三笘薫は決定機演出も得点には絡めず…苦しむブライトン、フラムに追いつかれリーグ4試合勝利なし - スポーツ
げいのうまとめんぬ

三笘薫は決定機演出も得点には絡めず…苦しむブライトン、フラムに追いつかれリーグ4試合勝利なし

2023/10/30
スポーツ 0
  • プレミアリーグは29日に第10節が行われ、ブライトンとフラムが対戦した。
  • ケガ人続出や過密日程もあり公式戦5試合勝利から遠ざかるなど(2分け3敗)、苦しい戦いが続いていたブライトン。
  • それでも先日、ヨーロッパリーグでアヤックスを2-0で下し、同大会でのクラブ史上初勝利を飾った。
  • この勢いをリーグ戦に持ち込みたい中、フラムをホームに迎えている。
  • 【最新順位表】プレミアリーグ 三笘薫がリーグ戦4試合連続の先発、ダンクやグロスらもスタメン入りしたブライトンは立ち上がりからボールを保持。
  • 7分にはバレバのミドルが枠をとらえ、弾いたボールからララーナが再びクロスを入れ直したが、GKレノの2連続ファインセーブに阻まれる。
  • 13分には三笘のドリブルからチャンスを作ったが、バレバのシュートは枠の上へ飛んだ。
  • 勢いに乗るフラムは3分後にも決定機を迎えたが、GKスティールのファインセーブに阻まれた。
  • 追いつかれたブライトンは、71分に選手を3人入れ替えて状況の打開を図る。
  • これでリーグ戦では4試合勝利から遠ざかっている。

1:

プレミアリーグは29日に第10節が行われ、ブライトンとフラムが対戦した。

ケガ人続出や過密日程もあり公式戦5試合勝利から遠ざかるなど(2分け3敗)、苦しい戦いが続いていたブライトン。それでも先日、ヨーロッパリーグでアヤックスを2-0で下し、同大会でのクラブ史上初勝利を飾った。この勢いをリーグ戦に持ち込みたい中、フラムをホームに迎えている。

【最新順位表】プレミアリーグ

三笘薫がリーグ戦4試合連続の先発、ダンクやグロスらもスタメン入りしたブライトンは立ち上がりからボールを保持。7分にはバレバのミドルが枠をとらえ、弾いたボールからララーナが再びクロスを入れ直したが、GKレノの2連続ファインセーブに阻まれる。13分には三笘のドリブルからチャンスを作ったが、バレバのシュートは枠の上へ飛んだ。17分にもワンタッチパスの連続でボックス内に侵入した三笘がシュートを放ったが、枠はとらえなかった。

攻勢を強めていたブライトンは、26分に先制に成功。ボールを奪い返してショートカウンターを発動すると、グロスが相手を引き付けてラストパス。ボックス中央で受けたファーガソンが冷静に流し込んだ。ホームチームが良い時間にリードを奪う。その後も主導権を渡さず、リードして前半を折り返す。

後半に入ると、ブライトンは49分にボックス手前で得たFKからダンクがバー直撃のシュートを放つ。60分にも三笘の仕掛けからバレバがミドルを放つも、追加点には至らない。

すると65分、フラムが同点弾を奪う。ブライトンのビルドアップにプレッシャーをかけ、相手ボックス付近でボール奪取に成功。最後はパリーニャが難しい体勢からシュートを突き刺した。アウェイチームが試合を振り出しに戻す。勢いに乗るフラムは3分後にも決定機を迎えたが、GKスティールのファインセーブに阻まれた。

追いつかれたブライトンは、71分に選手を3人入れ替えて状況の打開を図る。さらに78分には、ファーガソンに代えてジョアン・ペドロを投入。勝ち越しを目指す。82分には抜け出したファティがビッグチャンスを迎えたが、GKレノが立ちはだかる。

結局試合はこのまま終了。ブライトンは追いつかれ、フラムと1-1の引き分けに終わった。これでリーグ戦では4試合勝利から遠ざかっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ee7e7964c2548d262b8b995aba703bcb9a30082

90:

>>1 プレミアリーグは29日に第10節が行われ、ブライトンとフラムが対戦した。

ケガ人続出や過密日程もあり公式戦5試合勝利から遠ざかるなど(2分け3敗)、苦しい戦いが続いていたブライトン。それでも先日、ヨーロッパリーグでアヤックスを2-0で下し、同大会でのクラブ史上初勝利を飾った。この勢いをリーグ戦に持ち込みたい中、フラムをホームに迎えている。

【最新順位表】プレミアリーグ

三笘薫がリーグ戦4試合連続の先発、ダンクやグロスらもスタメン入りしたブライトンは立ち上がりからボールを保持。7分にはバレバのミドルが枠をとらえ、弾いたボールからララーナが再びクロスを入れ直したが、GKレノの2連続ファインセーブに阻まれる。13分には三笘のドリブルからチャンスを作ったが、バレバのシュートは枠の上へ飛んだ。17分にもワンタッチパスの連続でボックス内に侵入した三笘がシュートを放ったが、枠はとらえなかった。

攻勢を強めていたブライトンは、26分に先制に成功。ボールを奪い返してショートカウンターを発動すると、グロスが相手を引き付けてラストパス。ボックス中央で受けたファーガソンが冷静に流し込んだ。ホームチームが良い時間にリードを奪う。その後も主導権を渡さず、リードして前半を折り返す。

後半に入ると、ブライトンは49分にボックス手前で得たFKからダンクがバー直撃のシュートを放つ。60分にも三笘の仕掛けからバレバがミドルを放つも、追加点には至らない。

すると65分、フラムが同点弾を奪う。ブライトンのビルドアップにプレッシャーをかけ、相手ボックス付近でボール奪取に成功。最後はパリーニャが難しい体勢からシュートを突き刺した。アウェイチームが試合を振り出しに戻す。勢いに乗るフラムは3分後にも決定機を迎えたが、GKスティールのファインセーブに阻まれた。

追いつかれたブライトンは、71分に選手を3人入れ替えて状況の打開を図る。さらに78分には、ファーガソンに代えてジョアン・ペドロを投入。勝ち越しを目指す。82分には抜け出したファティがビッグチャンスを迎えたが、GKレノが立ちはだかる。

結局試合はこのまま終了。ブライトンは追いつかれ、フラムと1-1の引き分けに終わった。これでリーグ戦では4試合勝利から遠ざかっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/3ee7e7964c2548d262b8b995aba703bcb9a30082


ブアナノッテがクソすぎだったな

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

54:

最後のイゴールとブオナのシュートには唖然としたわ、、、
打つならボールうかすなよ、、チャンスを全て無駄にする

64:

10試合で3ゴール3アシストだから十分だろ
ただ三笘は疲労に弱いから
イアタリアあたりに移籍した方がええわな
今のイタリアBIG3ならレギュラー取れるだろうし

86:

中二日連続フル出場で酷使された上に体に悪そうなイングランドの雨にも90分うたれ続けて頭髪へのダメージが😭

105:

毎回失点パターン同じだよな
攻撃も三笘のパス外しまくるし右は伊東を獲得しろ
マーチいないから機能してない
アルゼンチンの若手は過大評価だから使うなよ
あいつのせいで引き分けた

142:

中2日でキレ悪かったけど及第点かな…
後半の半ばで4バックにして三苫の良さが出始めた

155:

フィニッシュを決めれるストライカーが仕事をすれば
三笘はここまで言われないよ
エムバペになれはデゼルビの理想でしかない

156:

DFが鈍足すぎるから、ラインの上げ下げできずに、
前半はGK前でパス回しして時間つぶして、最後の最後はライン上げて三笘にパス出してドリブルしてもらうって感じやろ
ポンコツディフェンダーじゃなかったら、ラインの上げ下げバシバシやるから攻撃の切り替えもっと早いぞ

192:

ブンデス2部の選手をそこまで持ち上げる事は出来ないね俺は

199:

三笘をより活かしたいならブライトンには決定的に欠けてるプレーがある

相手を右にスライドさせてから三笘にパスを届けるということがほとんど出来ていない

これは左のアディングラに対しても言える

カウンター気味の時は出来てるというより自然とそうなるだけ

221:

強豪クラブへは行かない方がいい
引いた相手には何も出来ないタイプだから

238:

>>221 強豪クラブへは行かない方がいい
引いた相手には何も出来ないタイプだから


十分なスペースあっても深く割らないのは
左脚が使えないから
右脚以外を練習する時だ
三笘は

223:

後半途中1-0で寝てしまったけどあれから試合動いたんだな
前半の三笘の枠外のシュートは決まったら凄かったのにな

230:

この前のマンC戦の同じ左ウイングのジェレミードク?だっけ、普通に三笘に匹敵するドリブルだった、これでマンCに居場所無くなる

247:

後半の最後、ヘロヘロになった三笘に何度もボールを集める。
戦術三笘恐るべし、もう次の代表も休んだ方がいい

249:

ソンは2度目の得点王を狙えそうだというのに
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698595198

Comments 0

コメントはまだありません。