二宮和也 ジャニーズ退所で「ハリウッド進出」の野望解禁…橋渡し役に浮上する?有名俳優? - 芸能人
げいのうまとめんぬ

二宮和也 ジャニーズ退所で「ハリウッド進出」の野望解禁…橋渡し役に浮上する?有名俳優?

2023/11/13
芸能人 0
  • 個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。
  • 先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。
  • だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。
  • そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。
  • 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。
  • 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。
  • この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。
  • また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。
  • 今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者) その一つがハリウッド進出だ。
  • 旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同) 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

1:

 個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576

3:

>>1  個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576


ハリウッドとかありえないっつーの

51:

>>1  個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576


ハリウッドの大物にケツアナ差し出しても、ふてくされた中学生の役しか出来ないでしょ

106:

>>1  個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576


ありえねーわ。 もっといかにもアジア人・東洋人っていう感じの人か
真田みたいにアクションもできるイケメンかじゃないと。
この人ジャニの威光がなかったらただのチビの童顔おじさん 
VIVANTでも笑ってしまったwwww

134:

>>1  個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576


無理無理ド下手すぎる

168:

>>1  個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576


英語さえできればアジア枠で採用されるだろうけど
英語できないならゴジラvsコングの小栗旬みたいな扱いにしかならんぞ

174:

>>1  個人事務所「株式会社にの」を設立した二宮和也(40)が、米ハリウッド進出をもくろんでいるという。先月24日付で旧ジャニーズ事務所(SMILE―UP.)を電撃退所して以降、個人の本格稼働に向けてもっか準備の真っ最中。だが?世界の二宮?に踏み出すことを忘れてはいない。そのキーマンとなるのが俳優の西島秀俊(52)だ――。

 二宮は旧ジャニーズ事務所を退所して以降、個人としての本格稼働に向けて次々と手を打っている。

 個人事務所「オフィスにの」を早々に設立すると、代表にスポーツジャーナリストである増田明美氏の夫を据えた。この男性は、ファイナンシャル・プランナーで、経理も兼務。また、2歳上の姉が公式ホームページの作成を担うことになった。

「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。今回の退所もネガティブには捉えておらず、むしろ今までできなかったことを広げようとしているようです」(テレビ関係者)

 その一つがハリウッド進出だ。もともと二宮は2006年に出演したクリント・イーストウッド監督の米映画「硫黄島からの手紙」に出演したようにハリウッドへの思いが強い。

 映画関係者の話。

「『硫黄島――』では、渡辺謙以外の日本人主要キャストはオーディションで選ばれましたが、二宮は見事に突破しました。実際に演技をしてみると、イーストウッド監督から高く評価されたのです。それ以降、いつか本格進出したいと心に秘めてきました」

 だが、いくら願望があっても、そう簡単にいくものではない。そこで頼りした人物がいるという。

「親友の西島さんです。二宮さんは独立するにあたり、今後の活動について西島さんに相談しています。その中でハリウッド作品への売り込み方やオーディション情報の入手方法などを詳しく聞いたそうです。ただ、ハリウッドへのつてもなく、個人事務所でできることには限界がある。そこで西島さんが米国の最大手エージェント会社『CAA』に、二宮さんがハリウッド作品への出演に前向きなことを伝えたそうです」(同)

 主演映画「ドライブ・マイ・カー」で米アカデミー賞の国際長編映画賞を受賞した西島は、今年4月に「CAA」と契約を交わしている。同エージェント会社には、トム・ハンクス、ロバート・デ・ニーロ、アーノルド・シュワルツェネッガーなど名だたる俳優を顧客に抱えているだけに、ハリウッドにグッと近づくのは間違いない。

「『硫黄島――』は米・アカデミー賞4部門にノミネートされ、世界的にも評価を得ています。西島さん同様に海外での仕事に限りCAAとエージェント契約を結べば、日本での俳優業にも支障はない。旧ジャニーズを退所し、個人事務所だからこそフレキシブルに動けるというわけです」(同)

 二宮がいつの日か?ハリウッド俳優?として凱旋する日が来るのだろうか。

https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/282576


英語も喋れない。
演技の勉強に、大学に行ってない。

あきらメロン🍈

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

57:

日本で仕事して暇なときにハリウッドでオーデションを受けるって感じか
上手くいくはずねーだろマヌケ
渡辺謙や真田広之は日本の仕事捨ててハリウッドに行ったからな

81:

個人的にはこういう日本人らしい日本人にハリウッド行ってほしいわ
小柄で細目でカタコトで
渡辺謙みたいな日本人って平均的じゃないしな
日本人以外でもそうだけど中国人も韓国人もみんなでかいよな
個人的には森山未來にハリウッド行ってほしいわ
英語もアクションもできて国の金で留学もして事務所も独立してんのにハリウッド興味ないんかなと

87:

無知が多いな
今は渡辺謙より真田広之の方がハリウッドでは売れっ子だぞ
オレが見た映画だとブレットトレインやジョンウィックに出てたし

160:

>>87 無知が多いな
今は渡辺謙より真田広之の方がハリウッドでは売れっ子だぞ
オレが見た映画だとブレットトレインやジョンウィックに出てたし


演劇の本場イギリスで演劇の勉強しっかりとしたから実力認められたのだろう。それプラスアクションはお手の物だし

95:

こんなチンチクリンがアメリカに出張ってこれ以上日本人男性のイメージを下げないで欲しい。せっかく大谷がイメージアップに貢献してくれてるのに

104:

万が一出れるとしたら
「いま日本では引きこもりが社会問題になってます」とドキュメンタリーの再現ドラマしか思いつかない

117:

これまでジャニーズ事務所の看板で忖度されてきただけの人。
来年は夢グループ入り  

118:

この記事の真偽のほどはわからんが
二宮にハリウッドからの需要があれば硫黄島からの手紙の時点でオファーがあるだろ
渡辺謙だってラストサムライのあと矢継ぎ早に仕事の依頼が舞い込んだんだから

122:

>二宮がいつの日か〝ハリウッド俳優〟として凱旋する日が来るのだろうか。


来ません。
以上で終了。

124:

日本から出ないと世界の動きが分からなくなるし、日本のメディアが嵐のお膳立てしてたし、そういう話もしていたんだろう。
日本のメディアだけ見ていたら情報弱者になるから現実が分からなくなる。
メディアが言うのは勝手だけど本人もファンもお花畑にしてる

127:

日本人って馬鹿なのか?
アメリカの植民地だから
アメリカへの感情がフィリピン人と
変わらないのか?
日本で売れて良い生活出来てるんだから
それで十分では
西島も二宮も鼻の整形が目立つな
整形なしの渡辺謙や真田広之とは
大違い

177:

何を売りにすんだろ。
日本人でも身体が小さいのに
マイケル・Jフォックスが身体小さく売れるためにコミカルさやウィットにとんだ会話で人気者になったけど彼はなにもないでしょ
演技は上手くて当たり前

188:

>「二宮はグループで最も早く結婚したり、ユーチューブチャンネルやX(旧ツイッター)を開設したり、新しい試みに抵抗がありません。

二宮のファンによれば、この人は全部の発表が毎回、突然だからいやだって言ってたけど
良い風に受け取ったら、記事のようになるのか…

197:

確かに昔はいい俳優と思った
10代から25歳くらいまでかな
日本人の原風景にいる少年という感じで
今は酷いものだ
VIVANTでの台詞の間の悪さにびっくりした

239:

これまでは事務所の力で忖度されまくって現場でも気を使われまくってたから
それなくなって
ネイティブに通じる言語力があってようやっと演技力の問題になる
正直この人にそこまでの演技力あるとはこれまでは思わなかったな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1699851974

Comments 0

コメントはまだありません。