日本代表、チュニジア戦は伊東&古橋弾で完勝! 圧巻の6連勝でW杯予選へ - 芸能人
げいのうまとめんぬ

日本代表、チュニジア戦は伊東&古橋弾で完勝! 圧巻の6連勝でW杯予選へ

2023/10/18
芸能人 0
  • 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。
  • 13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。
  • 一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。
  • 【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東! そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。
  • その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。
  • カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。
  • 旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。
  • その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。
  • すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。
  • 森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。

1:

日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/

162:

>>1 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/




日本代表は6 連勝

6-0 エルサルバドル
4-1 ペルー
4-1 ドイツ
4-2 トルコ
4-1 カナダ
2-0 チュニジア ←今ここ

1試合平均4ゴール (直近6試合)

192:

>>1 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/


長々と書くなよ
そんなことより
何対何だったのか
それだけ書けよ

わからねえじゃないか?
おまえ低脳だろ

206:

>>1 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/



Team Cam vol.01
カナダ戦とチュニジア戦に向けて準備する日本代表に密着

307:

>>1 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/



日本 2点目

久保のアシストから

伊東のゴール場面
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1714246414954635264/pu/vid/avc1/1280x720/nDCi8ZL6FlrZQuLr.mp4?tag=12

313:

>>1 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/


うわあああああああああぁ

🇰🇷 韓国代表 がチュニジアに4-0の快勝 🇹🇳

#イ・ガンイン が直接FKでの先制点を含む2ゴールの活躍!
敗れたチュニジア代表は17日に日本代表と対戦へ。

🆚韓国 4-0 チュニジア
⚽55分 イ・ガンイン
⚽57分 イ・ガンイン 
⚽67分 OG
⚽90+1分 ファン・ウィジョ

317:

>>1 日本代表は17日、キリンチャレンジカップ2023でチュニジア代表と対戦した。

13日のカナダ代表戦にも4-1で勝利し、直近5戦全勝計22得点としている日本。一方で、チュニジア戦に向けては伊藤洋輝がコンディション不良で離脱したほか、中村敬斗の状態にも不安を抱えるなど、厳しい台所事情となっていた。

【動画】日本 vs チュニジア|久保の圧巻ドリブルから伊東!

そして、森保一監督は前日会見で三笘薫も不在となっている左サイドの人選について「旗手(怜央)をスタートと考えていきたい」と明言し、実際に旗手がスタメン入り。その他、久保建英や伊東純也、守田英正、遠藤航、冨安健洋ら主力が名を連ね、1トップには古橋亨梧、そしてGKには21歳の鈴木彩艶が抜擢された。カナダ戦からは7名の入れ替えとなっている。

試合は日本が前線から激しくプレスをかけつつ主導権を握るがなかなかシュートまではいかない。12分にはボックス手前左で古橋が倒されてFKを獲得。キッカーの久保が壁の下を通すシュートを放ったがGKムエズ・アセンにキャッチされる。

5バックを敷くチュニジアにチャンスを作らせない日本。23分にはボックス左で久保のパスがブロックされたこぼれ球に反応した旗手が左足を振り抜いたが枠を外れる。

攻勢を保つ日本は前半終盤の43分、ついに試合を動かす。旗手のパスがチュニジアDFに当たってこぼれると、ボックス中央で拾った古橋が右足で確実に一対一を制した。Jリーグ時代にヴィッセル神戸に所属していた古橋が、同クラブの本拠地での凱旋弾とする。その後もチュニジアに反撃を許すことはなく、日本は1点をリードして試合を折り返した。

日本は後半から古橋に代えて上田綺世を投入。最前線で動き直しを繰り返す上田をターゲットにしながら優位を保っていく。62分には久保のスルーパスに抜け出した上田が左サイド深い位置からクロス。ボックス手前右の菅原由勢が右足でボレーシュートを放ったが枠を左へ外れる。

日本は直後に2枚替え。旗手と中山雄太に代えて浅野拓磨と町田浩樹を送り出す。すると69分、左サイドでボールを受けた久保が細かなドリブルで一気にスピードアップしてボックス左へと侵攻。中央への折り返しを伊東が落ち着いて沈めた。

森保監督は72分にも交代カードを2枚使用し、伊東と板倉滉に代えて南野拓実と谷口彰悟を投入。そのままリードを保つ中で攻撃をけん引する久保を82分に代えて橋岡大樹を起用する。そして、チュニジアに何もさせないまま終了の笛を迎え、完勝を飾った。

10月シリーズを終え、これで直近6連勝とした日本。今年11月に始まる2026年北中米ワールドカップ(W杯)アジア2次予選、そして来年1月のアジアカップと、いよいよ始まる公式戦に向けて弾みをつけている。

■試合結果
日本代表 2-0 チュニジア代表

■得点者
日本:古橋亨梧(43分)、伊東純也(69分)
チュニジア:なし

https://news.yahoo.co.jp/articles/beff2eb082c2e7066b49f3215ccc10bd3056326a

★1が立った時間:2023/10/17(火) 21:06:34.98

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697546036/



最新FIFAランキング

413:

>>317
最新FIFAランキング


アメリカって何かいつも上位にいるけどそんなに強いかね?

430:

>>413 アメリカって何かいつも上位にいるけどそんなに強いかね?


試合数の関係らしい

439:

>>413 アメリカって何かいつも上位にいるけどそんなに強いかね?


この前ドイツに1-3で負けてたよ

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

114:

引いた相手に完勝できたのは大きい
70分久保、20分旗手にゲームコントロールして貰えばアジアカップ優勝できる
ボランチの層薄すぎ問題はあるけど 遠藤と守田しか使えない

155:

>>114 引いた相手に完勝できたのは大きい
70分久保、20分旗手にゲームコントロールして貰えばアジアカップ優勝できる
ボランチの層薄すぎ問題はあるけど 遠藤と守田しか使えない


ボランチは伊藤敦樹は遠藤の代わりに使えるレベルだと思うよ
つか遠藤も歳なんだから親善試合で酷使してやるなと・・・

194:

>>155 ボランチは伊藤敦樹は遠藤の代わりに使えるレベルだと思うよ
つか遠藤も歳なんだから親善試合で酷使してやるなと・・・


伊藤敦樹はカナダ戦見ても厳しいと思うぞ…

225:

>>194 伊藤敦樹はカナダ戦見ても厳しいと思うぞ…


伊藤はサッカーIQが低い様に見える

267:

>>194 伊藤敦樹はカナダ戦見ても厳しいと思うぞ…


カナダ戦みたいな1ボラじゃなくて2ボラならいけるっしょ?

366:

>>267 カナダ戦みたいな1ボラじゃなくて2ボラならいけるっしょ?


カナダ戦は4231と4141の可変フォメだから2ボラいただろ

260:

>>114 引いた相手に完勝できたのは大きい
70分久保、20分旗手にゲームコントロールして貰えばアジアカップ優勝できる
ボランチの層薄すぎ問題はあるけど 遠藤と守田しか使えない


田中より板倉あげるか鎌田南野下げる方が良いくらいじゃ守備は
SB町田もまあテストしたし町田と田中の比較になるな

171:

本調子の三笘がいるともう一段強くなるやろな
久保と三苫で両サイドから相手の守備を崩せる
FIFAランク10位以内の強豪国とやってほしいわ

200:

ワールドカップの頃は
「(何度も出てるくせに)日本はいつも初出場のような試合をしている」
などと、どっかのレジェンドに言われてたな

362:

守田遠藤のカバー能力の高さは
前線ポジションの自在な流動性がかなり高くなってるこのチームで
このレベル(FIFAランク30位以内)でも格下にならほぼ負けない感じは出てきた
やっぱセルジオに言われる前に言うけどあとは南米勢や欧州の勝ててない国相手に武者修行したいけどね
まあ来年1月からのアジアカップ取ってからだけど

417:

守田 遠藤 (田中碧)
冨安 板倉 (谷口)

ここらへん、ディフェンシブな選手が世界基準になってきたのが一番嬉しいな
とくにCBの体格とアジリティはアジアレベルでは図抜けてる
これは森保の功績といっていい
逆に個々怪我してほしくないよ

498:

試合後 久保の発言

「今日のプレーだったらトップ下の方がいいと思いますけどね。
右に伊東選手がいる方が相手からしたら脅威なのかなと。
右で勝負したい気持ちがなくはないけど、もったいないかな。結果にも出ていますし。
日本のためになるなら。クラブでは右にいた方がクラブのためになる。
チームスポーツなので、チームのため、代表のためと折り合いをつけていきたい」

548:

>>498 試合後 久保の発言

「今日のプレーだったらトップ下の方がいいと思いますけどね。
右に伊東選手がいる方が相手からしたら脅威なのかなと。
右で勝負したい気持ちがなくはないけど、もったいないかな。結果にも出ていますし。
日本のためになるなら。クラブでは右にいた方がクラブのためになる。
チームスポーツなので、チームのため、代表のためと折り合いをつけていきたい」


お前もうフリーマンでエエよ、どこに行っても相手食いつかせられるわ崩せるわだしw

521:

去年のキリンカップのチュニジア戦はワールドカップに弱点と課題を浮き彫りにしてくれたおかげで明確に対策でき、ワールドカップの厳しいグループ予選の突破に繋がった。

今年のチュニジア戦は相手が引いて守ってきてくれたおかげで仮想アジアの上位互換として対アジアの練習ができた。

チュニジア様々ですねw

534:

今回の勝因は久保だよな。
やはり目立っていた。
それ以外に驚いた点は、ボールのキープ能力が選手全体で向上していた点。
複数に囲まれたら、奪われるか外に出すパターンが多かった前時代とは大違い。

646:

三笘伊東は守備もちゃんとするから別次元だよ
後ろまでしっかり残って攻撃参加してるから負担が一番ある
それでも圧倒的だからスタメンから外せない
真ん中は新エース田中を信じればいい
久保堂安鎌田よりも決定力あるしスペースに入りこめる田中こそ10番が似合う

764:

今回は旗手の万能振りが目に付いたな。
得点こそ奪うえなかったけど、攻守に目立っていた。
三笘ポジションの代わりは相馬しか居ないと思っていたけど、SBだけじゃなくウイングであれだけ出来るなら旗手は凄いわ。
三笘・旗手・田中・谷口って4人も主力が抜けた川崎は、やっぱり大変だな。

795:

2店目の点の取り方があまりにも美しいので
まあ今日は満足だな
久保がファーに折り返して伊東がフリーで走り込んだ瞬間取ったと思えた
それくらい今の伊東はゴール前で完璧に冷静沈着だし、シュート決めるのが上手い
ゴラッソと簡単に言うけどやはりFWとしての資質だよな一点決めれるか外すかというのは

南野はどんないいとこでもらっても「無理!!!」という感じがしてしまう
で実際外す。何度も

835:

久保はソシエダのことも意識にあるから後半抜くだろ2得点あげるまでの動きは見事だったよ

862:

酒井の後釜大変だぞと思ってたら菅原がヤバ過ぎる

17で名古屋のセンターバックで出ててそれなりにこなしてたからすげーとは思ったけどここまでの選手になるとはな。

五輪代表で見た時はなんか伸び悩んでるなと思ったのに。

873:

>>862 酒井の後釜大変だぞと思ってたら菅原がヤバ過ぎる

17で名古屋のセンターバックで出ててそれなりにこなしてたからすげーとは思ったけどここまでの選手になるとはな。

五輪代表で見た時はなんか伸び悩んでるなと思ったのに。


橋岡も酒井ぐらいガタイいいからな

960:

だからさ、ブンデスだと横のカバーエリアが広くて
縦に行くだけの推進力残せないわけ、田中は
1部移籍しても変わんねーからなそこ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1697549195

Comments 0

コメントはまだありません。