天皇賞秋 イクイノックス連覇で破竹のG1・5連勝!衝撃の日本レコードで圧勝 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

天皇賞秋 イクイノックス連覇で破竹のG1・5連勝!衝撃の日本レコードで圧勝

2023/10/30
芸能人 0
  • ◇G1天皇賞・秋(2023年10月29日東京芝2000メートル) これが世界1位の貫禄だ。
  • 11頭立てながら豪華メンバーが集ったG1天皇賞・秋は、断然の1番人気イクイノックス(牡4=木村)が制し、国内外でのG1連勝を5に伸ばした。
  • 勝ち時計1分55秒2は衝撃の日本レコードだった。
  • 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨。
  • 昨年のダービーで敗れたドウデュース(牡4=友道)との再戦で、リベンジを果たした。
  • イクイノックスは父キタサンブラック、母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)の血統で通算9戦7勝。
  • 重賞は6勝目となった。
  • 騎乗したルメールは先週の菊花賞に続く2週連続のJRA・G1勝利で、通算47勝目。
  • 37年以降は春と秋、年2回の開催に。
  • 芝3200メートル・4歳以上で定着していたが84年に秋は2000メートルに短縮、さらに87年から秋は3歳が出走可能となった。

1:

◇G1天皇賞・秋(2023年10月29日 東京芝2000メートル)

 これが世界1位の貫禄だ。11頭立てながら豪華メンバーが集ったG1天皇賞・秋は、断然の1番人気イクイノックス(牡4=木村)が制し、国内外でのG1連勝を5に伸ばした。勝ち時計1分55秒2は衝撃の日本レコードだった。

 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨。昨年のダービーで敗れたドウデュース(牡4=友道)との再戦で、リベンジを果たした。

 イクイノックスは父キタサンブラック、母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)の血統で通算9戦7勝。重賞は6勝目となった。

 騎乗したルメールは先週の菊花賞に続く2週連続のJRA・G1勝利で、通算47勝目。木村師は同6勝目を挙げた。

 ▼天皇賞 1905年に創設された「エンペラーズカップ」が前身。37年以降は春と秋、年2回の開催に。芝3200メートル・4歳以上で定着していたが84年に秋は2000メートルに短縮、さらに87年から秋は3歳が出走可能となった。春は古馬ステイヤー日本一決定戦、秋は芝中距離王決定戦となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a82a02eea61b474bef2ffa0259a143285b31ae

373:

>>1 ◇G1天皇賞・秋(2023年10月29日 東京芝2000メートル)

 これが世界1位の貫禄だ。11頭立てながら豪華メンバーが集ったG1天皇賞・秋は、断然の1番人気イクイノックス(牡4=木村)が制し、国内外でのG1連勝を5に伸ばした。勝ち時計1分55秒2は衝撃の日本レコードだった。

 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨。昨年のダービーで敗れたドウデュース(牡4=友道)との再戦で、リベンジを果たした。

 イクイノックスは父キタサンブラック、母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)の血統で通算9戦7勝。重賞は6勝目となった。

 騎乗したルメールは先週の菊花賞に続く2週連続のJRA・G1勝利で、通算47勝目。木村師は同6勝目を挙げた。

 ▼天皇賞 1905年に創設された「エンペラーズカップ」が前身。37年以降は春と秋、年2回の開催に。芝3200メートル・4歳以上で定着していたが84年に秋は2000メートルに短縮、さらに87年から秋は3歳が出走可能となった。春は古馬ステイヤー日本一決定戦、秋は芝中距離王決定戦となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a82a02eea61b474bef2ffa0259a143285b31ae


さすが世界ランキング1位を維持しているイクイノックス
凱旋門賞馬でも2位止まりだしな

549:

>>1 ◇G1天皇賞・秋(2023年10月29日 東京芝2000メートル)

 これが世界1位の貫禄だ。11頭立てながら豪華メンバーが集ったG1天皇賞・秋は、断然の1番人気イクイノックス(牡4=木村)が制し、国内外でのG1連勝を5に伸ばした。勝ち時計1分55秒2は衝撃の日本レコードだった。

 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨。昨年のダービーで敗れたドウデュース(牡4=友道)との再戦で、リベンジを果たした。

 イクイノックスは父キタサンブラック、母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)の血統で通算9戦7勝。重賞は6勝目となった。

 騎乗したルメールは先週の菊花賞に続く2週連続のJRA・G1勝利で、通算47勝目。木村師は同6勝目を挙げた。

 ▼天皇賞 1905年に創設された「エンペラーズカップ」が前身。37年以降は春と秋、年2回の開催に。芝3200メートル・4歳以上で定着していたが84年に秋は2000メートルに短縮、さらに87年から秋は3歳が出走可能となった。春は古馬ステイヤー日本一決定戦、秋は芝中距離王決定戦となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a82a02eea61b474bef2ffa0259a143285b31ae


大谷とどっちがすごいの?

566:

>>549 大谷とどっちがすごいの?


イクイノックスの方が速い

835:

>>1 ◇G1天皇賞・秋(2023年10月29日 東京芝2000メートル)

 これが世界1位の貫禄だ。11頭立てながら豪華メンバーが集ったG1天皇賞・秋は、断然の1番人気イクイノックス(牡4=木村)が制し、国内外でのG1連勝を5に伸ばした。勝ち時計1分55秒2は衝撃の日本レコードだった。

 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨。昨年のダービーで敗れたドウデュース(牡4=友道)との再戦で、リベンジを果たした。

 イクイノックスは父キタサンブラック、母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)の血統で通算9戦7勝。重賞は6勝目となった。

 騎乗したルメールは先週の菊花賞に続く2週連続のJRA・G1勝利で、通算47勝目。木村師は同6勝目を挙げた。

 ▼天皇賞 1905年に創設された「エンペラーズカップ」が前身。37年以降は春と秋、年2回の開催に。芝3200メートル・4歳以上で定着していたが84年に秋は2000メートルに短縮、さらに87年から秋は3歳が出走可能となった。春は古馬ステイヤー日本一決定戦、秋は芝中距離王決定戦となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a82a02eea61b474bef2ffa0259a143285b31ae


連対率100パーだけど皐月もダービーも負けてるのか。ロマンがないな

883:

>>1 ◇G1天皇賞・秋(2023年10月29日 東京芝2000メートル)

 これが世界1位の貫禄だ。11頭立てながら豪華メンバーが集ったG1天皇賞・秋は、断然の1番人気イクイノックス(牡4=木村)が制し、国内外でのG1連勝を5に伸ばした。勝ち時計1分55秒2は衝撃の日本レコードだった。

 「ロンジンワールドベストレースホースランキング」で世界1位に君臨。昨年のダービーで敗れたドウデュース(牡4=友道)との再戦で、リベンジを果たした。

 イクイノックスは父キタサンブラック、母シャトーブランシュ(母の父キングヘイロー)の血統で通算9戦7勝。重賞は6勝目となった。

 騎乗したルメールは先週の菊花賞に続く2週連続のJRA・G1勝利で、通算47勝目。木村師は同6勝目を挙げた。

 ▼天皇賞 1905年に創設された「エンペラーズカップ」が前身。37年以降は春と秋、年2回の開催に。芝3200メートル・4歳以上で定着していたが84年に秋は2000メートルに短縮、さらに87年から秋は3歳が出走可能となった。春は古馬ステイヤー日本一決定戦、秋は芝中距離王決定戦となっている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2a82a02eea61b474bef2ffa0259a143285b31ae


王や皇帝なんてもんはひたすら富と名声を欲しがるアタオカ気狂い阿呆の極みだ!テメーの資産財産管理など微塵もやらない!挙げ句に騙し唆す奴らに囲まれているから事態は悪化の一途!
ヘゲモニーの歴史はジェノサイドの歴史だ!

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

44:

武豊が語っていた究極のサラブレッド
それは前半58秒-後半58秒で回ってくる馬
その名はイクイノックス

164:

もう1年やったら通算G1勝利数がすごいことになりそうだけど今年引退だっけ

181:

>>164 もう1年やったら通算G1勝利数がすごいことになりそうだけど今年引退だっけ


まだわからん
もう1年やるとしたらどっか世界遠征するだろうけど

183:

輝くべき若駒時代に三冠レースで勝てなかった競走馬は、古馬になってから天皇賞や有馬記念などで勝ちまくったとしても、格付けでは一生負け組なんだと思う
ファンは 「古馬になって年度代表馬になれてよかった」 と見てるんだけど、馬主はそうは思っていない
3歳クラシックレースでの輝きを超えるような名声なんて、そうそう得られるもんじゃないからだ。

184:

今日の府中は2勝クラスでも2400mで2分22秒台だしいくら盛り上げたいからってこんな超高速馬場にしなくても…

210:

>>184 今日の府中は2勝クラスでも2400mで2分22秒台だしいくら盛り上げたいからってこんな超高速馬場にしなくても…


あれも相当強い7馬身突き放してるから
G1戦線に出てくる馬

261:

>>210 あれも相当強い7馬身突き放してるから
G1戦線に出てくる馬


ぜんぜんそんなに強い馬じゃないからw

189:

芝2000mの世界レコードが1分55秒4だったからイクイノックスが更新して世界レコードだした

208:

あと1年続けてれば親父やシンボリルドルフやオペラオーのG7、7冠超えられたのに勿体ないわ

232:

11頭中5着までがレコードの馬場でレコード凄いとか言われましても…w

251:

>>232 11頭中5着までがレコードの馬場でレコード凄いとか言われましても…w


マラソンの記録みたいなもんですよ

264:

1、2着馬の母系の馬名が天覧競馬っぽいなあと思ってたレコードして中3週JCはちょっと怖いけど年度代表馬は確定かなもう

295:

別に今日が特別早い馬場ではないぞ
日本のG1はスプリント除き道中息が入る(1F12~13秒台のスロー)
それが今日はテン以外全て11秒台刻んだから当然のレコード
時計より後ろ有利な展開を先行し楽勝だからこっちを評価すべき

317:

>>295 別に今日が特別早い馬場ではないぞ
日本のG1はスプリント除き道中息が入る(1F12~13秒台のスロー)
それが今日はテン以外全て11秒台刻んだから当然のレコード
時計より後ろ有利な展開を先行し楽勝だからこっちを評価すべき


そうよなあ馬場馬場ばっかり言うけど結局バカ馬バカ騎手が34角で息入れずに特攻するとこういうのが稀にでちゃう
ほんと藤岡ってバカだよなあ

341:

g1 5連勝でこの勝ち方だからな国内に敵はおらん
jc有馬と勝って引退だろ

645:

G1を6勝で顕彰馬なれるんかな?
実績的には無理?
G1を6勝はカナロア以来
ゴールドシップ
ブエナビスタ
モーリス
とかでもなれてないけど

741:

>>645 G1を6勝で顕彰馬なれるんかな?
実績的には無理?
G1を6勝はカナロア以来
ゴールドシップ
ブエナビスタ
モーリス
とかでもなれてないけど


今年のJC・有馬も勝って古馬3冠達成したらさすがに有力候補になるんじゃないかな

748:

アドマイヤハダル:1分56秒5
世が世ならこいつが中距離重賞路線で天下獲ってたのかな

916:

親父・・・天皇賞(秋)天候:雨 芝:不良(※田んぼ) 2:08.3 38.5で勝利できるスタミナ
これにサクラバクシンオーの瞬発力が加わると・・・
怪物が生まれる。

926:

>>916 親父・・・天皇賞(秋)天候:雨 芝:不良(※田んぼ) 2:08.3 38.5で勝利できるスタミナ
これにサクラバクシンオーの瞬発力が加わると・・・
怪物が生まれる。


キタサンの母父が幕臣なんやけど😅

935:

>>916 親父・・・天皇賞(秋)天候:雨 芝:不良(※田んぼ) 2:08.3 38.5で勝利できるスタミナ
これにサクラバクシンオーの瞬発力が加わると・・・
怪物が生まれる。


これははずかしい

934:

このレースで129以上のレーティングつくわけないからレーティングは現状維持として
ブリーダーズカップのレースでバカ勝ちする馬が出て130超えたら世界一じゃなくなる
香港やJCでそんなつくにはザコに9~10馬身差バカ勝ちくらいしないと無理なので、それさえしのげば確定
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698562059

Comments 0

コメントはまだありません。