上原浩治「松井秀喜が大谷翔平のスイングならもっと打ってた」発言に大ブーイング - 芸能人
げいのうまとめんぬ

上原浩治「松井秀喜が大谷翔平のスイングならもっと打ってた」発言に大ブーイング

2023/10/22
芸能人 0
  • 野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。
  • 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。
  • 元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。
  • 一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。
  • 「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。
  • ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。
  • 「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。
  • 「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。
  • これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。
  • この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

1:

 野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964

109:

>>1  野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964


関口「上原君に喝!」

456:

>>1  野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964


You Tubeチャンネルでマジになるなって
野球ファンて馬鹿すぎて相手すんのも大変だな

483:

>>456 You Tubeチャンネルでマジになるなって
野球ファンて馬鹿すぎて相手すんのも大変だな


相手すればするほど動画の再生回数上がるからね
いいカモですよ

568:

>>1  野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964


この記事が余計なお世話だぞ

579:

>>1  野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964


それはもう松井じゃなくて大谷

668:

>>1  野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964


佐藤や村上がもし右バッターとしてやってたらどれだけの飛距離だったか興味あるな
打率は下がるだろうが

677:

>>1  野球解説者の上原浩治氏が、先ごろ自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で松井秀喜と大谷翔平を比較し、野球ファンからブーイングが飛び交う事態となっている。

 動画には元ヤクルトの古田敦也氏が登場し、現役時代に「抑えられなかった打者」を紹介。元巨人の松井氏に勝負どころでたびたびホームランを打たれたことから、古田氏は「嫌なバッターだった」と振り返った。

一方、そこで上原氏がなぜか松井氏と大谷のスイングを比較し始め「全然違う」と発言。「松井さんが大谷選手みたいなスイングしてたらもっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。

 ネット上ではそんな2人のやり取りに異論が続出。「タイプの違う選手を比較するのはナンセンス」「松井に失礼すぎるだろ」といった声が相次いだのだ。

スポーツライターが語る。

「上原氏と古田氏にとっては、松井氏がメジャーに行く前、すでに軽くバットに当てに行っただけでホームランになっていたバッティングスタイルがあまり魅力的に映らなかったようで、つい大谷のようなフルスイングと比べてたくなったようです。もっとも、松井氏にしてみれば自分のやり方でメジャーのワールドシリーズMVPにまで輝いているのですから、余計なお世話といったところでしょう。『大谷と比較すること自体に意味がない』との指摘が出るのも頷けます」

 2人の発言はその後、一部ネットニュースに取り上げられたこともあり大きな注目を集めた。これに気をよくしたのか上原氏は後日、自身のブログを更新。この動画について「急上昇ランキングが3位になってたとのこと 見てくれてる皆さん、ありがとうございます!」とご満悦だったが、実は物議を醸していたことを知っているのだろうか…。

https://www.asagei.com/285964


落合「松井のは作られた左打ち」

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

88:

なんでなんだろうな
これは、文脈として、松井はこじんまりしたバッティングになって中距離バッターになってしまった
もし、大谷のようなバッティングしてたらもっとホームラン量産してただろう
って、話なのであって、松井が大谷より優れている、とか松井の方が大谷よりホームラン量産できた、とかという話では全くないのに
松井は大谷より上だとかいってるかのように誤読して、老害だなんだと騒ぎたてる
今の日本人の読解力はかなり劣化してしまったのではなかろうか?

100:

自分にとっては松井はそこまで好きな選手じゃないけど、大谷との比較についての発言はこれ以上ないくらい謙虚にホームランバッターとしては劣後していることを認めていることを念頭に入れて色々と言わないと彼に対して失礼だよね。

松井が今のMLBで通用しないという話も的外れ。
あの時代にある程度傑出した位置にいたことは間違いない事実で、若い頃の松井を連れてきて最新のトレーニングなりバッティング理論なりを叩き込めば、通用する以上の結果を残す可能性は高いと思う。

665:

>>100 自分にとっては松井はそこまで好きな選手じゃないけど、大谷との比較についての発言はこれ以上ないくらい謙虚にホームランバッターとしては劣後していることを認めていることを念頭に入れて色々と言わないと彼に対して失礼だよね。

松井が今のMLBで通用しないという話も的外れ。
あの時代にある程度傑出した位置にいたことは間違いない事実で、若い頃の松井を連れてきて最新のトレーニングなりバッティング理論なりを叩き込めば、通用する以上の結果を残す可能性は高いと思う。


正解。
仮にベーブ・ルースが現在も全盛期のままケガ故障が無く現役選手で活躍していたとすれば、トップレベルの成績を残す可能性が高い。

162:

松井はたまたま好調がワールドシリーズにきた、という評価だろ
それだけでも十分凄いことだけど、流石に大谷と比較するレベルではない
そもそもレギュラーシーズンでもっと打っとけば、同年のヤンキースと契約もあっただろうし
結局、勝負強いという評価もされてなかったってこと
実際、その後そのまま打てずに引退してるし

203:

上原も古田もそれぞれ投手と捕手ではあるけど、一流の選手として活躍してきた選手だ
そんなプロだからこそ見えるものがあるんだろうし、正直に意見を言うことの何が悪いのだろうか?
落合さんだって松井のフォームにはダメ出ししてたじゃん
同じ打者だったら言っても良いのか?

611:

>>203 上原も古田もそれぞれ投手と捕手ではあるけど、一流の選手として活躍してきた選手だ
そんなプロだからこそ見えるものがあるんだろうし、正直に意見を言うことの何が悪いのだろうか?
落合さんだって松井のフォームにはダメ出ししてたじゃん
同じ打者だったら言っても良いのか?


上原もだけど古田が最近見てて軽いのよ
古田は知的なイメージあるけど結構脳筋な上に口が軽い
球が遅いとか身体が小さいのによく野球選手やってるとか顔がブサイクだとか
関西のサービス精神なのかもだけど口が軽くてリスペクトが薄い感じはする
監督の時もなんでこんなんできねえのか思ってたとか平気で言うし
古田が監督で失敗した理由がうっすら感じるわ

615:

>>611 上原もだけど古田が最近見てて軽いのよ
古田は知的なイメージあるけど結構脳筋な上に口が軽い
球が遅いとか身体が小さいのによく野球選手やってるとか顔がブサイクだとか
関西のサービス精神なのかもだけど口が軽くてリスペクトが薄い感じはする
監督の時もなんでこんなんできねえのか思ってたとか平気で言うし
古田が監督で失敗した理由がうっすら感じるわ


古田がこの前、初回からファールで粘るなんて意味ないからやめろ
なんて言ってるのを聞いて、ここまでアホだったのかと愕然とした
そら監督では結果出せんわな

219:

>もっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。
これだけプロ野球で実績ある2人が言うんだからプロならではのそういう見方があるんだろ
比べるのはナンセンスというがそんなこと言い出したら何も言えなくなる
要は阿呆ネット民が上原を叩きたいだけ
落合もオレ流視点とばかりこういうこと断言口調でよく言うがいっさい叩かれない

238:

>>219 >もっとホームラン出てると思う」と言い、古田氏も「出てる」と完全同意だった。
これだけプロ野球で実績ある2人が言うんだからプロならではのそういう見方があるんだろ
比べるのはナンセンスというがそんなこと言い出したら何も言えなくなる
要は阿呆ネット民が上原を叩きたいだけ
落合もオレ流視点とばかりこういうこと断言口調でよく言うがいっさい叩かれない


いやしかし当時本当に見ていた人間がこのスレに何人いるのか
松井がホームラン増えない原因は当時はフォームよりアウトコースが穴だったのが原因かと
アウトコースのツーシームを攻略出来ないまま終わったイメージ

225:

松井は大谷と比べて体格やパワーで大きく劣ってるのが現実
だからと言って松井が無理してオーバースイングをしたところで故障につながるだけで
大谷のような威力のあるスイングは出来ないだろう
松井が偉大なのは日本人史上初の中距離打者だったという点
これは誇って良い

527:

お前らはほんとバカ
「松井さんが大谷選手みたいなスイング(できたのにしてなかったので)してたらもっとホームラン出てると思う」
ではない

「松井さんが大谷選手みたいなスイング(できないけどもし)してたらもっとホームラン出てると思う」
当たり前のこと言ってるだけ

533:

>>527 お前らはほんとバカ
「松井さんが大谷選手みたいなスイング(できたのにしてなかったので)してたらもっとホームラン出てると思う」
ではない

「松井さんが大谷選手みたいなスイング(できないけどもし)してたらもっとホームラン出てると思う」
当たり前のこと言ってるだけ


だから馬鹿って言ってるの
してたらって仮定が既におかしい
大谷のバッティングなんか真似できるようなもんじゃない

532:

古田が話していたんだが
松井はある時か目一杯振らなくてもホームランになることに気付いたらしく
スタンドに入りさえすればいいとフルスイングしなくなったらしい
そしてそれをオールスターで会った時に
「オマエはトップ選手なのに理想が低すぎる」と注意したことがあると話していた
松井にあるこの手抜き癖は松井の野球人生に大きく影響した気がする

543:

プロ野球OBがなんぼ「松井が凄かった」と言っても当の本人は「僕なんて全然大したことない。今の選手は僕よりすごいですよ」みたいに言うからねえ

575:

清原和博
『一流の投手』にはなれると思うが、野茂・松坂クラスの『怪物』には及ばないと思ってもらいたい。だったら、打者に専念してほしい。」と述べ、投球スタイルに関する条件をつけての打者専念を勧めた。しかし、1年目が終わった後では、「両刀使い」「何がしたかったん、君?みたいな」と揶揄し、「160キロも出るんやからピッチャーでええんちゃうの?ピッチャーでアカンかったらバッターになればええんや」と述べている。

578:

>>575 清原和博
『一流の投手』にはなれると思うが、野茂・松坂クラスの『怪物』には及ばないと思ってもらいたい。だったら、打者に専念してほしい。」と述べ、投球スタイルに関する条件をつけての打者専念を勧めた。しかし、1年目が終わった後では、「両刀使い」「何がしたかったん、君?みたいな」と揶揄し、「160キロも出るんやからピッチャーでええんちゃうの?ピッチャーでアカンかったらバッターになればええんや」と述べている。


やっぱ清原も他のアホOBと変わらなかったかw
まあ当然か

645:

>>575 清原和博
『一流の投手』にはなれると思うが、野茂・松坂クラスの『怪物』には及ばないと思ってもらいたい。だったら、打者に専念してほしい。」と述べ、投球スタイルに関する条件をつけての打者専念を勧めた。しかし、1年目が終わった後では、「両刀使い」「何がしたかったん、君?みたいな」と揶揄し、「160キロも出るんやからピッチャーでええんちゃうの?ピッチャーでアカンかったらバッターになればええんや」と述べている。


すべての上を行ってるからなあ。
怪我が惜しい

816:

まず上原はスポーツコメンテーターとして全く面白く無い
松井は現役時代ボールを選びすぎて見ていて退屈でしかなかった
この2人はエンターテナーとしてもスポーツマンとしても大谷とは比較にならん

882:

松井は巨人入って得したところももちろんあったけど
膝にダメージ受けたのとドームランを覚えてしまったのは大きなマイナスだったね
長嶋の指導もやはりマイナス評価に入れたくなるが

まあ巨人に入らなければ松井と並べ立てられる打者になれなかったかもしれない
それは今更行っても仕方ないことだけど
地元が同じで学生時代から応援していたオタとしてはもうちょっと行けたかもというのは常にある
ただ大谷と長距離打者としてのランクが全然違うのはいくら何でも分かる

940:

NHKの番組でバースを特集していたので見たが
「バットをフラットにだすことで打てる面積を広くした」(いわゆるレベルスィング)
とか
「2ストライクまで追い込まれたらバットを短く持ってコンパクトに振った」
と言っていた。

さすがバースや!松井もサトテルも大山もこれで覚醒や!

(みんな「それくらいやってますよ」と言われそうだが)

975:

上原のチャンネルは100万人登録目指してて、達成したら2002年?のメンバー(松井もNWから呼ぶ)で東京ドームでなんかやるって企画があるから逆張りチックな事言ってるんだと思いたいが、そういやあんまり大谷の話しないな。松坂大輔は投手としても打者としても話題に出すけど。
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1697851810

Comments 0

コメントはまだありません。