女子部員との衝撃不倫が発覚! 「車の後部座席で1時間以上も密着して…」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

女子部員との衝撃不倫が発覚! 「車の後部座席で1時間以上も密着して…」

2023/10/13
芸能人 0
  • 2023年10月11日 頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた 今年、箱根駅伝に55年ぶりの出場を果たした立教大学駅伝チーム。
  • その立役者が若き監督・上野裕一郎氏(38)である。
  • 10月の予選会に2年連続の出場を懸けるが、その折も折、女子陸上競技部員と不倫関係にあることが分かった。
  • *** 予選会までひと月を切った9月21日。
  • 21時半を過ぎた頃、上野監督が運転するワンボックスカーが埼玉・新座キャンパスのグラウンド近くにある駅伝チームの寮を出た。
  • 助手席に座るのは小柄な一回り以上年下と思われる女性。
  • 車は都内に入り、22時過ぎ、郊外のコンビニの駐車場に入る。
  • と、何がきっかけか、助手席に座っていた女性が運転席の監督の前に移り、頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた。
  • 20時半ごろ、監督は前出の車で寮を出た。
  • 「しかも、納得できないのは、その“行為”をしているのが部の車であることです。

1:

2023年10月11日

頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた

 今年、箱根駅伝に55年ぶりの出場を果たした立教大学駅伝チーム。その立役者が若き監督・上野裕一郎氏(38)である。10月の予選会に2年連続の出場を懸けるが、その折も折、女子陸上競技部員と不倫関係にあることが分かった。

 ***

 予選会までひと月を切った9月21日。21時半を過ぎた頃、上野監督が運転するワンボックスカーが埼玉・新座キャンパスのグラウンド近くにある駅伝チームの寮を出た。助手席に座るのは小柄な一回り以上年下と思われる女性。車は都内に入り、22時過ぎ、郊外のコンビニの駐車場に入る。車から出て店内に入る二人はカップルそのもの。肩を寄せ、腕を組み、体を密着させている。買い物を終え、店から出てきた後は車に戻るが、なぜかその場を動かず、座席に座ったまま、スマホを観ながら談笑を続けた。

 と、何がきっかけか、助手席に座っていた女性が運転席の監督の前に移り、頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた。「何が起こったのか」。横に停車したタクシーの運転手が気になってのぞき込むほど、その珍妙な時間は1分ほど続き、やがて元の座席に戻った二人の車は発進。近くの集合住宅へ向かう。女性は車を降りると男に手を振って、家族と暮らす部屋へと帰っていったのだ……。

不倫相手はまさかの陸上部員

 まるで夫婦――というより付き合い始めたばかりのティーンエイジャーといった様子の両名。上野監督は14年前に結婚し、中学生と小学生2人の計3人の子持ちだ。

 そして、不倫相手の“素性”について、同部の関係者が明かす。

「彼女は陸上競技部の部員の一人です。二人の関係は部内では知る人ぞ知る仲となっている。今年の箱根駅伝が終わった辺りから、二人は親密になり、しかも堂々と一緒にいる。監督も周囲に“かわいい”とか“俺の好みだ”とか堂々と言っていましたからね」

 監督は、部内では部員同士の恋愛を禁止していたという。

「付き合っているのがバレた部員のことを、こっぴどく叱ったこともありました。しかし、一方で、自分が同じ部の部員といい仲になっているものですから、当然、部内の雰囲気は悪くなりますよね。加えて、この部員が監督の寵愛を受けていることを笠に着るものですから、なおさら雰囲気は悪くなっていったんです」

後部座席で1時間超過ごし…

 続く9月23日。20時半ごろ、監督は前出の車で寮を出た。車で数分走った後、途中の路上で減速すると、そこにはやはり例の女性が。人目を避けるかのように彼女をピックアップして、車は都内へと向かう。向かった先は郊外の「はま寿司」。

 店内では横並びに座り、食事を終えて並んで階段を下りる際、女性は、なぜか監督のポケットに手を突っ込んでいた。車に戻った二人はしばらく談笑していたが、またまた何がきっかけか、今度は相次いで後部座席へ車内移動。

 それから1時間以上経過して、ようやく車は発進。

 細かくは記さないが、翌9月24日も、またも前述のコンビニの駐車場で二人は数十分「後部座席の時間」を過ごしている。

「しかも、納得できないのは、その“行為”をしているのが部の車であることです。監督が使っている車は部の移動用に購入されたもので、車には大学のマークと『セントポール』の文字が入っている。学生を乗せることもあります。その車をまるで移動ホテルのように使っているのですから、公私混同もいいところ。それを知れば学生も気持ち悪くて乗れませんよね」(前出とは別の関係者)

 不倫はもとより、指導者が部員に手を出すことは近年のコンプラ基準からみて、大学側が激怒することは必至。

 さらに、家族関係に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士によれば、

「仮に“行為”が車の外から見えたなら公然わいせつですし、部用車の目的外使用も厳しく言えば背任や横領です。駐車場の無断利用にも当たりますね」

続きはソースをご覧ください
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/10111131/

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697032917/

6:

>>1 2023年10月11日

頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた

 今年、箱根駅伝に55年ぶりの出場を果たした立教大学駅伝チーム。その立役者が若き監督・上野裕一郎氏(38)である。10月の予選会に2年連続の出場を懸けるが、その折も折、女子陸上競技部員と不倫関係にあることが分かった。

 ***

 予選会までひと月を切った9月21日。21時半を過ぎた頃、上野監督が運転するワンボックスカーが埼玉・新座キャンパスのグラウンド近くにある駅伝チームの寮を出た。助手席に座るのは小柄な一回り以上年下と思われる女性。車は都内に入り、22時過ぎ、郊外のコンビニの駐車場に入る。車から出て店内に入る二人はカップルそのもの。肩を寄せ、腕を組み、体を密着させている。買い物を終え、店から出てきた後は車に戻るが、なぜかその場を動かず、座席に座ったまま、スマホを観ながら談笑を続けた。

 と、何がきっかけか、助手席に座っていた女性が運転席の監督の前に移り、頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた。「何が起こったのか」。横に停車したタクシーの運転手が気になってのぞき込むほど、その珍妙な時間は1分ほど続き、やがて元の座席に戻った二人の車は発進。近くの集合住宅へ向かう。女性は車を降りると男に手を振って、家族と暮らす部屋へと帰っていったのだ……。

不倫相手はまさかの陸上部員

 まるで夫婦――というより付き合い始めたばかりのティーンエイジャーといった様子の両名。上野監督は14年前に結婚し、中学生と小学生2人の計3人の子持ちだ。

 そして、不倫相手の“素性”について、同部の関係者が明かす。

「彼女は陸上競技部の部員の一人です。二人の関係は部内では知る人ぞ知る仲となっている。今年の箱根駅伝が終わった辺りから、二人は親密になり、しかも堂々と一緒にいる。監督も周囲に“かわいい”とか“俺の好みだ”とか堂々と言っていましたからね」

 監督は、部内では部員同士の恋愛を禁止していたという。

「付き合っているのがバレた部員のことを、こっぴどく叱ったこともありました。しかし、一方で、自分が同じ部の部員といい仲になっているものですから、当然、部内の雰囲気は悪くなりますよね。加えて、この部員が監督の寵愛を受けていることを笠に着るものですから、なおさら雰囲気は悪くなっていったんです」

後部座席で1時間超過ごし…

 続く9月23日。20時半ごろ、監督は前出の車で寮を出た。車で数分走った後、途中の路上で減速すると、そこにはやはり例の女性が。人目を避けるかのように彼女をピックアップして、車は都内へと向かう。向かった先は郊外の「はま寿司」。

 店内では横並びに座り、食事を終えて並んで階段を下りる際、女性は、なぜか監督のポケットに手を突っ込んでいた。車に戻った二人はしばらく談笑していたが、またまた何がきっかけか、今度は相次いで後部座席へ車内移動。

 それから1時間以上経過して、ようやく車は発進。

 細かくは記さないが、翌9月24日も、またも前述のコンビニの駐車場で二人は数十分「後部座席の時間」を過ごしている。

「しかも、納得できないのは、その“行為”をしているのが部の車であることです。監督が使っている車は部の移動用に購入されたもので、車には大学のマークと『セントポール』の文字が入っている。学生を乗せることもあります。その車をまるで移動ホテルのように使っているのですから、公私混同もいいところ。それを知れば学生も気持ち悪くて乗れませんよね」(前出とは別の関係者)

 不倫はもとより、指導者が部員に手を出すことは近年のコンプラ基準からみて、大学側が激怒することは必至。

 さらに、家族関係に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士によれば、

「仮に“行為”が車の外から見えたなら公然わいせつですし、部用車の目的外使用も厳しく言えば背任や横領です。駐車場の無断利用にも当たりますね」

続きはソースをご覧ください
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/10111131/

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697032917/


これ記事にするのも犯罪なのになにいきっとるんやこの記者

15:

>>1 2023年10月11日

頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた

 今年、箱根駅伝に55年ぶりの出場を果たした立教大学駅伝チーム。その立役者が若き監督・上野裕一郎氏(38)である。10月の予選会に2年連続の出場を懸けるが、その折も折、女子陸上競技部員と不倫関係にあることが分かった。

 ***

 予選会までひと月を切った9月21日。21時半を過ぎた頃、上野監督が運転するワンボックスカーが埼玉・新座キャンパスのグラウンド近くにある駅伝チームの寮を出た。助手席に座るのは小柄な一回り以上年下と思われる女性。車は都内に入り、22時過ぎ、郊外のコンビニの駐車場に入る。車から出て店内に入る二人はカップルそのもの。肩を寄せ、腕を組み、体を密着させている。買い物を終え、店から出てきた後は車に戻るが、なぜかその場を動かず、座席に座ったまま、スマホを観ながら談笑を続けた。

 と、何がきっかけか、助手席に座っていた女性が運転席の監督の前に移り、頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた。「何が起こったのか」。横に停車したタクシーの運転手が気になってのぞき込むほど、その珍妙な時間は1分ほど続き、やがて元の座席に戻った二人の車は発進。近くの集合住宅へ向かう。女性は車を降りると男に手を振って、家族と暮らす部屋へと帰っていったのだ……。

不倫相手はまさかの陸上部員

 まるで夫婦――というより付き合い始めたばかりのティーンエイジャーといった様子の両名。上野監督は14年前に結婚し、中学生と小学生2人の計3人の子持ちだ。

 そして、不倫相手の“素性”について、同部の関係者が明かす。

「彼女は陸上競技部の部員の一人です。二人の関係は部内では知る人ぞ知る仲となっている。今年の箱根駅伝が終わった辺りから、二人は親密になり、しかも堂々と一緒にいる。監督も周囲に“かわいい”とか“俺の好みだ”とか堂々と言っていましたからね」

 監督は、部内では部員同士の恋愛を禁止していたという。

「付き合っているのがバレた部員のことを、こっぴどく叱ったこともありました。しかし、一方で、自分が同じ部の部員といい仲になっているものですから、当然、部内の雰囲気は悪くなりますよね。加えて、この部員が監督の寵愛を受けていることを笠に着るものですから、なおさら雰囲気は悪くなっていったんです」

後部座席で1時間超過ごし…

 続く9月23日。20時半ごろ、監督は前出の車で寮を出た。車で数分走った後、途中の路上で減速すると、そこにはやはり例の女性が。人目を避けるかのように彼女をピックアップして、車は都内へと向かう。向かった先は郊外の「はま寿司」。

 店内では横並びに座り、食事を終えて並んで階段を下りる際、女性は、なぜか監督のポケットに手を突っ込んでいた。車に戻った二人はしばらく談笑していたが、またまた何がきっかけか、今度は相次いで後部座席へ車内移動。

 それから1時間以上経過して、ようやく車は発進。

 細かくは記さないが、翌9月24日も、またも前述のコンビニの駐車場で二人は数十分「後部座席の時間」を過ごしている。

「しかも、納得できないのは、その“行為”をしているのが部の車であることです。監督が使っている車は部の移動用に購入されたもので、車には大学のマークと『セントポール』の文字が入っている。学生を乗せることもあります。その車をまるで移動ホテルのように使っているのですから、公私混同もいいところ。それを知れば学生も気持ち悪くて乗れませんよね」(前出とは別の関係者)

 不倫はもとより、指導者が部員に手を出すことは近年のコンプラ基準からみて、大学側が激怒することは必至。

 さらに、家族関係に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士によれば、

「仮に“行為”が車の外から見えたなら公然わいせつですし、部用車の目的外使用も厳しく言えば背任や横領です。駐車場の無断利用にも当たりますね」

続きはソースをご覧ください
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/10111131/

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697032917/


なんだ。上野はリスクも分からない馬鹿だったのね。

23:

>>1 2023年10月11日

頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた

 今年、箱根駅伝に55年ぶりの出場を果たした立教大学駅伝チーム。その立役者が若き監督・上野裕一郎氏(38)である。10月の予選会に2年連続の出場を懸けるが、その折も折、女子陸上競技部員と不倫関係にあることが分かった。

 ***

 予選会までひと月を切った9月21日。21時半を過ぎた頃、上野監督が運転するワンボックスカーが埼玉・新座キャンパスのグラウンド近くにある駅伝チームの寮を出た。助手席に座るのは小柄な一回り以上年下と思われる女性。車は都内に入り、22時過ぎ、郊外のコンビニの駐車場に入る。車から出て店内に入る二人はカップルそのもの。肩を寄せ、腕を組み、体を密着させている。買い物を終え、店から出てきた後は車に戻るが、なぜかその場を動かず、座席に座ったまま、スマホを観ながら談笑を続けた。

 と、何がきっかけか、助手席に座っていた女性が運転席の監督の前に移り、頭を下げてそのまま下の方に顔を埋めた。「何が起こったのか」。横に停車したタクシーの運転手が気になってのぞき込むほど、その珍妙な時間は1分ほど続き、やがて元の座席に戻った二人の車は発進。近くの集合住宅へ向かう。女性は車を降りると男に手を振って、家族と暮らす部屋へと帰っていったのだ……。

不倫相手はまさかの陸上部員

 まるで夫婦――というより付き合い始めたばかりのティーンエイジャーといった様子の両名。上野監督は14年前に結婚し、中学生と小学生2人の計3人の子持ちだ。

 そして、不倫相手の“素性”について、同部の関係者が明かす。

「彼女は陸上競技部の部員の一人です。二人の関係は部内では知る人ぞ知る仲となっている。今年の箱根駅伝が終わった辺りから、二人は親密になり、しかも堂々と一緒にいる。監督も周囲に“かわいい”とか“俺の好みだ”とか堂々と言っていましたからね」

 監督は、部内では部員同士の恋愛を禁止していたという。

「付き合っているのがバレた部員のことを、こっぴどく叱ったこともありました。しかし、一方で、自分が同じ部の部員といい仲になっているものですから、当然、部内の雰囲気は悪くなりますよね。加えて、この部員が監督の寵愛を受けていることを笠に着るものですから、なおさら雰囲気は悪くなっていったんです」

後部座席で1時間超過ごし…

 続く9月23日。20時半ごろ、監督は前出の車で寮を出た。車で数分走った後、途中の路上で減速すると、そこにはやはり例の女性が。人目を避けるかのように彼女をピックアップして、車は都内へと向かう。向かった先は郊外の「はま寿司」。

 店内では横並びに座り、食事を終えて並んで階段を下りる際、女性は、なぜか監督のポケットに手を突っ込んでいた。車に戻った二人はしばらく談笑していたが、またまた何がきっかけか、今度は相次いで後部座席へ車内移動。

 それから1時間以上経過して、ようやく車は発進。

 細かくは記さないが、翌9月24日も、またも前述のコンビニの駐車場で二人は数十分「後部座席の時間」を過ごしている。

「しかも、納得できないのは、その“行為”をしているのが部の車であることです。監督が使っている車は部の移動用に購入されたもので、車には大学のマークと『セントポール』の文字が入っている。学生を乗せることもあります。その車をまるで移動ホテルのように使っているのですから、公私混同もいいところ。それを知れば学生も気持ち悪くて乗れませんよね」(前出とは別の関係者)

 不倫はもとより、指導者が部員に手を出すことは近年のコンプラ基準からみて、大学側が激怒することは必至。

 さらに、家族関係に詳しいフラクタル法律事務所の田村勇人弁護士によれば、

「仮に“行為”が車の外から見えたなら公然わいせつですし、部用車の目的外使用も厳しく言えば背任や横領です。駐車場の無断利用にも当たりますね」

続きはソースをご覧ください
https://www.dailyshincho.jp/article/2023/10111131/

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1697032917/


一般人を不幸にして収入得るって
反社会勢力やんけ
国は対策しろ

94:

>>23 一般人を不幸にして収入得るって
反社会勢力やんけ
国は対策しろ


この男女が不倫しなければ良かっただけじゃん

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

12:

不倫した事実より
その女子部員の顔の方が興味あるけど
顔出ししないの?

59:

部の車でコーチの珍宝をなめた女と一生言われるんだろな

63:

これは女子部員も学校にいられないな
陸上競技部の車で○○してたと全校に晒されては

66:

>>63 これは女子部員も学校にいられないな
陸上競技部の車で○○してたと全校に晒されては


逆に人気者になれるかもしれない。

65:

ごめんちょっと童貞にも教えて欲しいんだけどこれ車の中で何してたの!?

67:

>>65 ごめんちょっと童貞にも教えて欲しいんだけどこれ車の中で何してたの!?


トランプ(´・ω・`)

68:

なんか不倫くらいでとか言うけど、大学部活の指導者が大学生に手を出すのは倫理的にも教育的にもまずいだろ
しかも部員同士の恋愛を禁止にしてるくせに

84:

>>68 なんか不倫くらいでとか言うけど、大学部活の指導者が大学生に手を出すのは倫理的にも教育的にもまずいだろ
しかも部員同士の恋愛を禁止にしてるくせに


部員同士の恋愛禁止にして禁欲状態にするのあぐどいよな
恋愛禁止にしなけりゃ若いやつらでくっつくのに

91:

>>84 部員同士の恋愛禁止にして禁欲状態にするのあぐどいよな
恋愛禁止にしなけりゃ若いやつらでくっつくのに


周りの男を宦官にしてハーレムを作ったのかw

85:

>>68 なんか不倫くらいでとか言うけど、大学部活の指導者が大学生に手を出すのは倫理的にも教育的にもまずいだろ
しかも部員同士の恋愛を禁止にしてるくせに


自分達も頑張って練習しているのに
指導者に全部持っていかれたらイラつくかも

73:

クビだって
今年1月の第99回箱根駅伝で立大を史上最長ブランクの55年ぶりの復活出場に導いた上野裕一郎監督(38)が、不適切な行動を取ったとして大学から解任されたことが11日、分かった。

78:

>>73 クビだって
今年1月の第99回箱根駅伝で立大を史上最長ブランクの55年ぶりの復活出場に導いた上野裕一郎監督(38)が、不適切な行動を取ったとして大学から解任されたことが11日、分かった。


まず飲食店でキスするなよ

89:

>>73 クビだって
今年1月の第99回箱根駅伝で立大を史上最長ブランクの55年ぶりの復活出場に導いた上野裕一郎監督(38)が、不適切な行動を取ったとして大学から解任されたことが11日、分かった。


というかラーメン屋でベロチューしてるカップル
今まで見たこと無いぞw

80:

車の中でプレステしてただけかもじれないのに…

88:

>>80 車の中でプレステしてただけかもじれないのに…


プレステは揺れるもんな

81:

画像だけで書き込みしてしまったけど、記事読むと上野クズすぎるわ
現役時代は胡散臭いと思ってたけど、引退してからすごく爽やかになったから
ああいう選手が意外に今の若者には受けて良い指導者になれるんだなと思ってたらこのザマよ

ていうか相手の女やばいな
もう学校居られないでしょ
さすがに部の車で監督のチンポフェラしてたわツライ

87:

>>81 画像だけで書き込みしてしまったけど、記事読むと上野クズすぎるわ
現役時代は胡散臭いと思ってたけど、引退してからすごく爽やかになったから
ああいう選手が意外に今の若者には受けて良い指導者になれるんだなと思ってたらこのザマよ

ていうか相手の女やばいな
もう学校居られないでしょ
さすがに部の車で監督のチンポフェラしてたわツライ


監督解任されたんだから
当然退学でしょ
片方だけ許されるわけない

97:

19の女の体を味わった代償としては軽いな。

そのうち数年したら別の大学でしれっと復帰だろ。
選手としてはコレで完全に詰んだろうけど、元から趣味だから関係ないか

102:

で、相手は特定されたの?

103:

あってはならない
そこを敢えて譲ったとしてもせめてきちんとしたホテルを選ぶべき
日本は貧困国なんだね
立教大学はブランドだと思う

157:

JKなら未成年で実際はどうであれ被害者扱いされるけど、もう大学生は成人だからなぁ
退部するだろうけど残りの大学生活を過ごす心体力があるか

325:

女の子もエロくて良いな
火照った身体と逆上せた頭だとどこでも何でも出来ちゃうんだろうな
そんなに上野のチンポが魅力的だったのか

745:

記事読んだけど「一緒に乗っていたが何もしていない」で乗り切れるぞ
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1697066128

Comments 0

コメントはまだありません。