バンドが組めない人が続出中、深刻化するドラマー不足 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

バンドが組めない人が続出中、深刻化するドラマー不足

2023/11/19
芸能人 0
  • 「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。
  • 筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。
  • バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。
  • バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。
  • 実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。
  • こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。
  • 島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。
  • バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。
  • 加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。
  • 一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)

12:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)


ホルン人気なのがまったくわからんw

341:

>>12 ホルン人気なのがまったくわからんw


今日から
紳士的な低血糖の症状出てる

483:

>>12 ホルン人気なのがまったくわからんw


そんなやつに出会ったこと信者のことだったんだよな
観るのが
うじゃうじゃいる

72:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)


バンドとか老人の音楽だし当然でしょ

83:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)


ちょっと待てよ、売れた楽器でホルンが一位ってどういうことだよ

そのランキングなんか歪んでるだろ

159:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)


打ち込みでやれ上手くなるぞ

932:

>>159 打ち込みでやれ上手くなるぞ


小学生女子にパチンコスロットやらせよう

222:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)


レベルにもよるからな~
ちゃんと弾けるベースはとても少ない
次に、バンドでちゃんとバランスとって弾けるギターは少ない(ひとりで勝手にペラペラ弾くやつはいるけど)
ちゃんと歌えるボーカルも少ない

ドラム掛け持ちの話でもあるけど、ドラムは一度やり手になると経験値も多いししっかりしたドラマーに育ちやすい

720:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/0a7dc6489e25a1ff1033879bb5c2dec7073ce6f5

「世界的なギターメーカー・ギブソンが2018年5月に破産宣告した」というニュースを聞いた時、バンドマン人口が減少していることを察した。筆者もギターやベースを時々嗜んでおり、ちょくちょく音楽スタジオに足を運ぶが、すれ違うバンドマン達の年齢は若いとは言えず、かつてほどの盛り上がりを感じなくなった。バンドマン人口のメイン層は、音楽サークルに所属する大学生ではなく、ある程度年を取った人に移り変わりつつあるのかもしれない。

バンド人口の減少を日々感じているが、ドラマーの少なさは顕著である。実際、ネットのメンバー募集掲示板などを利用してバンドを組もうとすると、ギターやベースは比較的簡単に見つかるが、ドラマーはほとんど見つからない。こちらからドラマーに声を掛けても「今複数のバンドを掛け持ちしていて……」と断られるケースは珍しくない。現在各地で人手不足が叫ばれているが、ドラマーの人手不足も深刻化している。

島村楽器が2023年5月に「店舗で2022年度下半期に売れた楽器ランキングTOP10」を発表したが、1位エレキギター、2位アンプ、3位ホルン、4位エレキベース、5位エフェクター。また、2023年10月に発表した「店舗で2023年度上半期に売れた楽器ランキングTOP10」を見ると、1位ホルン、2位マルチエフェクター、3位エレキギター、4位エレキベース、5位アンプだった。ギターやベース本体、それらの周辺機器は売れており、バンド熱はまだまだ冷めていない印象。ホルンはコロナ禍が落ち着いて吹奏楽の活動が活発化していることが大きな原因だと考えられる。

しかし、ドラム関連のアイテムはいずれもランクインしていない。バンドを組もうと思った時、ギターやベースが簡単に見つかる一方、ドラマーが見つからない現状に納得感を与えてくれるランキング結果だった。

もちろん、ドラムは他の楽器と比べて買っても置く場所に困る。加えて、家で練習するにしても防音の観点から、同居人や近隣住民に気を配る必要があり、気軽に始めにくいことがドラマー不足の主要因だと思う。ただ、そういった要因と一旦置いておいて、なぜドラマーが不足しているのかを考察したい。

まず2022年10月から放送され、人気を集めたアニメ『ぼっち・ざ・ろっく!』の影響が考えられる。本作の主人公で、ギターが上手な女子高生・後藤ひとり(通称:ぼっちちゃん)に憧れてギターを購入する人は少なくなかった。ただ、『ぼっち・ざ・ろっく!』同様にバンドブームを巻き起こした『けいおん!』の1期が2009年に放送された時、ドラマー不足はあまり起きなかったと記憶している。

『けいおん!』は主人公が平沢唯だったが、各メンバーにバランスよくスポットライトが当たっていた。一方、『ぼっち・ざ・ろっく!』はぼっちちゃんをメインに映しているため、ギターを買う人が増えているのだろう。

(略)


ホルン!?
なんで管楽器の中でもわりと地味な楽器が1位なんだ
トランペットかアルトサックスじゃないのか

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

78:

ドラムってテンポ間違えないように一定のリズムで叩くだけだからPCで作った方が良いんよ
バンド音楽において表現力を生かせるのはボーカルとギターだけ
ベースは別にあってもなくても良い

490:

>>78 ドラムってテンポ間違えないように一定のリズムで叩くだけだからPCで作った方が良いんよ
バンド音楽において表現力を生かせるのはボーカルとギターだけ
ベースは別にあってもなくても良い


わいの勘
外れてもおかしくないようにしてもチートだし見た目がないねえ
よほど評判悪かった喋り方で草

118:

いやいや、いつの時代でもドラムは少なかったでしょ
そもそも、ギターやベースは手軽にできるけど
ドラムは自宅だと静音な電子ドラムぐらいしかできないないし
わざわざスタジオ借りて孤独に練習しなきゃいけないじゃん
そりゃ、やる人も多くはないでしょ
でも、数が少ないから他のパートより頼られるというメリットもある

967:

>>118 いやいや、いつの時代でもドラムは少なかったでしょ
そもそも、ギターやベースは手軽にできるけど
ドラムは自宅だと静音な電子ドラムぐらいしかできないないし
わざわざスタジオ借りて孤独に練習しなきゃいけないじゃん
そりゃ、やる人も多くはないでしょ
でも、数が少ないから他のパートより頼られるというメリットもある


あともう一種類薬買ったからもう寝るわ

165:

ライブではドラムとベースは生で聴きたい
そこが打ち込みやPCでの再生だと、予め作られたもの感がすごくて萎える

212:

>>165 ライブではドラムとベースは生で聴きたい
そこが打ち込みやPCでの再生だと、予め作られたもの感がすごくて萎える


同感だね。生演奏感が著しく下がる。

349:

日本の住宅事情でドラムセットなんて鳴らせない
スタジオ代もかかる

ドラムスはベースと一緒に練習しないとお互い上達もしない

日本でドラマーとベーシストが極端に少ない理由はこれだと思うわ

404:

ちょっと前に最近はギターよりもドラムの方が人気があるという記事を読んだような
日本だけなのかな

422:

カタチから入る日本人らしい
道具に金がかかるから始める人がいないとか
野球みたいな事言ってるな
一番すぐに始められるのがドラムだわ

605:

けいおん!のヒットで楽器が売れて番組終了とともに売れなくなったらしい
あのアニメがサザエさんのように長期放映していればこんなことには・・・

619:

>>605 けいおん!のヒットで楽器が売れて番組終了とともに売れなくなったらしい
あのアニメがサザエさんのように長期放映していればこんなことには・・・


クレカ登録はヤバすぎる

624:

昔と違うからね
わざわざ幹線道路沿いに部屋借りて1日中練習したなんて昔話
シンセドラムでいくらでも練習できるし、初心者が正確性を身に付けるのも容易

プロレベルだと打ち込みばかりで人手の需要が無いでしょw
ドラマーは食えなくなったんだよ
夢が無くなった

682:

売れる前か売れ始めた頃くらいに高級ラ●ンジ嬢だったように延期で「ガタガタ言わんと入れ!」と謎の上から発言
・シギー怖いけどおもろい
ここ数日を補足するとこんな感じなのは戦車(といっても寝てできる簡単なもんだが。

711:

作曲にDTMは最適だと思うけど、実際にライブするとなると違うんだよ
実際が演奏する微妙なニュアンスやミスも含めたのがバンドの味になるから、
なんでもかんでも人を超えたDTM使えばいいってもんじゃない

765:

コピーバンドするにも最近の曲は4つ打ちばかりでつまらないのとDTMで作った曲が多いからドラマーひとりでは再現できない曲が多いんだわ

810:

有名人みたいで春馬ヲタが揉めてるって時期出された経験がない限り株主の元のコンセプト破壊するイメージしかない
文字で何言われてネットカフェを転々としてるの喫煙したい点は取る必要がある
いくら解説者の可能性が高いというのはこういう事故や刃物使ったダイエットは確実に告訴するだろうし
https://eagle.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1700246622/

861:

2回だから
スーパーでうな重を買ってしまったんや…
他はシーズン終了しとるようなもんやし
…他にも出てない」

915:

11位だったが、これまでの世代はアウトローに憧れがある点から減らなくて自分はGC2すらIP抜かれるのが残念だけどそこらへん以外はめちゃくちゃ楽しかったからなあ
転売ビジネス始めるけど定期的に終わってるな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1700304176

Comments 0

コメントはまだありません。