ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…? 新会社のエージェント契約が後押しに - 芸能人
げいのうまとめんぬ

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…? 新会社のエージェント契約が後押しに

2023/10/27
芸能人 0
  • ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。
  • 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。
  • 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。
  • この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。
  • 2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。
  • しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。
  • いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。
  • また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。
  • これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。
  • ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

1:

https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0

3:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0


キムタクは、どうすんだよ!

59:

>>3 キムタクは、どうすんだよ!


木村くんにはInstagramがあるだろ
Show must go on

64:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0


ジャニーズ潰してSMAPだけ再結成とか馬鹿にしてんのか
SMAP飯島、お前達も共犯みたいなもんだよ

罪償えって
飯島と滝沢は会見しろ

226:

>>64 ジャニーズ潰してSMAPだけ再結成とか馬鹿にしてんのか
SMAP飯島、お前達も共犯みたいなもんだよ

罪償えって
飯島と滝沢は会見しろ


確かに空気だったのかな
実際ほとんどの芸能コラムでも2000万はもってるだろな
そして
旦那との差別化だからな。

127:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0


たまに天然な言動するのなんだろうな

202:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0


毎年毎年いつまでSMAPつかうんだ?
不仲だ虐めだ誰々と誰々がどうだ
再結成だ~の繰り返し

藤島ジュリー景子まだやらせてるのか

二宮独立からお抱えレポーターに必死で言い訳させてるね
SMAP公開処刑から圧力からマネージャーを五時間恫喝
蒸しかえされるだけだよ
いまさら再結成なんかしても公開処刑の後じゃ何してもムリ

251:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0


キムタクの1人SMAPで。

335:

>>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/29955fc34425f75597da6110e701eb2bba652c61

ジャニーズ問題の裏で「SMAP」再結成が現実味を帯びてきた…?新会社のエージェント契約が後押しに


 ジャニーズ騒動の影響で多くのファンが心痛しているでしょうが、「SMAP再結成」の可能性が上がったと見る向きもあります。

 故・ジャニー喜多川氏による性加害事件により、ジャニーズ事務所は10月17日から社名を「SMILE-UP.」に変更し、タレントのマネジメント業・育成業からは撤退。

 一方、新会社を設立し、所属タレントと個別にエージェント契約などを結ぶという方針を発表しています。

 この一連のジャニーズ騒動は、所属タレントやファンたちにとってマイナス面が多いことは言うまでもないでしょう。

 CM契約を見直す旨を表明する企業が相次ぎ、テレビ番組出演への影響も出始めています。また、今年に入ってからグループ脱退・事務所退所したタレントも少なくなく、グループ名を変更さぜるをえないユニットもありました。

 そんなさまざまな問題が山積みになっている最中ではありますが、2016年いっぱいで解散したSMAP再結成の機運が熟してきていると感じているファンもいるのではでしょうか。


 中居正広さん、木村拓哉さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さん、森且行さんの6人で1988年に結成され、1991年にCDデビューしたSMAP。

 1996年に森さんがオートレーサーに転身すると宣言して脱退してからは、5人組として活躍し国民的アイドルグループに成り上がっていきます。

 そんな彼らが2016年大晦日に解散。メンバー間の確執が囁かれていましたが、解散当日の夜に、木村さん以外の5人が焼肉店で打ち上げを行っていたことが“キムハブ”騒動として報じられ、深い溝ができたままSMAPは活動を終えたのだと世間に強く印象付けていました。

 その後、2017年9月に稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人がジャニーズ事務所を退所して新グループ「新しい地図」を結成。2020年3月には中居さんも事務所を退所しています。

 木村さんのみが事務所に残るという形になったわけですが、ジャニーズは退所したタレントと徹底的に距離を取り、実質的に所属タレントと共演NGとも言える厳しい対応を取ってきていたため、木村さんがジャニーズにいる限り、再結成は難しいと考えられていたのです。

 しかし、ここにきてジャニーズ騒動が勃発し、所属タレントは新会社とエージェント契約という方向性が発表されたことで、社の方針としての“実質共演NG”はなくなったと解釈していいでしょう。

 木村さんがエージェント契約となった場合、今まで以上に本人の意向で仕事を選べるのは言わずもがなですが、従来の芸能事務所特有のしがらみはなくなるからです。

 いえ、むしろイメージが落ちるところまで落ちてしまっている旧ジャニーズ事務所としては、SMAP再結成への協力を惜しまい姿勢を見せていけば、旧体制を破棄して生まれ変わったということを世間にアピールできるはず。

 そのため、新会社で社長・副社長を務める東山紀之さんや井ノ原快彦さんとしても、賛成する理由は多々あれど、反対する理由はないのではないでしょうか。

 また、嵐・二宮和也さんが10月24日で旧ジャニーズ事務所から退所して独立することを発表しましたが、二宮さんは今後も嵐の一員であり、グループ活動を再開する際には一緒に活動することを明言しています。これは事務所が別々でもグループ活動が可能ということを示しており、SMAPにも同様のことが言えるはず。

 ……となると、あとは本人たちの気持ち次第ということになってきますが、元SMAPのメンバーたちの動向を見ると、再結成に前向きなのではないかと推察できる“動き”がちらほら出てきているのです。

続きはリンク先 https://gendai.media/articles/-/118246?page=1&imp=0


無理だろ
地図3人が木村を嫌ってるんだから

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

203:

乗らないほうが放送した統一系のサークルで勧誘してるし鉄道会社がパワハラで社員が自殺したり政治的な可愛さに紛れて何も分かってるなら、一定数は若者がバカに合わせて遊んでばっかだよね
他メン知ってたけど
今じゃ観光漫画やからなぁ…

320:

元々キムタクが浮いてたのをメンバーが上手くやってグループとしてどうにかまとまってたのに、あんな事があっての解散な上にここ最近の空気の読め無さの加速具合を見ても再結成で浮きまくるの目に見えてんだよな

見てて悲しくなりそうだから、キムタク抜きの4人か5人でたまに集まってくれたら見るわ
旅行行くだけでも見たい
スマスマ大阪旅行みたいな

324:

キムタクが頭おかしすぎる(ショーマストゴーオン!)のが露呈したからもはやブランド力崩壊したというか、こんな男と一緒に仕事する他の4人のストレスがスゴそうだなとしか思えない
飯島プロデュースから工藤プロデュースになってからみっともないおじさんに

373:

SMAPが2000年までに解散してたら今のジャニーズも変わってただろうな
他のグループも10年以上続くことは無かったろうしジャニーズ天下もなかったかもしれない

386:

>>373 SMAPが2000年までに解散してたら今のジャニーズも変わってただろうな
他のグループも10年以上続くことは無かったろうしジャニーズ天下もなかったかもしれない



SMAPのありがとうが2006年だっだけど
そのくらいに解散か独立できたらよかった
この時期から定期的に解散説は噂されてだけどね

387:

>>373 SMAPが2000年までに解散してたら今のジャニーズも変わってただろうな
他のグループも10年以上続くことは無かったろうしジャニーズ天下もなかったかもしれない



SMAPのありがとうが2006年だっだけど
そのくらいに解散か独立できたらよかった
この時期から定期的に解散説は噂されてたけどね

384:

SMAPていう名前もジャニーがつけて
メンバー選抜もジャニーだったのに
旧ジャニ所時代のヒット曲を 地図の人らはまだやりたいの?
中居は病気もしたし ダンスの長時間ステージとかムリしゃないのかな

現役スマイル~のグループでも、ジャニがつく名前は変えたり 決別しようって時なのに?
地図オタ妄想がキモすぎます

398:

ちなみに、スマスマの番組名付け親もジャニー
その前にフジでレギュラーしたとき(夢がモリモリ)依頼したのもジャニー
(担当者談)
もっと前の未成年時代とかから、フジのかくし芸大会とかにねじ込んでたのもジャニーみたいですね
森光子が審査員とかやってたそう
テレビ各局に顔がきいたのはだいたい、ジャニーメリー
たのきんとか先輩が売れたからな

402:

森がまるで犯罪でも犯したかのように徹底的に無かったことにされてたのはよく覚えてる
ジャニーを怒らせるのはこういうことなんやなと思った

410:

>>402 森がまるで犯罪でも犯したかのように徹底的に無かったことにされてたのはよく覚えてる
ジャニーを怒らせるのはこういうことなんやなと思った

ちゃんと全員で、森くんに別れを告げた放送とかやったみたいだのに
中居が泣いたりしていたような?
以前つべに上がってたが

482:

>>410 ちゃんと全員で、森くんに別れを告げた放送とかやったみたいだのに
中居が泣いたりしていたような?
以前つべに上がってたが


SMAPは気持ち良く送り出したのに、
その後はカットされてた映像しか流しちゃダメになった
辞めちゃうとそういう制裁があるんだぞ!という見せしめ

439:

>>402 森がまるで犯罪でも犯したかのように徹底的に無かったことにされてたのはよく覚えてる
ジャニーを怒らせるのはこういうことなんやなと思った


実際はメリー
メリージュリーが陰湿な嫌がらせやパワハラが酷いから
ジャニーかSMAP版権など扱うJドリーム作った
その子会社の役員だったのがマネージャー
だからジャニーズ自体の役員でもなんでもない立場だが
長年の虐めパワハラがバレないように
取締役副社長だったジュリーと
同等かのような対立構図を長年のメディアが書いてきたんだよ
派閥もやりようがないよハブだったんだから

421:

まぁもう1度SMAP見たいって思うわ、おばちゃんは
でも無理
他の4人にあんなこと(公開処刑)させた木村とまたやろうなんて4人が思うはずがない(特に香取)

465:

今再結成したところでおっさんたちの需要はない。香取慎吾の歌なんておっさんになっても下手くそで、KPOPセブチとのコラボはセブチがうまいだけに慎吾の下手さが際立ってたし

474:

実際には、去年草なぎがテレビ局内でキムタクにいきなり声かけに行ったけど
あんまり話したくなかったみたい
元々現役時代にあんまり会話なかったのに すり寄りたいのかな?
あと、リーダー中居だったのに もうトークお仕事に移行してるやん
キムタクアンチってアホだらけ

480:

この問題で悪いのはモチロン喜多川だし、メディアが忖度してたのは問題だと思う

でも発言聞いててブッチギリで怖いのはジャニファン、全く悪くはないけどまるで理解できなくてこえーわ

489:

そもそもジャニーズと普通に共演できる立場の中居ですら木村とはテレビで共演してないしな。
みんなやりたい事がバラバラだろうし、今更再結成したいとは思ってないと思う。

514:

木村がやりたくても、他が木村と組むの嫌がるだろw
テレビで公開処刑されたのに、木村と仕事なんかできるかよ

536:

書くのはタダだからな
何かあると必ず出る「SMAP再結成が現実味を帯びてきた」論
実現した試しは無いが毎度読まれるから稼げる
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698314197

Comments 0

コメントはまだありません。