって開き直るなよw違法視聴サカ豚



現時点の著作権法の規定に従えば、違法アップロードされた動画などであっても視聴するだけなら罪に問われることはありません。

https://keiji.vbest.jp/columns/g_other/5755/

757:

>>750
現時点の著作権法の規定に従えば、違法アップロードされた動画などであっても視聴するだけなら罪に問われることはありません。

https://keiji.vbest.jp/columns/g_other/5755/


捕まらないだけで違法視聴だぞw
違法視聴して開き直るなよw

744:

ー質ー
YouTube違法動画を視聴してしまったら罪に問われるの?

現時点の著作権法の規定に従えば、違法アップロードされた動画などであっても視聴するだけなら罪に問われることはありません

著作権法を所管する文化庁の発表するによれば、次のように説明されています。
まず、違法にアップロードされている音楽や映像を、インターネット上で視たり聴いたりするだけでは、録音・録画が行われないので、違法となりません。

結論
今回のシリア戦を視聴した視聴者はセーフです

749:

>>744 ー質ー
YouTube違法動画を視聴してしまったら罪に問われるの?

現時点の著作権法の規定に従えば、違法アップロードされた動画などであっても視聴するだけなら罪に問われることはありません

著作権法を所管する文化庁の発表するによれば、次のように説明されています。
まず、違法にアップロードされている音楽や映像を、インターネット上で視たり聴いたりするだけでは、録音・録画が行われないので、違法となりません。

結論
今回のシリア戦を視聴した視聴者はセーフです


開き直ってます
違法視聴サカ豚w
これがサカ豚の民度かw

753:

>>749 開き直ってます
違法視聴サカ豚w
これがサカ豚の民度かw


焼き豚だぞ!俺様は!
何度もサカ豚に立ち向かっていった伝説の焼き豚なんだぜ

789:

>>744 ー質ー
YouTube違法動画を視聴してしまったら罪に問われるの?

現時点の著作権法の規定に従えば、違法アップロードされた動画などであっても視聴するだけなら罪に問われることはありません

著作権法を所管する文化庁の発表するによれば、次のように説明されています。
まず、違法にアップロードされている音楽や映像を、インターネット上で視たり聴いたりするだけでは、録音・録画が行われないので、違法となりません。

結論
今回のシリア戦を視聴した視聴者はセーフです


サンキュー
これで解散だな

748:

焼き豚が嬉々としてイキってるけど日本のスポーツ違法配信で逮捕者出してるのって野球だからね
サッカーは国内中継がなくて海外配信を見てる人がたくさんいたけど
野球は国内の試合の違法配信してるものに貧乏野球ファンが群がってて
悪質と見做されて逮捕者されてる

763:

違法配信をさせない様に努力しても、相手国が放送料を決めれるのでは無理だろ。
むしろもっと大々的に違法配信を告知して、金額の釣り上げなんて無駄だとカタールや朝鮮に教えてやれよ。

766:

>>763 違法配信をさせない様に努力しても、相手国が放送料を決めれるのでは無理だろ。
むしろもっと大々的に違法配信を告知して、金額の釣り上げなんて無駄だとカタールや朝鮮に教えてやれよ。


国際的に決めないといけないだろうね

779:

>>763 違法配信をさせない様に努力しても、相手国が放送料を決めれるのでは無理だろ。
むしろもっと大々的に違法配信を告知して、金額の釣り上げなんて無駄だとカタールや朝鮮に教えてやれよ。


今回は個人だぞ

792:

今回は違法視聴であった場合の仮の被害者が単純に吹っかけて、売り損ねたUAEの転売屋だから、道義的には全く問題ないだろう

やきブーはエンゼルスのチケット代160円で買えるから羨ましい

939:

ワールドカップ本戦もそのうち日本戦しか放送しなくなるのでは?
CMは途中で入れられないという(スポンサーにとって)出来損ないコンテンの割に値段高すぎるし、一般人からみてもいつまで経ってもベスト16程度でスゲーと言ってるアホくささ。
スポーツの入賞ってベスト8以上ですよね?

942:

>>939 ワールドカップ本戦もそのうち日本戦しか放送しなくなるのでは?
CMは途中で入れられないという(スポンサーにとって)出来損ないコンテンの割に値段高すぎるし、一般人からみてもいつまで経ってもベスト16程度でスゲーと言ってるアホくささ。
スポーツの入賞ってベスト8以上ですよね?


テレビ放送は日本戦だけでも問題ないんじゃね?

972:

>>939 ワールドカップ本戦もそのうち日本戦しか放送しなくなるのでは?
CMは途中で入れられないという(スポンサーにとって)出来損ないコンテンの割に値段高すぎるし、一般人からみてもいつまで経ってもベスト16程度でスゲーと言ってるアホくささ。
スポーツの入賞ってベスト8以上ですよね?


ニワカは日本戦だけ、マニアは金出しても全部ってなるよ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1700642977

Comments 0

コメントはまだありません。