櫻井翔キャスターにnews zeroスタッフ「15年全然進歩が無い」「殆どのコメントにカンペが必要」 - テレビ
げいのうまとめんぬ

櫻井翔キャスターにnews zeroスタッフ「15年全然進歩が無い」「殆どのコメントにカンペが必要」

2023/10/29
テレビ 0
  • 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び 早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。
  • とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。
  • 「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。
  • もともと想像できた名前だし、 それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター) とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。
  • 10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、 櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。
  • 石澤社長も 「変更ということは現時点ではありません」と強調した。
  • 正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう か」(前出・アイドルライター) 15年キャスターを務めても進歩せず 2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。
  • 櫻井のキャスター力を 知っていたからでしょう」(同) 実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。
  • 櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。
  • 不滅のジャニーズ愛で す」(テレビ関係者) 日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。

1:

日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/

25:

>>1 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/


そらタレントの仕事も普通にやってんだから当たり前なような。
15年もやらせて更にこんなことになっても続けるんだから、テレビ局も頭おかしい。

124:

>>1 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/


んん?
「一切進歩しないけどそこがかわいいでしょ?w」
でジャップアイドル界は成り立っているんだが…
それを否定する気か?
そこ否定したらジャップアイドル界にな不正しか残らんぞ!

195:

>>1 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/


こういう現場の不満すら今までは圧力かけて封じてたんだからな

253:

>>1 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/


韓国ゴリ押し日テレ
Kの法則発動中

800:

>>1 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/


どんだけ伸び代ないんだよ!

851:

>>1 日本テレビの“ジャニーズ愛”は不滅? 櫻井翔『news zero』続投決定で現場はぬか喜び

早くもテレビ界は『SMILE-UP.』(旧ジャニーズ事務所)のご機嫌うかがいをしているようだ。

とくに「民放イチのジャニーズ局」と呼ばれた日本テレビのベッタリぶりは、過去とどう違うのか疑問に思うほど。

「『ジャニーズWEST』が改名し、『WEST.』にしたことを夕方ニュースのトップで扱う偏向ぶり。もともと想像できた名前だし、
それをトップニュースで扱うことは、もはや宣伝です」(アイドルライター)

とにかく日本テレビのスマイルへの気遣いは、社長直々だから恐れ入る。10月23日、石澤顕社長の定例会見がおこなわれたが、
櫻井翔の『news zero』降板説に触れ、編成担当の福田博之専務は「そのような事実はございません」とコメント。石澤社長も
「変更ということは現時点ではありません」と強調した。

「櫻井の来年3月降板説は、10月発売のスポーツ紙T紙の報道がキッカケ。櫻井のキャスターの資質を問題視し、局と話し合い
の末、降板が決まったと書いたのです。正直、旧ジャニーズでなければ、櫻井をキャスターとして使う局はあったのでしょう
か」(前出・アイドルライター)

15年キャスターを務めても進歩せず

2006年10月、改題前の『NEWS ZERO』の月曜日キャスターとして登場。すでに15年以上も経過している。

「『全然進歩がない』というのがスタッフの評価。現在、MCは有働由美子ですが、その前の村尾信尚氏(元大蔵官僚、現大学
教授)がMCの際、『櫻井キャスター』といったり『櫻井クン』と呼ぶなど、露骨に軽視していました。櫻井のキャスター力を
知っていたからでしょう」(同)

実は櫻井の降板に関しては、T紙より早く芸能サイトAが9月に記事にしていた。

サイトAは、《これまで櫻井のコメントはほとんどカンペを作らないといけませんでしたし、外での取材となれば、段取りや質
問内容を全てスタッフが作成し、櫻井はそれに沿うだけ。櫻井に主体的な動きはなく、スタッフの下ごしらえと準備が大きな
負担になっていました》と述べている。

櫻井のカンペはあまりに有名だし、取材も行かずに自分が取材したように語るのも知られた話だ。

「櫻井の3月降板説が出たとき、現場スタッフは大喜びでした。でも石澤社長の発言で続投でしょう。不滅のジャニーズ愛で
す」(テレビ関係者)

日本テレビはジャニーズ局改め「スマイル局」になるようだ。
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-2626535/


本気で不愉快
まーどうせ見ないけど

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

50:

昔は報道番組にキャスター側で出演するならタレント活動はやらないってのが最低条件だったんだけどね。
星野知子がテレ朝のニュース番組のキャスターやってた期間もタレント活動はやってなかったし、ニュースステーションでお天気やってた大石恵も番組卒業するまでタレント活動してなかった。
みのもんた辺りからケジメがなくなって、ニュース番組自体がワイドショーや情報番組との境、ケジメが無くなった。

176:

この流れ

旧日本兵のおじいさんに「アメリカ人殺した気持ちどうなの?」ってやらかしたのは櫻井翔の言葉ではなく、スタッフのせい、カンペ読んだだけって

来るぞ

182:

>>176 この流れ

旧日本兵のおじいさんに「アメリカ人殺した気持ちどうなの?」ってやらかしたのは櫻井翔の言葉ではなく、スタッフのせい、カンペ読んだだけって

来るぞ


あれが許されるのおかしいよな
櫻井翔はガチのキチガイやわ

716:

>>182 あれが許されるのおかしいよな
櫻井翔はガチのキチガイやわ


原爆落としたヤツとかロシアやハマスに取材して欲しいわ

705:

>>176 この流れ

旧日本兵のおじいさんに「アメリカ人殺した気持ちどうなの?」ってやらかしたのは櫻井翔の言葉ではなく、スタッフのせい、カンペ読んだだけって

来るぞ


あれはマジでひいた

245:

>1 まいじつ 取材不足?
村尾氏は、キャスターになる前から、関西学院大学 東京事務所教授 という肩書きを持っていたそうだ

また、櫻井とは12年間だか共演し、辞めてからも悪く言っていた風ではないようだが

>村尾信尚さん NEWS ZEROの降板後の講演会での発言
『しゃべるのも下手くそなおじさんの自分に務まるのかと聞いたところ、
「大丈夫です。隣にはジャニーズの櫻井翔さんと小林麻央さんがいますから」と言われました(笑い)』

326:

こいつやってるニュースのトピックスで
株価と桜の開花前線の後にカツーンのコンサート紹介したことあるよ
あまりのことに笑ってしまった
本当に洗脳とか印象操作が好きな事務所だと思ったわ

335:

知っていた いや 知らんかったw

筑紫さんや古館、滝川クリステル時代からの人だろ? あの時代でも知らなかった。
グーグルでもキャスター櫻井はいまでも先代のBBAだしw

348:

櫻井本人はいい奴だと思うけど、児童レイプ被害を拡大させたTVのジャニ忖度の最大要因が、とーちゃんの役職。
そこを検証しない日テレとイマイチ自覚が無い櫻井にヘイトが向くのは仕方ない

410:

昔TBSの朝の番組を見てたとき、国分に政治等の発言をさせないように他のコメンテーター連中が次から次へ被せてたのは笑ったね
国分も苦笑い

420:

見てる側はわかってる
ゴルバチョフインタビュー覚えてるぞ
「紙を見るのをやめなさい。そんな人にはインタビュー受けない」最初に言われてた
それを放送したテレビスタッフは今では神だろな
もしかしてその時のスタッフの1人の話かな

432:

>>420 見てる側はわかってる
ゴルバチョフインタビュー覚えてるぞ
「紙を見るのをやめなさい。そんな人にはインタビュー受けない」最初に言われてた
それを放送したテレビスタッフは今では神だろな
もしかしてその時のスタッフの1人の話かな


ゴルビーに言われたらだれも文句言えねえ

683:

ニュースゼロは以前桐谷美玲も使ってたし
ニュースバラエティを志向してる番組だと思うよ
桜井はキャスターを演じる分には及第点だったと思う
取材はスタッフがお膳立てしてたのはそりゃわかる
ただ取材される方も有名人の取材という事で割とよく語ってくれてた

754:

デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「インテリ」「お坊ちゃん」って売りだったし、
翔が卒ないのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
冒険しないのが翔だしね。

プライベートは美恵子が支えればいい。
私達は翔のジャーナリズム=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか翔のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。

786:

>>754 デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「インテリ」「お坊ちゃん」って売りだったし、
翔が卒ないのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
冒険しないのが翔だしね。

プライベートは美恵子が支えればいい。
私達は翔のジャーナリズム=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか翔のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。


>その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか翔のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。

😨
それって、コンサートで嵐が言ってるの?

760:

以前見た事あるけどニュースの芸能化ここに極まれりって番組だった
こいつが一人だけでプレゼンする流れがあったけど、
何一つ、自分の言葉で語ってる感じがしなかった。事前に暗記したものをそのまま読んでるだけって感じだった
女性アナ(有働じゃない)や男の司会アナがそれを微笑んで見る顔が時々映ったけど
園児の発表会を見守る保母さん保父さんて感じでいっそう気持ち悪かった

767:

東山がコメントを差し控えるように後輩に言ったと初動で言って
建前ではそうなってるが従うのはニュース番組の出演者としてどういうつもりなのって思う

793:

>櫻井が周囲に「俺でも億いかないんだぜ」とこぼしていた
学歴からキャスターから曲から営業から全て事務所とパパ
それなのに自分の実力だと勘違いしてしまった悲しき中年、謎の自信

923:

カンペはなんか嘘くさいが成長がないのは同意
スタジオ内で有働に次ぐ年長者のオッサンが櫻井で、他はみな歳下みたいな状況増えてるのにいつまでも若手扱いでチヤホヤしてもらう体制だし
とくに櫻井の一番悪いところは声が悪い
吉報も全て暗くて硬い発声でやるから祝福ムードが台無し、それを↑のようなチヤホヤポジがやるから余計に

昔は酷い発声だった相葉が場に適した発声と読み上げをできるようになってるのと対照的
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698450368

Comments 0

コメントはまだありません。