36歳メッシ、史上最多更新8度目のバロンドール受賞! 昨年は悲願のワールドカップ制覇 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

36歳メッシ、史上最多更新8度目のバロンドール受賞! 昨年は悲願のワールドカップ制覇

2023/11/01
スポーツ 0
  • フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。
  • インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。
  • 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。
  • 在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。
  • また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。
  • チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。
  • 決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。
  • 通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。
  • 自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。
  • 昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

1:

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く

18:

>>1 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く


神だな。マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズに並ぶ神

22:

>>18 神だな。マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズに並ぶ神


そいつ等余裕で越えてる
なんならクリロナも

444:

>>18 神だな。マイケル・ジョーダン、タイガー・ウッズに並ぶ神


大谷に肩を並べてもおかしくないな

457:

>>444 大谷に肩を並べてもおかしくないな


マイナースポーツの話題は他の場所で頼む

46:

>>1 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く



メッシがハーランドを上回る


64:

>>46
メッシがハーランドを上回る



普通に成績だけで上回ってたんだな

682:

>>46
メッシがハーランドを上回る



データでみたら納得だな
来年はハーランドかベリンガムか

308:

>>1 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く


来年のバロンドールはベリンガムで確定





まさかエンバペ、ハーランドより先にベリンガムがバロンドール獲るとはな

692:

>>1 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く


サッカーファンに「サッカーってメッシとロナウドしかいない人材不足だよね」って言うと、必ず「そんなことないよ。○○がいるよ」って名前を出してくるんだけど、サッカー通は知ってても、私のような一般人はそんなカタカナの選手は知らず、結局、今年もメッシが世界ナンバー1で、一般人でもわかるような新しいスーパースターは出てこなかったね
ボクシングヘビー級が結局、アリとタイソン以上よ知名度がいまだに出ないような感じだよね

883:

>>1 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く


大谷翔平「メッツ?誰?チビ?」
バーランダー「んー、185cmないとメジャーでは難しい」

890:

>>883 大谷翔平「メッツ?誰?チビ?」
バーランダー「んー、185cmないとメジャーでは難しい」


ジジババしか見てない
やきゃうwwwwww

915:

>>1 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は30日、2023年のバロンドールを発表。インテル・マイアミに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが自身8度目の栄冠に輝いた。

 1987年6月24日生まれで現在36歳のメッシは、バルセロナの中心選手として長く活躍した後、2021年夏にパリ・サンジェルマン(PSG)に完全移籍加入。在籍2年目の昨シーズンは、リーグ・アンで32試合出場16ゴール16アシストという成績を残し、連覇達成に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグ(CL)でも7試合の出場で4ゴール4アシストを記録。チームはベスト16敗退に終わったものの、攻撃の中心として存在感を放った。

 また、昨年冬に開催されたFIFAワールドカップカタール2022では、アルゼンチン代表のキャプテンとして全7試合にフル出場。決勝トーナメント1回戦(ラウンド16)以降はいずれの試合でもネットを揺らし、フランス代表との決勝戦では2ゴールをマークするなど、36年ぶり3度目の優勝に大きく貢献した。通算7ゴール3アシストを記録した活躍が高く評価され、同大会の最優秀選手(MVP)にも選出されている。

 メッシにとっては今回は2009年、2010年、2011年、2012年、2015年、2018年、2021年に続く通算8度目のバロンドール受賞。自身が持っていた最多記録を36歳にして更新する形となった。なお、候補者30名の順位も発表され、2位にはマンチェスター・シティ所属のノルウェー代表FWアーリング・ハーランドが、3位にはPSG所属のフランス代表FWキリアン・エンバペが入っている。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設され、2010年にはFIFAとのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”と改めた。しかし、契約満了に伴い2016年から『フランス・フットボール』主催のバロンドールが復活。昨年は当時レアル・マドリードに所属していた元フランス代表FWカリム・ベンゼマ(現:アル・イテハド)が34歳にして初受賞を果たしていた。

2022年のバロンドール順位は以下の通り。
https://news.yahoo.co.jp/articles/506f3c4161a7c3892e91660fa3bb8661e8a5f328
>>2以降に続く


ドーピングおじさん

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

134:

マラドーナは今基準でもバロンドール2回しか取れなかったらしい
ペレは7回
マラドーナの瞬間風速は凄かったけど
歴代では
1位メッシ2位ペレ3位マラドーナが妥当か?

144:

バロンドール(世界最優秀選手賞)獲得リーグ

リーガ 22回
セリエA 8回
リーグアン 1回
プレミア(笑) 1回

※91発足のFIFA世界最優秀選手賞と07年からのバロンドールの集計
バロンドールは発足から06年までは格下のヨーロッパ最優秀選手賞だった為その期間は除外

147:

>>144 バロンドール(世界最優秀選手賞)獲得リーグ

リーガ 22回
セリエA 8回
リーグアン 1回
プレミア(笑) 1回

※91発足のFIFA世界最優秀選手賞と07年からのバロンドールの集計
バロンドールは発足から06年までは格下のヨーロッパ最優秀選手賞だった為その期間は除外


暇な人キターw

229:

韓国のDFキム・ミンジェが22位になってたね
しかもDFとしては世界1位(上位21人はDF無し)
日本人は過去にトップ30に一度も入ったことがない
昔、中田や稲本や中村がノミネートされた頃があるけど、当時はノミネートが30人限定では無く、大量にノミネート選手が選ばれてた時代だから雑魚選手でも大量に含まれてただけ

295:

韓国のキムミンジェがDFで1位になったんで事実上世界一のDFと認められたな
バロンドールは去年のW杯で活躍出来た強豪国の方が圧倒的に有利なのにね

324:

ハーランド プレミア優勝&得点王(36ゴール新記録)CL優勝&得点王(13ゴール)

サッカー選手としては明らかにメッシより活躍してたのでハーランドに獲ってほしかった

425:

本来はその年に1番輝いた選手だからクラブ、リーグ、代表の成績は関係ないんだよ

メッシはW杯優勝してリビングレジェンドって意味で今回は誰もが納得する結果だったけどね

なのでここ近年08以降のCL優勝かつリーグ得点王という選考基準が歪んでいたと思う
完全にFWの賞になってしまった

ウェアやロナウジーニョやシェバが取るのとはまた違う数字の賞になってしまった

428:

>>425 本来はその年に1番輝いた選手だからクラブ、リーグ、代表の成績は関係ないんだよ

メッシはW杯優勝してリビングレジェンドって意味で今回は誰もが納得する結果だったけどね

なのでここ近年08以降のCL優勝かつリーグ得点王という選考基準が歪んでいたと思う
完全にFWの賞になってしまった

ウェアやロナウジーニョやシェバが取るのとはまた違う数字の賞になってしまった


ホントだ
Wiki みるとちゃんと書いているな。


この賞が作られたきっかけは、初代受賞者である元イングランド代表のスタンリー・マシューズがその輝かしい実績と裏腹にタイトルに恵まれなかったことから、
マシューズの功績を称えるためであると言われており、サッカー選手において最も名誉ある賞の1つと目されている。

447:

>>425 本来はその年に1番輝いた選手だからクラブ、リーグ、代表の成績は関係ないんだよ

メッシはW杯優勝してリビングレジェンドって意味で今回は誰もが納得する結果だったけどね

なのでここ近年08以降のCL優勝かつリーグ得点王という選考基準が歪んでいたと思う
完全にFWの賞になってしまった

ウェアやロナウジーニョやシェバが取るのとはまた違う数字の賞になってしまった


だからメッシの受賞はおかしいって話

495:

2010, 2014, 2018年のW杯優勝国からは選ばれてないのに、なぜか2023年はW杯重視でメッシ受賞
人気投票の要素が強すぎる
記者もミーハーばかりだな

500:

>>495 2010, 2014, 2018年のW杯優勝国からは選ばれてないのに、なぜか2023年はW杯重視でメッシ受賞
人気投票の要素が強すぎる
記者もミーハーばかりだな


2018は準優勝のモドリッチがとってるから実質ワールドカップ枠
2010と2014はおかしい

512:

>>500 2018は準優勝のモドリッチがとってるから実質ワールドカップ枠
2010と2014はおかしい


準優勝でいいならエムパペでもいいやんw

519:

>>512 準優勝でいいならエムパペでもいいやんw


クロアチアで準優勝だった事に意味がある
あとモドリッチはCLも獲ってるし

522:

>>519 クロアチアで準優勝だった事に意味がある
あとモドリッチはCLも獲ってるし


クロアチアそもそも強豪やん
レアルの政治力で取れたんだよ
プレミアにいたら一勝取れなかった

535:

>>512 準優勝でいいならエムパペでもいいやんw


W杯なら最優秀選手メッシだしそっちにいく
2018もMVPモドリッチ

508:

>>495 2010, 2014, 2018年のW杯優勝国からは選ばれてないのに、なぜか2023年はW杯重視でメッシ受賞
人気投票の要素が強すぎる
記者もミーハーばかりだな


カズや久保のマンオブザマッチと一緒で商業的にどの人に与えた方がニュースになるのかが重要なのよ

527:

2010年は記者投票ならスナイデル1位だったし従来や今の形式ならバロン取ってたんだよ
FIFA賞と合併した時期の2010〜2015年は異質だった

603:

38のレブロン・ジェームズ頼りのNBAと同じ状況で草
スター選手が高齢化して新世代のスターが育ってないのが36歳メッシのバロンドールなんだよなー

621:

ハーランドは代表がなー
エムバペはリーグレベルがなー
歴代最高のサッカー選手のワールドカップ優勝タイトルを超えるには足りなかったなー

705:

今年はメッシでいいけどW杯の結果重視ならメッシがバロン獲った年に他の選手獲るべきだろって年があるのがね
イニエスタとか

716:

>>705 今年はメッシでいいけどW杯の結果重視ならメッシがバロン獲った年に他の選手獲るべきだろって年があるのがね
イニエスタとか


そうなんやけどその頃のメッシはガチの化け物すぎて試合見てた奴らは納得せざるを得ないレヴァンドフスキからは完全にパクった印象ある

876:

>>705 今年はメッシでいいけどW杯の結果重視ならメッシがバロン獲った年に他の選手獲るべきだろって年があるのがね
イニエスタとか


後にも先にもバロンドール主催するフランスフットボール編集長から
書簡で公式謝罪を受けたのイニエスタ1人だけ

709:

ハーランド、今後バロン取れるとか言ってる奴は現実見えてない。
シティ初の3冠でCL+プレミア記録更新による得点王。
これ以上、世間に衝撃を与えられることが現状あるか?
エムバペは1人で得点出来る。ベリンガムはハーランドより3つも若い。
ユーロもバロンの対象ならノルウェー代表だから10年に6回しかチャンスが無い。
で、印象の悪いワンタッチゴーラー
メッシ、バロン7回目受賞時、「レヴァンドフスキいづれバロン取れるだろ」とか言ってた糞野郎共!今でも覚えてるからな!

718:

>>709 ハーランド、今後バロン取れるとか言ってる奴は現実見えてない。
シティ初の3冠でCL+プレミア記録更新による得点王。
これ以上、世間に衝撃を与えられることが現状あるか?
エムバペは1人で得点出来る。ベリンガムはハーランドより3つも若い。
ユーロもバロンの対象ならノルウェー代表だから10年に6回しかチャンスが無い。
で、印象の悪いワンタッチゴーラー
メッシ、バロン7回目受賞時、「レヴァンドフスキいづれバロン取れるだろ」とか言ってた糞野郎共!今でも覚えてるからな!


それ以上衝撃を与えることは現状ないから次同じ事をやったら取れるよ

今回はメッシがW杯を取るって衝撃の方が圧倒的に上だったよ

785:

メッシで妥当じゃん代表では守備してたし
メヒコ戦やクロアチア戦みたいなことネイマール位しか真似できないだろ

インテルマイアミでも最下位チームで2ヶ月くらい勝ちっ放しにしててレブロンとかセリーナ・ウィリアムズとか米国のトップアスリートえらい見に来てた
オーナーベッカムがアディショナルタイムの勝越しFKのゴール見て涙ぐんでたな

パリでのCLバイヤン戦のメッシはいつものお散歩しててあれは駄目だった
あそこで魂こもったの見せとけば誰も何も言わなかったのに。

859:

https://jp.moyens.net/football/215057/?amp=1
フランスフットボールが再評価したら
今の基準だったらペレが7回、マラドーナが2回
バロンドール取ってたらしいね
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698713920

Comments 0

コメントはまだありません。