三笘薫、圧巻の縦突破でゴールお膳立ても…ハーランド決勝弾のマン・Cが3試合ぶり白星 - 映画
げいのうまとめんぬ

三笘薫、圧巻の縦突破でゴールお膳立ても…ハーランド決勝弾のマン・Cが3試合ぶり白星

2023/10/22
映画 0
  • プレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ対ブライトンが20日に開催された。
  • 勝ち点18で3位のマン・Cと、同16で6位のブライトンの対戦。
  • 代表ウィークの日本代表戦を回避した三笘は3試合連続スタメン入りし、左ウイングとしてマン・Cのイングランド代表DFカイル・ウォーカーとマッチアップした。
  • 試合は早々の7分にマン・Cが動かす。
  • 左サイドで仕掛けたドクが縦突破でボックス右奥に侵入して折り返し。
  • 正面で合わせたフリアン・アルバレスが左足でのシュートを沈め、今季4ゴール目で先制点をもたらす。
  • これで勢いに乗ったマン・Cは続く19分、敵陣でルーズボールを拾ったハーランドが自ら仕掛けると、バイタルエリアからミドルシュートをゴール右に突き刺し、2点目をもたらす。
  • ハーランドはこれがリーグ9試合目で得点ランク首位となる9得点目となった。
  • それでも、73分には三笘とファティのプレーからブライトンが1点を返す。
  • 左サイドで仕掛けた三笘が縦への鋭い仕掛けで対面のウォーカーを出し抜き、右足のアウトサイドでクロス。

1:

プレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ対ブライトンが20日に開催された。

勝ち点18で3位のマン・Cと、同16で6位のブライトンの対戦。代表ウィークの日本代表戦を回避した三笘は3試合連続スタメン入りし、左ウイングとしてマン・Cのイングランド代表DFカイル・ウォーカーとマッチアップした。

試合は早々の7分にマン・Cが動かす。左サイドで仕掛けたドクが縦突破でボックス右奥に侵入して折り返し。正面で合わせたフリアン・アルバレスが左足でのシュートを沈め、今季4ゴール目で先制点をもたらす。

これで勢いに乗ったマン・Cは続く19分、敵陣でルーズボールを拾ったハーランドが自ら仕掛けると、バイタルエリアからミドルシュートをゴール右に突き刺し、2点目をもたらす。ハーランドはこれがリーグ9試合目で得点ランク首位となる9得点目となった。前半は完全なマン・Cペースで進み、三笘もなかなかチャンスを生み出すことができなかった。

迎えた後半もマン・Cが主導権を握る。なかなかチャンスをつくれないブライトンだが、69分にはファティのパスから最終ライン裏に走った三笘が、飛び出してきたGKオルテガに対して素早くダイレクトシュートを選択。しかし、低い弾道のシュートはオルテガのブロックに遭い、好機を活かせない。

それでも、73分には三笘とファティのプレーからブライトンが1点を返す。左サイドで仕掛けた三笘が縦への鋭い仕掛けで対面のウォーカーを出し抜き、右足のアウトサイドでクロス。DFがクリアしきれずこぼれたボールを最後はファティが押し込み、ブライトンが1点差とした。

それでも、そのまま1点差を維持して逃げ切ったシティが試合終了間際にアカンジが2枚目のイエローカードで退場したものの競り勝ち、3試合ぶりの勝利。一方のブライトンはこれで3戦未勝利となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7741ccf19ec3427ec06c79cf0a7dacacd5af3e52

186:

>>1 プレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ対ブライトンが20日に開催された。

勝ち点18で3位のマン・Cと、同16で6位のブライトンの対戦。代表ウィークの日本代表戦を回避した三笘は3試合連続スタメン入りし、左ウイングとしてマン・Cのイングランド代表DFカイル・ウォーカーとマッチアップした。

試合は早々の7分にマン・Cが動かす。左サイドで仕掛けたドクが縦突破でボックス右奥に侵入して折り返し。正面で合わせたフリアン・アルバレスが左足でのシュートを沈め、今季4ゴール目で先制点をもたらす。

これで勢いに乗ったマン・Cは続く19分、敵陣でルーズボールを拾ったハーランドが自ら仕掛けると、バイタルエリアからミドルシュートをゴール右に突き刺し、2点目をもたらす。ハーランドはこれがリーグ9試合目で得点ランク首位となる9得点目となった。前半は完全なマン・Cペースで進み、三笘もなかなかチャンスを生み出すことができなかった。

迎えた後半もマン・Cが主導権を握る。なかなかチャンスをつくれないブライトンだが、69分にはファティのパスから最終ライン裏に走った三笘が、飛び出してきたGKオルテガに対して素早くダイレクトシュートを選択。しかし、低い弾道のシュートはオルテガのブロックに遭い、好機を活かせない。

それでも、73分には三笘とファティのプレーからブライトンが1点を返す。左サイドで仕掛けた三笘が縦への鋭い仕掛けで対面のウォーカーを出し抜き、右足のアウトサイドでクロス。DFがクリアしきれずこぼれたボールを最後はファティが押し込み、ブライトンが1点差とした。

それでも、そのまま1点差を維持して逃げ切ったシティが試合終了間際にアカンジが2枚目のイエローカードで退場したものの競り勝ち、3試合ぶりの勝利。一方のブライトンはこれで3戦未勝利となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7741ccf19ec3427ec06c79cf0a7dacacd5af3e52


オオタニサンがいたら

215:

>>1 プレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ対ブライトンが20日に開催された。

勝ち点18で3位のマン・Cと、同16で6位のブライトンの対戦。代表ウィークの日本代表戦を回避した三笘は3試合連続スタメン入りし、左ウイングとしてマン・Cのイングランド代表DFカイル・ウォーカーとマッチアップした。

試合は早々の7分にマン・Cが動かす。左サイドで仕掛けたドクが縦突破でボックス右奥に侵入して折り返し。正面で合わせたフリアン・アルバレスが左足でのシュートを沈め、今季4ゴール目で先制点をもたらす。

これで勢いに乗ったマン・Cは続く19分、敵陣でルーズボールを拾ったハーランドが自ら仕掛けると、バイタルエリアからミドルシュートをゴール右に突き刺し、2点目をもたらす。ハーランドはこれがリーグ9試合目で得点ランク首位となる9得点目となった。前半は完全なマン・Cペースで進み、三笘もなかなかチャンスを生み出すことができなかった。

迎えた後半もマン・Cが主導権を握る。なかなかチャンスをつくれないブライトンだが、69分にはファティのパスから最終ライン裏に走った三笘が、飛び出してきたGKオルテガに対して素早くダイレクトシュートを選択。しかし、低い弾道のシュートはオルテガのブロックに遭い、好機を活かせない。

それでも、73分には三笘とファティのプレーからブライトンが1点を返す。左サイドで仕掛けた三笘が縦への鋭い仕掛けで対面のウォーカーを出し抜き、右足のアウトサイドでクロス。DFがクリアしきれずこぼれたボールを最後はファティが押し込み、ブライトンが1点差とした。

それでも、そのまま1点差を維持して逃げ切ったシティが試合終了間際にアカンジが2枚目のイエローカードで退場したものの競り勝ち、3試合ぶりの勝利。一方のブライトンはこれで3戦未勝利となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7741ccf19ec3427ec06c79cf0a7dacacd5af3e52


クボ珍子は見たか?
これが本当のワールドクラスだよww

スットコと大差なしのスペイン雑魚戦でせいぜいいきっとけやwww

298:

>>1 プレミアリーグ第9節のマンチェスター・シティ対ブライトンが20日に開催された。

勝ち点18で3位のマン・Cと、同16で6位のブライトンの対戦。代表ウィークの日本代表戦を回避した三笘は3試合連続スタメン入りし、左ウイングとしてマン・Cのイングランド代表DFカイル・ウォーカーとマッチアップした。

試合は早々の7分にマン・Cが動かす。左サイドで仕掛けたドクが縦突破でボックス右奥に侵入して折り返し。正面で合わせたフリアン・アルバレスが左足でのシュートを沈め、今季4ゴール目で先制点をもたらす。

これで勢いに乗ったマン・Cは続く19分、敵陣でルーズボールを拾ったハーランドが自ら仕掛けると、バイタルエリアからミドルシュートをゴール右に突き刺し、2点目をもたらす。ハーランドはこれがリーグ9試合目で得点ランク首位となる9得点目となった。前半は完全なマン・Cペースで進み、三笘もなかなかチャンスを生み出すことができなかった。

迎えた後半もマン・Cが主導権を握る。なかなかチャンスをつくれないブライトンだが、69分にはファティのパスから最終ライン裏に走った三笘が、飛び出してきたGKオルテガに対して素早くダイレクトシュートを選択。しかし、低い弾道のシュートはオルテガのブロックに遭い、好機を活かせない。

それでも、73分には三笘とファティのプレーからブライトンが1点を返す。左サイドで仕掛けた三笘が縦への鋭い仕掛けで対面のウォーカーを出し抜き、右足のアウトサイドでクロス。DFがクリアしきれずこぼれたボールを最後はファティが押し込み、ブライトンが1点差とした。

それでも、そのまま1点差を維持して逃げ切ったシティが試合終了間際にアカンジが2枚目のイエローカードで退場したものの競り勝ち、3試合ぶりの勝利。一方のブライトンはこれで3戦未勝利となった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/7741ccf19ec3427ec06c79cf0a7dacacd5af3e52


むちゃくちゃ下手な文章だな

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

10:

がら空きのゴール守ってから点決めるまでの流れはマンガみたいだったわ
三笘が外した決定機2つ決めてたらブライトンが勝ってただけに敗因は三笘だな

52:

前半の三笘毎回イライラするんだよな
休暇明けでも変わらん消極的なプレー
後半は人が変わったように中央突破で3枚剥がしたりファティ投入で前線にリズム出てきた
マンC相手でも勝てた印象あるだけに前半の三笘には残念だわ

75:

後半に昨季のサウサンプトン戦の再現かと思う場面あったけどループに行かずにまともにシュート打ってGK正面に当ててたな

91:

そりゃウォーカーって今季ずっとこんなハードスケジュールで試合こなしてて
つい3日前もフォーデンなんかと一緒にイタリアとのガチ試合にフル出場してんだから代表サボった三笘と違って疲れとるやろ

137:

>>91 そりゃウォーカーって今季ずっとこんなハードスケジュールで試合こなしてて
つい3日前もフォーデンなんかと一緒にイタリアとのガチ試合にフル出場してんだから代表サボった三笘と違って疲れとるやろ


休む前の三笘も中3日で酷使されてヘロヘロだったのをひたすらマークで対応されて完封された!とかオワコンとか言われてたからまあ

97:

エンジンかかるの遅すぎたかなww
60分過ぎまでシュートは三苫の1本だけだろw
2ー3本目のキーパーと一対一のやつなあそこは
ループだろ、ミィトォマァ!w

102:

>>97 エンジンかかるの遅すぎたかなww
60分過ぎまでシュートは三苫の1本だけだろw
2ー3本目のキーパーと一対一のやつなあそこは
ループだろ、ミィトォマァ!w


股狙ったかなあ
でもループだよな

119:

>>97 エンジンかかるの遅すぎたかなww
60分過ぎまでシュートは三苫の1本だけだろw
2ー3本目のキーパーと一対一のやつなあそこは
ループだろ、ミィトォマァ!w


オルテガが走ってくる前に打ちたかったな
あれで1対1止められるパターン多すぎだからそろそろ学習して

156:

>>119 オルテガが走ってくる前に打ちたかったな
あれで1対1止められるパターン多すぎだからそろそろ学習して


三笘のファーストタッチ前に既にPA前まで出て止まって待ち構えてんぞ

175:

>>156 三笘のファーストタッチ前に既にPA前まで出て止まって待ち構えてんぞ


じゃあ抜けばよかったのかな
三笘はボール持ちすぎないのが長所であり短所でもあるな

117:

三笘のドリブルがCL王者に要所要所で効いてて感服したが
やはり何度も言ってるけれど決定力不足だ

久保は暗黒期のビジャレアル0G0Aヘタフェ1G0Aから特にシュートをどうやって改善できたんだ?

134:

>>117 三笘のドリブルがCL王者に要所要所で効いてて感服したが
やはり何度も言ってるけれど決定力不足だ

久保は暗黒期のビジャレアル0G0Aヘタフェ1G0Aから特にシュートをどうやって改善できたんだ?


久保は改善じゃなくて元々幼少期は超絶的な点取り屋だったでしょ
大人のカテゴリーに行ってまだ体が出来上がってなかったからってだけでトレーニングで体が出来上がってきた今なら昔と同じように点が取れるようになっただけで改善してどうこうなったわけじゃないと思うよ

300:

>>117 三笘のドリブルがCL王者に要所要所で効いてて感服したが
やはり何度も言ってるけれど決定力不足だ

久保は暗黒期のビジャレアル0G0Aヘタフェ1G0Aから特にシュートをどうやって改善できたんだ?


元々アンダーレベルならGA量産する才能はあった
年齢的にトップクラスで戦うには体が完成してなかったのと
ソシエダのように攻撃タスクに集中させて貰えなかったのが原因

173:

60分過ぎまで見てて普通に勝てた試合には見えない。
この時間まではシチーは完璧でブライトンはシュートどころか
攻撃どころか相手の陣内に入る前に取られるの繰り返しww

三苫、シチークラスには少ないチャンスでも決めきれないと
勝てないぞ。

232:

三笘は決定的チャンス2回潰してるの忘れるなよ
1つ目はキーパーと一対一になった時にヘボシュートで決定機をミスした
あそこはループシュート打てば簡単にゴール出来たシーンだ
そこが駄目

2つ目はピンポイントで来たクロスをヘディングシュートして枠外飛ばしたとこ

以上今日の三苫の相変わらず下手シュートなシーン

236:

>>232 三笘は決定的チャンス2回潰してるの忘れるなよ
1つ目はキーパーと一対一になった時にヘボシュートで決定機をミスした
あそこはループシュート打てば簡単にゴール出来たシーンだ
そこが駄目

2つ目はピンポイントで来たクロスをヘディングシュートして枠外飛ばしたとこ

以上今日の三苫の相変わらず下手シュートなシーン


前者はかろうじて下手的側面はあったと言えるが
後者はディフェンスの位置からも無理

反町左サイドバックの時点でチームとして死んでる
シティには勝てる見込みがなかった

238:

>>232 三笘は決定的チャンス2回潰してるの忘れるなよ
1つ目はキーパーと一対一になった時にヘボシュートで決定機をミスした
あそこはループシュート打てば簡単にゴール出来たシーンだ
そこが駄目

2つ目はピンポイントで来たクロスをヘディングシュートして枠外飛ばしたとこ

以上今日の三苫の相変わらず下手シュートなシーン


まあとはいえ合計xG0.45だから決めてほしいけど決められないのが普通
問題は普通じゃこの上には行けないってところかな

242:

戦術三笘というか三笘出ないと前に運びつつ他の選手が上がる時間つくれる選手がいない

高い位置でファールで止めるのが対策だからケガだけ心配
相手にイエロー一番与えてそう

275:

しかしいつの間にか韓国と差がついたよな。
今日もバイエルン、パリ・サンジェルマンでキム・ミンジェとイガンインは先発で大活躍勝利。
トッテナムのキャプテン、ソンフンミン絶好調。フンミンとプレミアリーグで得点王争いしてるファン・ヒチャンも勝利。

一方でビッグクラブで先発0人の日本。三笘も負け。

283:

>>275 しかしいつの間にか韓国と差がついたよな。
今日もバイエルン、パリ・サンジェルマンでキム・ミンジェとイガンインは先発で大活躍勝利。
トッテナムのキャプテン、ソンフンミン絶好調。フンミンとプレミアリーグで得点王争いしてるファン・ヒチャンも勝利。

一方でビッグクラブで先発0人の日本。三笘も負け。


アホか笑
総合評価(将来性含む)
三笘>>>ソン
久保>>>イ
富安>キム
その他日本代表選手>>>>>その他韓国代表選手に決まってんだろ

287:

>>283 アホか笑
総合評価(将来性含む)
三笘>>>ソン
久保>>>イ
富安>キム
その他日本代表選手>>>>>その他韓国代表選手に決まってんだろ


ソン>∞>クボ珍子

303:

>>275 しかしいつの間にか韓国と差がついたよな。
今日もバイエルン、パリ・サンジェルマンでキム・ミンジェとイガンインは先発で大活躍勝利。
トッテナムのキャプテン、ソンフンミン絶好調。フンミンとプレミアリーグで得点王争いしてるファン・ヒチャンも勝利。

一方でビッグクラブで先発0人の日本。三笘も負け。


バイエルンはまだ試合中だしイガンインはさっき終わった試合でフル出場したのに何もできず

289:

リバポ戦はアーノルドに余裕でボール狩られてたからな
今日はドリブル成功率100%の化け物
決定機2回外したけど

346:

三苫はゴール前までは世界トップクラスに怖いけど
キーパーの前まで来たら力抜いて相手にパスするの何でだろうか

410:

ドリブルワールドクラスは十分わかったが
そこからどう得点に結びつけるか、てか三苫がどう点獲るか
本人が一番わかってるだろうが課題はこれ1つ
カイルウォーカー何回ぶち抜いても点を取らないと意味がない

437:

アンス・ファティが三笘に出したパスああいうプレーを三笘にはできない

試合開始48分の所のプレーを見ると三苫の視野の狭さ、判断力の無さがよくわかる

438:

>>437 アンス・ファティが三笘に出したパスああいうプレーを三笘にはできない

試合開始48分の所のプレーを見ると三苫の視野の狭さ、判断力の無さがよくわかる


三笘アンチ涙目やねファティが三笘のスタメン奪ってからそれ言えよ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1697904473

Comments 0

コメントはまだありません。