とうとう野球部は卓球部よりも少なくなった…高校生の野球離れが年々加速している原因 - スポーツ
げいのうまとめんぬ

とうとう野球部は卓球部よりも少なくなった…高校生の野球離れが年々加速している原因

2023/10/26
スポーツ 0
  • 高校生の野球離れが止まらない。
  • 高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。
  • スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。
  • 高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。
  • ■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。
  • 名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。
  • しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。
  • 今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。
  • これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。
  • 夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

1:

高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/

56:

>>1 高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/


焼き卯は消滅してこそ

154:

>>1 高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/


ソースの全文読んで来た

結論は野球の相撲化だったw

190:

>>1 高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/


そら高野連という老害の集まりと真夏の甲子園を何とかせんとムリやろな
でも甲子園が夏やなくなったら兵庫の経済は終わる 朝日新聞も終わる

476:

だから野球は、卓球以下で文句ないぞw
でも

>>1 高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/

のソースだと卓球>サッカーでもある、そんだけ

487:

>>1 高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/


他のジャンルに人が流れてるんだから問題ない。
むしろサッカー含めて今までが異常だった事に気づけよ。お前らのバブルは弾けたんだよ

964:

>>1 高校生の野球離れが止まらない。高校の部活動では、野球部は卓球部より少ないのが現状だ。スポーツライターの広尾晃さんは「強豪校とそうではない学校との実力差が大きくなりすぎている。高野連は、野球は好きだけれど上手ではない『野球好きの生徒』にもっと目を向けるべきだ」という――。

■慶應の優勝に隠れた高校野球の大問題

 今年の「夏の甲子園」は、慶應義塾高校の優勝で幕を閉じた。名門校の優勝というだけでなく、慶應ナインの髪形や、応援のあり方などさまざまな話題がメディアをにぎわせた。

 しかしその反面、高校野球に深刻な事態が進行していた。今季の夏の甲子園の実質的な予選である各都道府県選手権大会への参加校が40年ぶりに3500校を割り込んだのだ。

 第1回大会が始まった1915年以来の地方大会の参加校の推移をグラフにすると以下のようになる。

 夏の甲子園の前身、全国中等学校優勝野球大会は1915年、全国から73校が参加して始まった。10校が全国大会に出場し、京都府立京都二中(現在の府立鳥羽高校)が優勝した。翌1916年は115校が参加、全国大会には12校が出場し、慶應高校の前身である慶應普通部が優勝した。今年の優勝はそれ以来で、107年ぶりであることも大きな話題となった。

 主催者の朝日新聞の大々的な報道もあって参加校は年々増加し、1933年には戦前最多の671校となる。戦後は、GHQ(連合国軍総司令部)が日本統治に利用しようと野球を奨励したこともあり1946年には早くも再開。1948年には学制改革で高校野球となる。

 戦前の旧制中等学校進学率は30%前後だったが、戦後になると高校進学者は急増する。これもあって甲子園予選の参加校数も急伸し、1963年には2000校、1978年には3000校を突破。そして1990年に4000校を超えた。

 参加校数は2002年、2003年の4163校が最多だったが、以後も2011年まで4000校を維持していた。しかし2012年に3985校と4000校を割り込んでから参加校数は減少し続け、新型コロナのパンデミックが起こった2020年には3589校となり(甲子園大会は未開催)、今年ついに3486校となった。

 部員数も2014年の17万312人を頂点として、今年は12万8357人まで減少した。夏の甲子園の優勝校をたたえる「全国4000校、15万高校球児の頂点」という表現はもはや使えなくなっているのだ。

※続きは以下ソースをご確認下さい

10/22(日) 12:17
プレジデントオンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/9a1b5c733b98940b85dd458de22b7ed42f7028dc

※1が立った時間2023/10/22(日) 16:18:58.56

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698149363/


卓球部のある学校>>野球部のある学校
野球部員>>>>>>卓球部員

この記事は印象操作したいゴミ記事やん

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

53:

野球はまだ13万人も高校野球部員を抱えている
これは他の部活の2~6倍でずば抜けてるよ
ちなみに卓球は約5万人
野球が一番であるために危機感煽ってるようにしか見えん

63:

最近高校野球の地方大会見てると、合同チーム増えたよなあ。
高校世代の人口が年々減ってるから比例して野球部員も減ってるんだろうけど、都道府県大会の予選も大昔みたいに地方ブロック毎の大会になるかもしれんなあ。

64:

アメリカでもここ10年で野球リトルリーグの半分以上が消滅
オワコンすぎて未来がないね

72:

野球部が一番数多かったからな。
少子化の影響がついに野球まで到達したということ。

小学生の野球人口が減ると3年後には中学の部員数が減って
その3年後にはさらに高校が減る。
全体のレベルにも影響するから
甲子園で33-4のスコアを見れるかもしれない。

86:

https://www.jhbf.or.jp/data/statistical/index_nanshiki.html
高野連でも軟式部員数みると平成2年(1990)が19,915人のピークで後はほぼ右肩下がり
令和5年は7,672まで減ってるからピークの半分以下の人気ってのが統計で出てる

92:

日本では、W杯以外のサッカーの試合を、全国放送として流れることが少ないです。報道しないし、注目しない。またプロ選手の年俸の差も問題があります。同じスポーツなのに、野球は1億円プレイヤーが多数いるのに対し、サッカーでは1億円プレイヤーは珍しいです。

94:

>>92 日本では、W杯以外のサッカーの試合を、全国放送として流れることが少ないです。報道しないし、注目しない。またプロ選手の年俸の差も問題があります。同じスポーツなのに、野球は1億円プレイヤーが多数いるのに対し、サッカーでは1億円プレイヤーは珍しいです。


そんな金払えるなら優勝パレードぐらい自腹で払えよw
結局金ないんだろ野球って

【野球】阪神&オリVパレードのクラファン、出資伸びず 1週間で3千万円、目標の6%どまり [少考さん★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698224862/

113:

>>94 そんな金払えるなら優勝パレードぐらい自腹で払えよw
結局金ないんだろ野球って

【野球】阪神&オリVパレードのクラファン、出資伸びず 1週間で3千万円、目標の6%どまり [少考さん★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1698224862/


目標5億?
頭おかしいだろ…

694:

>>92 日本では、W杯以外のサッカーの試合を、全国放送として流れることが少ないです。報道しないし、注目しない。またプロ選手の年俸の差も問題があります。同じスポーツなのに、野球は1億円プレイヤーが多数いるのに対し、サッカーでは1億円プレイヤーは珍しいです。


メディアがプロチーム持っている時点でお察し

239:

来月日本でアジアチャンピオンシップだなんて大会が開催されるから野球界にもやっとまともなアジアカップのような公式戦が誕生したのかと思って参加チームを見たら日本と韓国と台湾とオーストラリアだけwwwwwwwwww

アジアは約50もの国と地域が存在してるのにたった4チームだけで偉そうに「アジア」を名乗るんじゃねーよ舐めてんのか日本の野球関係者のカスどもは

257:

>>239 来月日本でアジアチャンピオンシップだなんて大会が開催されるから野球界にもやっとまともなアジアカップのような公式戦が誕生したのかと思って参加チームを見たら日本と韓国と台湾とオーストラリアだけwwwwwwwwww

アジアは約50もの国と地域が存在してるのにたった4チームだけで偉そうに「アジア」を名乗るんじゃねーよ舐めてんのか日本の野球関係者のカスどもは



アジアの人気スポーツ

1位サッカー
2位バドミントン
3位水泳
4位バスケット
5位自転車
6位バレーボール
7位クリケット
8位卓球
9位テニス
10位ボクシング

750:

>>257
アジアの人気スポーツ

1位サッカー
2位バドミントン
3位水泳
4位バスケット
5位自転車
6位バレーボール
7位クリケット
8位卓球
9位テニス
10位ボクシング


アジアはバドミントンが人気とか変わった地域だな

つまらん野球でもゴリ押しで1位になる素地が有るんだろう

317:

Jリーグなんて、ほとんど見る価値ないでしょ
ワールドカップは4年に一度の数試合だし、国別対抗だからある程度盛り上がる
しかし視聴率では大抵、野球のWBCの方が上

超狭いエリアのFC制に特化したJリーグは、仕組み的に終わってると思う
次から次に経営破綻してる

329:

>>317 Jリーグなんて、ほとんど見る価値ないでしょ
ワールドカップは4年に一度の数試合だし、国別対抗だからある程度盛り上がる
しかし視聴率では大抵、野球のWBCの方が上

超狭いエリアのFC制に特化したJリーグは、仕組み的に終わってると思う
次から次に経営破綻してる


WBCなんて大谷いない試合なんてW杯以下でしょ
その大谷いたときすら視聴者が年寄りメインだったし
焼き豚はウソばっかつく癖少しは直しなよw

412:

>>317 Jリーグなんて、ほとんど見る価値ないでしょ
ワールドカップは4年に一度の数試合だし、国別対抗だからある程度盛り上がる
しかし視聴率では大抵、野球のWBCの方が上

超狭いエリアのFC制に特化したJリーグは、仕組み的に終わってると思う
次から次に経営破綻してる


オメーさらっと適当なこと言ってんなよ。オメーの頭の中では毎回WBCの方がW杯より視聴率いいと思ってんのか?
ちなみに、今回のWBCで視聴率が凄くよかったのは世界で日本とプエルトリコとドミニカだけってアメリカメディアが報道してたこと知らねーだろオイwwwwwwwwwwwwwww

345:

アメリカは普通に野球の話してるけどな。
昨日のGMAのスポーツニュースのトップも、
テキサス・レンジャーズのWS出場だったよ。

387:

サッカー代表は親善試合で鹿嶋という陸の孤島でも平日3万以上集めたのに
プレミア12の日本戦はガラガラ
阪神のクラファンに頼ってるの見ると野球ってほんとハリボテ人気ってことなんだよな
卓球にも負けてしまうほど競技人口低下しちゃうのも納得


https://full-count.jp/2019/11/12/post603518/

662:

今、報道ステーションで野球のU18のワールドカップ取り上げてたけど
決勝戦のカードが日本vs台湾だった
仮にも国際大会の決勝のカードがコレってどうなのよ?
どマイナー過ぎるだろ

678:

>>662 今、報道ステーションで野球のU18のワールドカップ取り上げてたけど
決勝戦のカードが日本vs台湾だった
仮にも国際大会の決勝のカードがコレってどうなのよ?
どマイナー過ぎるだろ


台湾はやる方の人気スポーツで野球はトップ10に入らないそうだ

727:

そもそもね
男子のトップクラスの団体競技で日本が優勝したのなんてバレーボールの1回だけだろ
体格の劣る日本人が団体で優勝するのなんか簡単じゃねえんだよ
野球はインチキ大会で金メダルとかほざいてるけどな
サッカーは確かにベスト16が最高成績でもっと上に行きたいけどステップは踏んでんだよ、サッカーはあらゆるスポーツのなかでも選手層が厚いからまあまあいい成績だわプロ30年ならね

925:

中学は廃部相当の頭数しか居ないのに高校になると突然大所帯に膨れ上がる印象だったので
高校野球や甲子園の春夏のブランド力だけが頼りだったのかもね

930:

>>925 中学は廃部相当の頭数しか居ないのに高校になると突然大所帯に膨れ上がる印象だったので
高校野球や甲子園の春夏のブランド力だけが頼りだったのかもね


上を目指す子はシニアに行くからじゃないの?
そんで強豪校の高校の推薦貰って部活に合流すると
その辺はサッカーも一緒のパターン

931:

>>925 中学は廃部相当の頭数しか居ないのに高校になると突然大所帯に膨れ上がる印象だったので
高校野球や甲子園の春夏のブランド力だけが頼りだったのかもね


野球を選ぶ子の率は減っている、なおかつ少子化
中学は部活or硬式、基本的にチームは選べないので子供は分散しひとつのチームの人数は少ない
高校は野球に力を入れたい子は私学野球部の有力校へ、そこにはたくさんの選手が集まる
特に野球に力を入れてない公立高校は存続の危機

こんな感じだと思う

974:

・ふつうの学校でやるスポーツの中では一番お金がかかる
・一番服が汚れる
・丸刈りなど無駄な制約が多い
・休日の部活や試合のたびに親の労働力が必要とされるブラック仕様

今どき誰がやれるのか…?
昭和の野球人気の残り香(父親がファン)っていう状況、
奥さんが専業主婦だったり短時間パートだったりする比較的裕福な層に支えられた娯楽であることに
業界が甘えてた
野球やってるやつ親が野球好き100%だからな
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1698224903

Comments 0

コメントはまだありません。