《東海オンエア活動休止騒動に進展》あやなんが“家族公認”と公表した「セカンドパートナー」とは何か 安藤美姫は「ただの不倫」と発言 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

《東海オンエア活動休止騒動に進展》あやなんが“家族公認”と公表した「セカンドパートナー」とは何か 安藤美姫は「ただの不倫」と発言

2023/10/31
芸能人 0
  • 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。
  • その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。
  • その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。
  • すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。
  • 本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉 別名“プラトニック不倫” あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。
  • 「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。
  • デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。
  • ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。
  • 夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。
  • この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

1:

2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL

15:

>>1 2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL


ワンオペとか言っておきながら後からベビーシッターとかセカンドパートナーとか色々暴露されて孤独で2chMate 0.8.10.171/SHARP/SHV41/10/LR頑張るワンオペ設定どこに行ったの?

228:

>>15 ワンオペとか言っておきながら後からベビーシッターとかセカンドパートナーとか色々暴露されて孤独で2chMate 0.8.10.171/SHARP/SHV41/10/LR頑張るワンオペ設定どこに行ったの?

←この文章、誰か解説して
意味わかんない

265:

>>1 2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL


峯岸や板野も結婚してるが他にジジイのパトロンいるしなww

467:

>>1 2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL


もう日本から去ってもらえないだろうか
まとめて全員

518:

>>1 2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL


セカンドパートナーw達も
面倒な事背負わなくて良いから楽だろうね
うざい事言い出したらそういう事は旦那さんに話しなよって言えば良いし

519:

>>1 2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL


ポリアモリーじゃね?
ジャーナリストの伊藤さんが詳しく取材してたな
そう言うのもあるのかーと勉強になった
ポリアモリー 伊藤 で詳細出るかな

704:

>>1 2023.10.30 12:45

 愛知・岡崎市を中心に活動するユーチューバーユニット、東海オンエアのしばゆーと“離婚騒動”になっている妻でユーチューバー・あやなんが、自身のインスタグラムのストーリーズ機能で「親しい友人」だけに投稿した、イケメン男性との「ディズニーランドデート」の様子がSNS上に流出したことで騒動になっている。その直前には、病院のベッドで点滴を繋がれた姿を投稿し、しばゆーだけでなく自身も精神ストレスで過呼吸になっていたことなどをこちらは“全員”に向けて投稿していた。

 その後、この「イケメン男性」とのツーショット画像について〈嘘つき〉〈応援してたけどもう無理だ〉など、この“不倫疑惑”が大炎上。すると、あやなんは自身のX(旧ツイッター)にこう投稿した。

〈私たちしばなん夫婦には数ヶ月ほど前から夫婦公認でセカンドパートナーが存在しています〉

〈私たち夫婦と、パートナーの2人合わせて4人でのディナーもして家族にも紹介済みです。見てる皆さんは子どもの心配をすると思いますがそれも心配無用です。本当にそれだけは余計なお世話なのでこんな家族もあるんだなって感じで見ててください〉

別名“プラトニック不倫”

 あやなんのいう「セカンドパートナー」とは一体、何なのか。既婚者向けのマッチングアプリを主宰する企業の関係者はこう説明する。

「マッチングアプリが盛んになるなかで、最近は“既婚者専用”のアプリも出てきています。そこで使われるようになったのが『セカンドパートナー』という概念です。文字通り夫・妻とは違う2人目のパートナーという意味ですが、不倫と異なるのは基本的にプラトニックな関係だという点です。

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

 今のところ、しばゆーからはこの件に関しては発信がないが、あやなんの投稿によれば互いにそうしたパートナーがいるということになる。夫婦のことについては2人にしかわからないが、フィギュアスケーターの安藤美姫(35)は9月30日放送のABEMAのNEWS番組『ABEMA Prime』内で、このセカンドパートナーについて「今風の聞こえのいい言葉になってるけど、ただの不倫」などと否定的なコメントをしていた。

 この「セカンドパートナー」という考え方が社会一般に受け入れられるかは別として、世間を賑わせた夫婦関係のゴタゴタは今後さらなる展開を迎えそうだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20231030_1916207.html?DETAIL



不倫を指摘されたら

後出しでセカンドパートナーと言い出し

新しい夫婦の形とか言い出すバカ女w

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

72:

異性の友人と言えないところに下心が見える
セカンドパートナーというが相手の家庭になんらかの問題が発生した時
パートナー(家族)並の介入はめんどくさいししないわけだろ?
意味わかんねーよ境界線ぐちゃぐちゃの奴らのやってることは

579:

>>72 異性の友人と言えないところに下心が見える
セカンドパートナーというが相手の家庭になんらかの問題が発生した時
パートナー(家族)並の介入はめんどくさいししないわけだろ?
意味わかんねーよ境界線ぐちゃぐちゃの奴らのやってることは


これ

131:

双方納得と合意の上なら他人がとやかく言うことではないが世間に向けて私は一方的な被害者だとアピールしまくってたのに自分に不利な情報が流れた途端このムーブはただただダサすぎるし
都合の悪い事は伏せて旦那とそのパートナーを不倫関係だと思わせて世間を自分の味方につけようとしてたとか関わりたくない人種だな

137:

上手く言葉にするのが難しいけどこういう人達にとって親になるとか子どもを持つっていうのがそれ主体ではなくあくまで「YouTuberとしてのコンテンツ」という括りやその延長線で捉えてる節があるんじゃないか?

181:

東海オンエアとやら詰んでるな
人気は落ちてもしばゆーとかいうメンバーを脱退させて5人で活動していくのが一番ましそう
妻のリスクを抱えたまま復帰させるのも、グループを続けるために離婚させるのも悪手すぎる
6人でないと続けられないと言うなら解散か

193:

肉体関係を持たないっていうのが事実か確認できないだろう
してないって証明できないから、お互いに信じあうってことなんか?

“恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります」

241:

一般常識に合う合わないは別として 本人が不倫じゃないと、家族公認で新しい夫婦の形としてやってるんだ、というんなら それが良いとか悪いとか他人が言えないでしょ

それとは別に思い通りにいかないから暴れて現状変更しようという
テロリズム的発想がクソ

251:

> “恋愛感情はあるけど肉体関係は持たない”というケースが多いようです。デートや食事を一緒に楽しむ相手というのが近い表現でしょうか。ただ、立ち位置が曖昧なので“プラトニック不倫”と呼ばれることもあります

結局不倫なんだろ?

267:

不倫は夫婦の問題とか言うけど俺は家族の問題だと思う
子供に対して「これは良い事。あなたも大人になったらやりなさい」て胸張って言えるかい?って話。言えるのならもう何も言う事はない。

272:

>>267 不倫は夫婦の問題とか言うけど俺は家族の問題だと思う
子供に対して「これは良い事。あなたも大人になったらやりなさい」て胸張って言えるかい?って話。言えるのならもう何も言う事はない。


でもお前には嫁も子もいないじゃん

275:

>>267 不倫は夫婦の問題とか言うけど俺は家族の問題だと思う
子供に対して「これは良い事。あなたも大人になったらやりなさい」て胸張って言えるかい?って話。言えるのならもう何も言う事はない。


善悪を超えた男女の性だから致し方ないかと
俺らの毒母も不倫したしw

408:

しばゆーのアカウントに入ってるデジタルデトックスは
メンバーのりょうが使ったワードだから頭の悪いあやなんでも模倣できてしまう
セカンドパートナーだって家政婦のミタゾノから思いついたんだろうし
デジタルデトックスって言葉が(なりすましを疑ってる自分としては)気になってしまう

411:

浮気OKでお互い合意してるなら勝手にすればいいがそれを伏せた状態で世間様に
「旦那が家庭をほっぽって不倫してる!私はワンオペで辛いのに!」
とアナウンスするのは卑怯だろ
あと、そういった一般とはだいぶ違う価値観で結婚生活送るなら、少なくとも子供の顔は世間晒してやるなよ…

418:

セカンドパートナーは別にいいとして、終始あやなんの動機がブレブレなのが気になる
段々と情報が出そろってきて、あやなんの魂の「私はワンオペ育児してます」「てつや(東海オンエア)のせいで家庭環境が壊れた」などの叫びに
矛盾が生じまくってる
これについて各インフルエンサーはどう捉えてるんだろう?

443:

AKBラーメンでも業者とのトラブルとかをラーメン評論家につっこまれたのをごまかすために
店主の女が「オジサンにいじめられてるかわいそうな女子」アピールして世論を味方につけて批判を遠ざけたことあったけど
こういう被害偽装でオンナがゴネる案件続きすぎて不気味すぎる
まあこっちのほうは男にやらされてた可能性高いっぽいけど

600:

自分の事棚にあげてあれだけ夫の不倫に大騒ぎしてたのを「一時の嫌悪感でつい」で片付けようとしてるが死ぬほど気持ち悪い
自分の浮気がバレて一方的な被害者面できなくなったからお互いセカンドパートナー公認の関係とか言い出しただけだろ
バレなければ不憫なサレ妻を今も演じてたくせに

619:

別にそれぞれの愛の形があるから不倫してようがセカンドパートナーがいようが勝手にすればいいけど、
あやなん、お前がそれをしちゃうと色々とまずいんだよ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698638417

Comments 0

コメントはまだありません。