「俺はもうサッカーは一切見ない」現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

「俺はもうサッカーは一切見ない」現代フットボールの問題点「分かっていない人が多い」

2023/11/15
スポーツ 0
  • 11/15(水) 4:57配信 SOCCER DIGEST Web 現代サッカーの現状を憂いた中田氏。
  • 日本代表のレジェンドである中田英寿氏が、DAZNで配信中の『22YEARS』で、ローマ時代にチームメイトだった元イタリア代表MFのフランチェスコ・トッティ氏と対談。
  • 当時の思い出話や現在のサッカーについて語り合っている。
  • そのなかで、2人が嘆いたのが現代サッカーのスタイルだ。
  • 稀代のファンタジスタだったトッティ氏が「いまはフィジカル重視だから、俺らの頃と比べれば難しくなっている。
  • いまはもうテクニックじゃなくて、フィジカルなんだ」と話すと、中田氏は「どれぐらい走れて、どのぐらい速いか、強いか...」と反応する。
  • サッカーと走ることは別ものだ」と主張すると、中田氏は「そうだね。
  • だから俺はもうサッカーは一切見ない」 この言葉を聞いたトッティ氏は、「ある意味、もう楽しくなくなったかもな。
  • 熱狂しなくてなって以前とは別ものだ」と寂しそうにこぼしている。
  • テクニックでファンを魅了した両雄にとって、今のサッカーは“楽しさ”が失われていると感じているようだ。

1:

11/15(水) 4:57配信
SOCCER DIGEST Web

現代サッカーの現状を憂いた中田氏。

 日本代表のレジェンドである中田英寿氏が、DAZNで配信中の『22YEARS』で、ローマ時代にチームメイトだった元イタリア代表MFのフランチェスコ・トッティ氏と対談。当時の思い出話や現在のサッカーについて語り合っている。

 そのなかで、2人が嘆いたのが現代サッカーのスタイルだ。稀代のファンタジスタだったトッティ氏が「いまはフィジカル重視だから、俺らの頃と比べれば難しくなっている。いまはもうテクニックじゃなくて、フィジカルなんだ」と話すと、中田氏は「どれぐらい走れて、どのぐらい速いか、強いか...」と反応する。
 
 さらに、アッズーリで10番を背負った名手が「GPSを使って100キロ走ったとか100回ダッシュしたとか。サッカーと走ることは別ものだ」と主張すると、中田氏は「そうだね。そこが問題なのに分かっていない人が多い」と共感。こう言葉を続けている。

「ファンタジーのあるプレーはもう見られない。だから俺はもうサッカーは一切見ない」

 この言葉を聞いたトッティ氏は、「ある意味、もう楽しくなくなったかもな。熱狂しなくてなって以前とは別ものだ」と寂しそうにこぼしている。

 テクニックでファンを魅了した両雄にとって、今のサッカーは“楽しさ”が失われていると感じているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23a01e2d72025fbd2081e385bddb77b69f9d1bcf

36:

>>1 11/15(水) 4:57配信
SOCCER DIGEST Web

現代サッカーの現状を憂いた中田氏。

 日本代表のレジェンドである中田英寿氏が、DAZNで配信中の『22YEARS』で、ローマ時代にチームメイトだった元イタリア代表MFのフランチェスコ・トッティ氏と対談。当時の思い出話や現在のサッカーについて語り合っている。

 そのなかで、2人が嘆いたのが現代サッカーのスタイルだ。稀代のファンタジスタだったトッティ氏が「いまはフィジカル重視だから、俺らの頃と比べれば難しくなっている。いまはもうテクニックじゃなくて、フィジカルなんだ」と話すと、中田氏は「どれぐらい走れて、どのぐらい速いか、強いか...」と反応する。
 
 さらに、アッズーリで10番を背負った名手が「GPSを使って100キロ走ったとか100回ダッシュしたとか。サッカーと走ることは別ものだ」と主張すると、中田氏は「そうだね。そこが問題なのに分かっていない人が多い」と共感。こう言葉を続けている。

「ファンタジーのあるプレーはもう見られない。だから俺はもうサッカーは一切見ない」

 この言葉を聞いたトッティ氏は、「ある意味、もう楽しくなくなったかもな。熱狂しなくてなって以前とは別ものだ」と寂しそうにこぼしている。

 テクニックでファンを魅了した両雄にとって、今のサッカーは“楽しさ”が失われていると感じているようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/23a01e2d72025fbd2081e385bddb77b69f9d1bcf


中田は日本でフィジカルトレーニングの重要性を広めたパイオニアだろw

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

41:

要するにDF力が上がってもう緩いテクニックが通用しないってことだろ

少なくともパススピードを上げないと!と言ってたお前の時代よりは
日本サッカーは上手くなってるw

50:

まあヒデは現役時代ニュースのスポーツコーナーにゲスト出演した時に高校サッカーの話題になって女子アナが
「後輩達(韮崎高)の活躍はやはり気になりますか?」
の問いに
「興味ないです。」
の一言にスタジオが凍りついてそのままcmいったのを覚えている

85:

イチローも引退会見で似たようなことを言ってたな
今のMLBは選手が頭を使う必要がなくなってしまったと

あっちも球場中に付けられたセンサーが、選手がハナクソほじる動きまで捉えて徹底的にデータ化し、
そこからAIを使って作戦を立ててるのが日常になってるとか

142:

>>85 イチローも引退会見で似たようなことを言ってたな
今のMLBは選手が頭を使う必要がなくなってしまったと

あっちも球場中に付けられたセンサーが、選手がハナクソほじる動きまで捉えて徹底的にデータ化し、
そこからAIを使って作戦を立ててるのが日常になってるとか



プログラマとエンジニアとやきうマニアからなる
aiチームが真のファンタジスタよ。

135:

トッティはガチムチファンタジスタってイメージだな
たしかに走力が求められる今の時代にはフィットしなそう
逆に中田は今の時代のほうが合ってるんじゃないの
テクニックの低さを走力とフィジカルで補ってた感じだったし

143:

突き詰めていくと、データを元に、いかに点を取る/防ぐのに確率の高いプレーを正確にたくさんできるか、になっていくからな。
サッカーに限らず、野球もバスケもそうだ。格闘技だってそうなってる。

202:

>>143 突き詰めていくと、データを元に、いかに点を取る/防ぐのに確率の高いプレーを正確にたくさんできるか、になっていくからな。
サッカーに限らず、野球もバスケもそうだ。格闘技だってそうなってる。


ヌルマゴとか理想だよな
おもんなかったけど

148:

サッカーのエンタメ性についてはベンゲルも言ってたな
ベンゲルは見て楽しいサッカーを前提として考えていた
今トップレベルにいる監督はもうそんな事言ってられないだろうな

157:

>>148 サッカーのエンタメ性についてはベンゲルも言ってたな
ベンゲルは見て楽しいサッカーを前提として考えていた
今トップレベルにいる監督はもうそんな事言ってられないだろうな


ルールをちょこちょこ変えるしかないね。
ルールが同じなら、どんどん「洗練」されていって、勝つためには誰も彼も同じことを突き詰めるようになる。

184:

当時はチームの戦術理解度とか全然違ったからな
中田の時代の日本代表より今のユースやプレミアあたりの高校の方がチームとして高度なプレーを求められる
日本代表のうち数人しか知らない事をチームとして実践出来るわけがないので、チグハグなプレーが多く個の強さに依存してた

194:

本当はどうなんだろう?
今はワールドカップでさえたいして面白くない
20代の頃はjリーグですら面白かった
子供の頃は何見ても爆発的に面白かった

サッカーそのものより歳のせいだと思っていたけど

199:

でも実際の所良くは知るサッカーの方が強いんだよな
昔の代表はいくらテクがあっても地蔵みたいに動かない奴が多かったけど
今の方が確実に強いからな

216:

まあでも今のシティと昔のジダンベッカムいた頃のレアルが対戦してどっちが勝ちますかって言われたら現代サッカーの方だとは思うけどな

224:

>>216 まあでも今のシティと昔のジダンベッカムいた頃のレアルが対戦してどっちが勝ちますかって言われたら現代サッカーの方だとは思うけどな


それは無い
昔の方が個々の能力が高かったし根性があった

226:

個々の上手い下手より陣容と対応の仕方が進化したんだろ
守備なら枚数きちんと保つ、スペース消す、etc.・・・

当然それを実践するには守備には走力をより求められるし
攻めるには自由に技術を披露することはよりしにくくなる

でも日本代表選手見ていても
技術と肉体能力の備わった良いプレイを見せてもらってるよな
いい時代だよ

264:

>>226 個々の上手い下手より陣容と対応の仕方が進化したんだろ
守備なら枚数きちんと保つ、スペース消す、etc.・・・

当然それを実践するには守備には走力をより求められるし
攻めるには自由に技術を披露することはよりしにくくなる

でも日本代表選手見ていても
技術と肉体能力の備わった良いプレイを見せてもらってるよな
いい時代だよ


集団戦術、組織的プレーが整理され向上しより有効になったから選手の走力がより重要視されるようになったってのはわかりやすい理屈だな
数的優位ってフレーズなんてまさに現代サッカーとそれ以前のサッカーの境界にある言葉だしな

236:

ジーコジャパンの時も
3バックか4バックかみたいなこと記者に聞かれて
「サッカーはシステムでするもんじゃない」とか
言ってたしな
さもありなん

258:

昔のゆっくりしたペースでスター選手が活躍していたサッカーはエンタメ的には正解だったんだろうな
それが否定され始めたのはもう四半世紀前の話だが

261:

でも、中田の時代は確かに日本が何かの限界を突破した感はあったな。ようやく日本からアジアレベルを超えた世界に通用する選手が出てきたと。
今は久保や三笘が、さらにその先に行こうとしてる感じだけど。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1699999330

Comments 0

コメントはまだありません。