全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「日本では銃殺。可哀想。山に帰すべき。アメリカに習うべき」主張に批判殺到  - 芸能人
げいのうまとめんぬ

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「日本では銃殺。可哀想。山に帰すべき。アメリカに習うべき」主張に批判殺到 

2023/10/31
芸能人 0
  • 全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」 「日本では 銃殺してしまう。
  • 可哀想です」と持論 全国各地で相次ぐクマによる被害。
  • 国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。
  • 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。
  • そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。
  • デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。
  • 「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。
  • 日本では銃殺してしまう。
  • 日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。
  • これは賛同できないかなぁ」 「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」 「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。

63:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。


何でアメリカでは海外ではーとか言うと黙っちゃうの

153:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。


日本人は貧乏人ばかりだから山に返すとか
そんな余裕無いよ!!

むしろ熊肉捌いて食糧にしたい位に考えても不思議じゃないかもよ。

182:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。


そうだな、牛も豚も鶏も海老も蟹もイカも殺したら可哀想だよな
って、お前食ってるやんw

547:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。


気楽な立場にいて気楽に好き勝手を言う
民バラタレントってお前らに似てるけど
匿名でない分勇気がいるよな
自分の無知と不見識を日本中に晒すんだもんな

588:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。


誤報
✕ 人気タレント
◯ 土人の妾

743:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/c6cf1e5afcdffcd8249770efedfc90ce578dd351

全国で相次ぐ“クマ被害”、人気タレントの「山に帰すべき」主張に批判殺到「これは賛同できない」

「日本では 銃殺してしまう。可哀想です」と持論

 全国各地で相次ぐクマによる被害。国が統計を取り始めて以降最も被害の多かった3年前を上回り、過去最多を更新している。

 一方、今月5日に秋田県美郷町の作業小屋に立てこもったクマ3頭が駆除された際には、全国各地から苦情や批判の声が殺到し、大きな物議を呼んだ。そんな中で、タレントのデヴィ夫人が「日本もアメリカに習うべき」と持論を展開している。

 デヴィ夫人は28日までに自身のインスタグラムを更新。「クマによる 人身被害が 頻繁に起きています。亡くなられた方々 なんと傷ましくお気の毒なことか」と書き出し、持論を展開した。

 「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

 米国のやり方に習うべき、という夫人の主張にフォロワーからは以下のような声が上がっている。

「殺さないという選択肢は理想だと思う。だけど、理想通りにいかないのが今の現状だと思います。理想だけ、綺麗なことだけを見て批判するのは、違う気がします」

「さすがに色々と勉強不足のコメントすぎませんか……?熊を餌付けすればどんなことになるか知らないんですね」

「訳もなく駆除しているのではないので、当事者じゃない人は干渉するべき事ではありません!」

「うーん。これは賛同できないかなぁ」
「確かに山に返してあげるのが一番なのですが、アメリカほど国土の広くない日本ではまたすぐに里に戻ってきてしまうのだと思います」

「たしかに可哀想ではありますがそれは熊が身近にいない人の考えです。子供達の学校への道にもでて毎日心配でたまりません」

「机上の空論にきこえてなりません」


 ついたコメントのほとんどが批判的な声だった。


アメリカ見習ってアホな人間を簡単に射殺出来るような日本になりたいわ

744:

>>743 アメリカ見習ってアホな人間を簡単に射殺出来るような日本になりたいわ


お前が死ぬじゃん

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

21:

こういう勘違い、なぜか多いらしいね
20年ほど前に流行ってた言説だと思うけど

今は温暖化でクマが生活しやすくなって増殖してて
人間の生活領域まで簡単にやってきてしまうから起こってる
クマの絶対数が有史以来最大限に増えすぎていて物理的に数をコントロールしないことには
クマが生態系を破壊してしまいそうなのが現状

23:

>>21 こういう勘違い、なぜか多いらしいね
20年ほど前に流行ってた言説だと思うけど

今は温暖化でクマが生活しやすくなって増殖してて
人間の生活領域まで簡単にやってきてしまうから起こってる
クマの絶対数が有史以来最大限に増えすぎていて物理的に数をコントロールしないことには
クマが生態系を破壊してしまいそうなのが現状


破壊されたとして何か問題でも?

97:

>>23 破壊されたとして何か問題でも?


は?熊が壊していいなら人間も壊してokじゃん
熊がやりたい放題やっていいなら人間もいいって事になる
だけど人間は熊とは違いできるだけ弱いものに気を使ってる

548:

>>23 破壊されたとして何か問題でも?


なら熊を皆殺しにしても問題ないよね

520:

>>21 こういう勘違い、なぜか多いらしいね
20年ほど前に流行ってた言説だと思うけど

今は温暖化でクマが生活しやすくなって増殖してて
人間の生活領域まで簡単にやってきてしまうから起こってる
クマの絶対数が有史以来最大限に増えすぎていて物理的に数をコントロールしないことには
クマが生態系を破壊してしまいそうなのが現状


クマが増えてるのは
駆除(銃殺)しなくなったからだぞ

912:

>>520 クマが増えてるのは
駆除(銃殺)しなくなったからだぞ


それもあるけど
今は耕作放棄地や過疎化が進んで
山にも放棄された里にも餌が豊富になって
栗とか柿とか食物食いまくったクマが子供産みまくって増えまくったってTVでやってたよ

196:

アメリカなんて、死刑がない代わりか知らんが、人を殺すだろうと思われる現行犯なんかその場で銃殺だろ
麻酔銃で捕獲してどこかの施設に入れるか?
ソーラーパネルとかはあるのだろうけれど
基本的に今、野生動物の生息区域を狭めることは少ないんじゃないかな
今回はある程度住み分けができていたところの境界を乗り越えてきたのはクマだろ
気候とかの理由は有れど
今年の数々の例は仕方がないと思うよ

217:

自分から熊のいる山に入って行くアホが後をたたないけど、流石にそれは自業自得だよ
何回忠告されたら理解するんだ
人里へ降りてくるのもその言うことを聞かないジジババが熊の食料を奪うからだろうに
何故こんな簡単なことが察せないんだ
メディアを使って発信しても、まだわからない異常な人間がここにも数人いるようだが

342:

デヴィ夫人の言うことも全て間違っている訳ではないだろ
有名人叩けば気持ち良いのかもしれんが
実際、駆除より山に帰す対応の方が日本でも多く採られており
それがスタンダードと言える
ネット民が現場知らないだけ...

347:

>>342 デヴィ夫人の言うことも全て間違っている訳ではないだろ
有名人叩けば気持ち良いのかもしれんが
実際、駆除より山に帰す対応の方が日本でも多く採られており
それがスタンダードと言える
ネット民が現場知らないだけ...


間違いなくデビよりネット民の方が現場知ってると思うぞw

350:

柿の木の上の小熊の件はわからないけど
その状態だと母熊は完全に発狂してる
民家の裏で発生している場合何日か様子を見た所で
お二人さんが山に戻ってくれる保証はないんだよ

両親は昔自然動物保護活動に従事していたけど
今だったら死んでるかもなと思いながらニュース見てる

362:

メディアが面白がって
「クマが人里に現れたので駆除しました!」
的な報道を連日繰り返すのが悪い。
クマより日本に住んでる恵体の知れない外国人の方が問題

402:

いやデヴィみたいな意見を言うのは
代案出さないでただ可哀想だからやめろとわめくキチガイクレーマーよりはまだましだ
海外の対応を参考にするのは当然のことだろう
ただ米国と日本は法律がまったく違う
米国では銃やライフルを持ってる人がどこにでもいる
そして山や住宅地の地理的条件もまったく違う
もっと海外の情報を精査して日本では法改正も含めて何ができるか検討したほうがいい
担当は環境省になるんかな

405:

>>402 いやデヴィみたいな意見を言うのは
代案出さないでただ可哀想だからやめろとわめくキチガイクレーマーよりはまだましだ
海外の対応を参考にするのは当然のことだろう
ただ米国と日本は法律がまったく違う
米国では銃やライフルを持ってる人がどこにでもいる
そして山や住宅地の地理的条件もまったく違う
もっと海外の情報を精査して日本では法改正も含めて何ができるか検討したほうがいい
担当は環境省になるんかな


具体的に「人間に害を為さない安全なとこ」ってどこよ?
10km四方に人家がなくって、10km移動して来るかもしれないじゃん
安全な場所ってのが実在しなきゃ空論だろ
別の誰かが危険になるだけ

407:

>>405 具体的に「人間に害を為さない安全なとこ」ってどこよ?
10km四方に人家がなくって、10km移動して来るかもしれないじゃん
安全な場所ってのが実在しなきゃ空論だろ
別の誰かが危険になるだけ


人里離れた場所からエサを求めて降りてくるんだから、人里離れた場所に置いて行っても同じことだよなw

420:

可哀想という気持ちは重々わかるよ
わかるけどもじゃあ各々自分の生活圏にクマが現れて子供やペットを害したとしても同じ事言えるのか?って話
俺は言えないよ
クマにとっては生きていくなら人里に出てこないことだ
それが日本における生態系だよ
キノコ狩りとかで山に入って襲われるのは人間の負け 
人里に出てきて撃たれたらクマの負け
わざわざ山狩してまでクマを殺す必要はないと思うがそれも時間の問題かもな

446:

山の近くに住むなとか不可能だからな
日本の国土の7割山林とかじゃなかったか?
都会に人が集まっても人が居なくなったところにどんどん熊が現れるから
徐々に人間の住処に近づいてくるから同じや

510:

熊じゃないが鹿が増えすぎて困ってる
毎日のように被害が出てて自分も走ってる車に突進されて修理代48万円
でもまだ運転席側じゃなかったから怪我がなかっただけマシ中には命落とした人だっている
数少ないハンターさんも頑張ってはくれてるが鹿の数が多すぎて追い付かない
それでも愛護団体は鹿をころさずに山に返すべきと主張
返したとこで明日にはまた下りてきてるっての

849:

山の中、えさ不足なのに、山に返したても里に下りてくるだろ。
アメリカみたいにひろ~~い処ならそこそこ離れた場所にでも放せるが、
日本だと、すぐ人家だからどうにもならん。

限界集落をガンガン潰して、人のすまない領域増やしても、そうそう無理じゃね?

926:

🐻「普段は山奥にいるクマ、気候変動によるドングリの不作により、冬眠前の お腹を空かした クマ達が里に降りてくる。そして 人間との不意の出会いがおき、悲劇が。アメリカでは、クマを麻酔銃で捕獲し、沢山の果物などの食物をつけて 山に帰してあげます。日本では銃殺してしまう。可哀想です。日本もアメリカに習うべきでは ないでしょうか」

953:

大昔、バイクで北海道にツーリングに行った時、
知床で、日本で唯一の、トドの肉を食わせる店に入った
食事中に近所の人が来て、店主にひと言
「オヤジだ!来てくれ」
店主は猟銃をかついで店を出て行った
奥さん(だったかな)が言うには「すぐそこでヒグマが出たんだよ。あんたも気を付けてな」

963:

まあアメリカにもクマ愛好家だったけどクマに食われて死んだ奴(通称グリズリーマン)がいたな
映像見る限りはクマのテリトリーに勝手に入ってはしゃいでるだけで別に保護活動でも何でもないって言う
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698590925

Comments 0

コメントはまだありません。