松潤、無念!『どうする家康』全話視聴率、大河ワースト2位ほぼ確定 「実質ワースト1位」 - ドラマ
げいのうまとめんぬ

松潤、無念!『どうする家康』全話視聴率、大河ワースト2位ほぼ確定 「実質ワースト1位」

2023/10/31
ドラマ 0
  • 物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。
  • しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。
  • このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。
  • 「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。
  • しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。
  • それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター) ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。
  • 以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。
  • 「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。
  • でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。
  • 最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同) 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

1:

 物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/

130:

>>1  物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/


ジャニーズってだけで見ない人は相当数居る

252:

>>1  物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/


3年、5年もしたら最下位ではなくなってるから大丈夫!!

569:

>>1  物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/


役者に魅力がない、松潤じゃなければ見たかったドラマ
脚本家も演出家も駄目なんだけど、松潤じゃ罰ゲーム
軍師官兵衛の岡田も酷かった
ジャニーズ騒動で起用が減ればありがたいです

595:

>>569 役者に魅力がない、松潤じゃなければ見たかったドラマ
脚本家も演出家も駄目なんだけど、松潤じゃ罰ゲーム
軍師官兵衛の岡田も酷かった
ジャニーズ騒動で起用が減ればありがたいです


役者関係ないから
脚本が完全に駄目

603:

>>595 役者関係ないから
脚本が完全に駄目


あるやろ
素人のアイドルやタレント上りばっかやんけ

611:

>>595 役者関係ないから
脚本が完全に駄目


今回の家康だって全盛期の西田敏行とかだったら案外作品になったかもよ?
前半の軽い家康から重くあるべき後半家康まで演じきれる
台詞が出しゃばり過ぎる軽さを役者側が修正できればだけど

591:

>>1  物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/


いだてんはもっと評価されていい
ふがふがたけしがいけなかった
大友さんのオープニング音楽は高揚感かきたてる名曲といっていい

812:

>>1  物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/


第一話がキツすぎた

981:

>>1  物語はいよいよ佳境へと突入した松本潤主演のNHK大河ドラマ「どうする家康」。しかし、所属する旧ジャニーズ事務所(現SMILE-UP.)の性加害問題の影響なのか、22日放送の第40回までの平均視聴率は11.1%。このままいくと、19年放送の「いだてん~東京オリムピック噺~」の8.2%に次ぐワースト2位となること濃厚だ。

「ただし、『いだてん』は東京五輪とのコラボ的な位置づけの作品。しかも、2部構成で主演俳優も2人、舞台も大正から高度成長期と比較的新しい時代で、大河ドラマとしては異例尽くしの特殊な作品でした。それが視聴率的に振るわなかった大きな要因のため、そうなると『どうなる家康』が実質的なワーストとも言えるかもしれません」(テレビ誌ライター)

 ちなみに、これまでのワースト2位は、井上真央主演の「花燃ゆ」(15年)と松山ケンイチ主演の「平清盛」(12年)の12.0%。以下、鈴木亮平主演「西郷どん」(18年)の12.7%、柴咲コウ主演「おんな城主 直虎」(17年)の12.8%と続く。

「『花燃ゆ』『平清盛』を視聴率で上回るには少なくとも、残りの放送回で平均15%以上の視聴率が必要です。でも、『どうする家康』がそれを超えたのは初回と第2話の2回だけ。最終回を除き、回を追うごとに視聴率が下がる傾向のある大河ドラマでは絶望的な差であり、ワースト2位はほぼ当確です」(同)

 大河ドラマでは戦国時代を舞台にした作品が視聴率を取るジンクスがあり、近年でも岡田准一主演の「軍師官兵衛」(14年)15.8%、堺雅人主演「真田丸」(16年)16.6%、長谷川博巳主演「麒麟がくる」(20年)14.4%と、戦国ものがここ10年のベストスリーを独占している。

「例年なら毎週のように大河ドラマ関連の記事が配信され、間接的なPRになっていましたが、今年はジャニーズ問題の影響で少なかった。それに加え、この作品は戦国ものにしていはコメディ色強めで、タイトルロゴの軽さもあり、そのあたりも大河ファンには馴染めなかった要因のようです」

 最近では「週刊文春」により、主演・松本の“殿様ぶり”がスッパ抜かれている。それでも視聴率アップにつながればまだいいのかもしれないが…。

https://asagei.biz/excerpt/66430

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698643366/


ジャニタレ使えば視聴率上がるっていうのが嘘だってバレたw

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

35:

スレ立てた「ネギうどん」は有名な野球記者

【野球】阪神ファン、日本シリーズのデーゲーム開催を希望「大河ドラマ見れない」「同時視聴にも限界ある」「昔のようにデーゲームなら」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698622488/

このスレが気に食わず報復スレを立てただけ

145:

ジャニーズが数字持ってるってのは大嘘でしたね。
松潤、教場1桁のキムタク、5%の月9二宮、ジャニーズ抜きで通常通りの視聴率だったCDTV

人気なんてないのに人気があるかのように見せてただけ。
北朝鮮のハリボテ街並みのよう

341:

清盛は面白かったよ
放送から10年経っても、大河関係の投票なんかでは上位に入る事多いし
主演の松山ケンイチの演技も良かった

343:

毎週欠かさず見てるよ。本能寺の変辺りからおもしろくなってきたけど、それまでの瀬名や鳥居常右衛門や金ケ崎の話がつまらなさ過ぎて視聴者が減ったんだろうな。
最近の家康が60歳ぐらいの演技が良くなくて、またつまらなくなってきた。
松潤は自分と同じアラフォーの家康はうまく演じられたが、若い時、年寄の時の演技は下手

366:

第一回目だけは見たよ。信長が馬に乗りながら「待ってろ!俺の白うさぎ」とか
ホモっぽく言ってるところで視聴を止めた
脚本がキモすぎるだろw

400:

渋沢栄一のやつは実質幕末ドラマだったが
いだてん並みに一般人がミリも知らん時代の話やる来年と再来年は記録更新に期待がかかる

443:

『いだてん』の視聴率が低かった理由はたけしがフガフガ言ってたことだと思う

534:

いだてんは記録的低視聴率だったけど、その後賞を獲ったり全話見た人には高評価
実際、自分も毎週楽しみにしてた(とくに田畑編は)

家康も全話見てはいるが、ただただ出来が悪い
こちらはの名誉回復は多分ない

662:

ど家の解説&ステマ番組みたいになってた「歴史探偵」も最近は見なくなったな
そのエピソードは本編でやれよ…というのが多過ぎて
特に三河家臣団の活躍エピとか

712:

>>662 ど家の解説&ステマ番組みたいになってた「歴史探偵」も最近は見なくなったな
そのエピソードは本編でやれよ…というのが多過ぎて
特に三河家臣団の活躍エピとか


家臣の活躍はドラマではマツジュンの手柄にされちゃうからな

734:

というかそもそもこうなんだが?

メリーと喜多川が嵐のメンバーの性欲のはけ口に用意した女
その女はその後飛び降り

証拠写真付き

http://www.gossip-i.com/adult/47269

他の記事を探すと櫻井も参加している
全ての内容はあまりにもキモいからかかん
一つだけあげると松潤はこいつの尿を飲むのが趣味だった

739:

やっぱり脚本がひどすぎる
LGBT絡みとか気持ち悪すぎる
それと、今年5月にコロナ5類移行で
裏のイッテQが本格的に海外ロケを再開して
面白さが戻ってきている

744:

>>739 やっぱり脚本がひどすぎる
LGBT絡みとか気持ち悪すぎる
それと、今年5月にコロナ5類移行で
裏のイッテQが本格的に海外ロケを再開して
面白さが戻ってきている


変に世間や現代社会意識すると碌なことにならんからなあ
「幕末男子の作り方」がキャッチフレーズだった糞燃ゆは散々だった
おにぎり🍙握った井上真央の顔は思わずぶん殴りたくなるほど面白かったけど

753:

>>744 変に世間や現代社会意識すると碌なことにならんからなあ
「幕末男子の作り方」がキャッチフレーズだった糞燃ゆは散々だった
おにぎり🍙握った井上真央の顔は思わずぶん殴りたくなるほど面白かったけど


女性主役大河ってどうせ「利家とまつ」とか「江」みたいにヒロイン無双なんだろ、という声を意識したのか、
「花燃ゆ」はヒロインが本当におにぎりに握ってるだけで、歴史の影にヒロインの活躍ありみたいにならなかったのはいいけど
そもそもこの人物を主人公にする意味あるのか?という話になってたな。

769:

>>753 女性主役大河ってどうせ「利家とまつ」とか「江」みたいにヒロイン無双なんだろ、という声を意識したのか、
「花燃ゆ」はヒロインが本当におにぎりに握ってるだけで、歴史の影にヒロインの活躍ありみたいにならなかったのはいいけど
そもそもこの人物を主人公にする意味あるのか?という話になってたな。


65 日曜8時の名無しさん 2023/10/04(水) 05:59:48.77 ID:8mV6iYvk
工作員は江の序盤だけしか見てないからw

773:

>>769 65 日曜8時の名無しさん 2023/10/04(水) 05:59:48.77 ID:8mV6iYvk
工作員は江の序盤だけしか見てないからw


シエは確か、最終盤で視聴率少し上がってたんだっけか?
沢尻とコロナに苦労させられた麒麟も、最後の本能寺では面目を保ったし、
他の時代の大河と違って、視聴率が右下がりにはなりにくいのが、戦国大河
今度の家康は、家康と淀殿が棒っていう絶望的な状況だから、期待できないけどなw

776:

>>753 女性主役大河ってどうせ「利家とまつ」とか「江」みたいにヒロイン無双なんだろ、という声を意識したのか、
「花燃ゆ」はヒロインが本当におにぎりに握ってるだけで、歴史の影にヒロインの活躍ありみたいにならなかったのはいいけど
そもそもこの人物を主人公にする意味あるのか?という話になってたな。


利まつって当時大河でホームドラマてなんなん?って叩かれたけど
今となっては信長家臣団のキャラみんなしっかり立っててエピもしっかり出来てて泣けて
もう二度とあのクオリティ無理やろなあと思うわ
三谷もさすがに次はしんどいだろうし

825:

光る君へのあとの「べらぼう」は
「いだてん」のワーストを抜いて
第1位になるだろうと、今のうちに言っておく

829:

>>825 光る君へのあとの「べらぼう」は
「いだてん」のワーストを抜いて
第1位になるだろうと、今のうちに言っておく


吉原も絡めて映画版の北斎漫画再来みたいなのをやったらそりゃあもう空前の大人気だと思うよ
フェミ連中は発狂しそうだけどw

835:

>>825 光る君へのあとの「べらぼう」は
「いだてん」のワーストを抜いて
第1位になるだろうと、今のうちに言っておく


しばらく地味大河が続くな

903:

小河ドラマみたの10年暗い前から5回程度だが、女の方がグッズの類の購買力高いからって女の方向きすぎてすべってる印象はある

990:

>>987
もう低視聴率男のイメージついたので主演依頼は二度と来ないだろう

992:

>>990 >>987
もう低視聴率男のイメージついたので主演依頼は二度と来ないだろう


年齢的にももう主演は厳しいだろうね
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698658459

Comments 0

コメントはまだありません。