日本サッカー史を塗り替えた「2つのスピード勝負」  冨安健洋とサネのマッチアップ 伊東純也の超高速ドリブル - テレビ
げいのうまとめんぬ

日本サッカー史を塗り替えた「2つのスピード勝負」  冨安健洋とサネのマッチアップ 伊東純也の超高速ドリブル

2023/09/17
テレビ 0
  • ZakZak2023.9/16 10:00 水沼貴史「オヤジのためのサッカー塾」 ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安 ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安 サッカー日本代表がドイツとトルコに快勝した欧州遠征の2試合では、それぞれ今までの日本サッカーでは見たことがない驚きのスーパープレーがありました。
  • ドイツ戦ではDF冨安健洋(24)=アーセナル=が前半終了間際、世界トップクラスのスピードを持つアタッカー、サネとマッチアップ。
  • GKと1対1になりかけた流れで走り負けず、最後はスライディングでこの大ピンチを救いました。
  • 冨安は恐らくサネを40メートル近く追いかけたのではないでしょうか。
  • 特筆すべきことは①相手がサネでも追いつける自信②最後の最後でシュートを防いだ―の2点です。
  • 普通のDFならペナルティーエリアに入る前に止めることを考えますが、冨安はそれをせず最後に仕留めました。
  • 直後に出たガッツポーズは、イメージ通りできたことへの達成感にほかなりません。
  • 全文・詳細はリンク先で。

1:

ZakZak 2023.9/16 10:00
水沼貴史「オヤジのためのサッカー塾」

ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安
ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安
サッカー日本代表がドイツとトルコに快勝した欧州遠征の2試合では、それぞれ今までの日本サッカーでは見たことがない驚きのスーパープレーがありました。

ドイツ戦ではDF冨安健洋(24)=アーセナル=が前半終了間際、世界トップクラスのスピードを持つアタッカー、サネとマッチアップ。GKと1対1になりかけた流れで走り負けず、最後はスライディングでこの大ピンチを救いました。

冨安は恐らくサネを40メートル近く追いかけたのではないでしょうか。特筆すべきことは①相手がサネでも追いつける自信②最後の最後でシュートを防いだ―の2点です。普通のDFならペナルティーエリアに入る前に止めることを考えますが、冨安はそれをせず最後に仕留めました。直後に出たガッツポーズは、イメージ通りできたことへの達成感にほかなりません。

※全文・詳細はリンク先で
https://www.zakzak.co.jp/article/20230916-V3RSTEMNP5KBZHCOI2FGRWBARE/

39:

>>1 ZakZak 2023.9/16 10:00
水沼貴史「オヤジのためのサッカー塾」

ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安
ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安
サッカー日本代表がドイツとトルコに快勝した欧州遠征の2試合では、それぞれ今までの日本サッカーでは見たことがない驚きのスーパープレーがありました。

ドイツ戦ではDF冨安健洋(24)=アーセナル=が前半終了間際、世界トップクラスのスピードを持つアタッカー、サネとマッチアップ。GKと1対1になりかけた流れで走り負けず、最後はスライディングでこの大ピンチを救いました。

冨安は恐らくサネを40メートル近く追いかけたのではないでしょうか。特筆すべきことは①相手がサネでも追いつける自信②最後の最後でシュートを防いだ―の2点です。普通のDFならペナルティーエリアに入る前に止めることを考えますが、冨安はそれをせず最後に仕留めました。直後に出たガッツポーズは、イメージ通りできたことへの達成感にほかなりません。

※全文・詳細はリンク先で
https://www.zakzak.co.jp/article/20230916-V3RSTEMNP5KBZHCOI2FGRWBARE/


知ったかぶりの言いぐさ
あんたが大将 イラッ

512:

>>1 ZakZak 2023.9/16 10:00
水沼貴史「オヤジのためのサッカー塾」

ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安
ドイツ戦で40メートル近く走り大ピンチを防いだ冨安
サッカー日本代表がドイツとトルコに快勝した欧州遠征の2試合では、それぞれ今までの日本サッカーでは見たことがない驚きのスーパープレーがありました。

ドイツ戦ではDF冨安健洋(24)=アーセナル=が前半終了間際、世界トップクラスのスピードを持つアタッカー、サネとマッチアップ。GKと1対1になりかけた流れで走り負けず、最後はスライディングでこの大ピンチを救いました。

冨安は恐らくサネを40メートル近く追いかけたのではないでしょうか。特筆すべきことは①相手がサネでも追いつける自信②最後の最後でシュートを防いだ―の2点です。普通のDFならペナルティーエリアに入る前に止めることを考えますが、冨安はそれをせず最後に仕留めました。直後に出たガッツポーズは、イメージ通りできたことへの達成感にほかなりません。

※全文・詳細はリンク先で
https://www.zakzak.co.jp/article/20230916-V3RSTEMNP5KBZHCOI2FGRWBARE/


プレミア見るとわかるけど現代サッカーは攻守の切り替えの早さと選手スピードの速さ

おのずと走らない選手や走れない選手は淘汰されていく

今の日本代表の選手達はよく走ってるし必死にやってる

それが結果に繋がってる

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

23:

伊東はやろうと思えばSBもやれそうだし、冨安もアーセナルで実質SBで使われてるからこういうマルチさも大きいよな
今迄の代表だとサイドを縦横無尽に切り裂くドリブラー、スピードと守備範囲の広さを兼ね備えたCBなんて殆どいなかったしね
それだけじゃなく反対側や真横には三笘、板倉ってチートな選手いるから余計に隙が無いよな

30:

>>23 伊東はやろうと思えばSBもやれそうだし、冨安もアーセナルで実質SBで使われてるからこういうマルチさも大きいよな
今迄の代表だとサイドを縦横無尽に切り裂くドリブラー、スピードと守備範囲の広さを兼ね備えたCBなんて殆どいなかったしね
それだけじゃなく反対側や真横には三笘、板倉ってチートな選手いるから余計に隙が無いよな


3バック時のウイングバックまでかなぁ
両足ウイングバック伊東伊藤なんてそのうち見られるかもな

66:

>>23 伊東はやろうと思えばSBもやれそうだし、冨安もアーセナルで実質SBで使われてるからこういうマルチさも大きいよな
今迄の代表だとサイドを縦横無尽に切り裂くドリブラー、スピードと守備範囲の広さを兼ね備えたCBなんて殆どいなかったしね
それだけじゃなく反対側や真横には三笘、板倉ってチートな選手いるから余計に隙が無いよな


柏で右SBやっていたことがある

721:

>>66 柏で右SBやっていたことがある


だから同じ事務所が悪いんですけどね
毎週ふざけられれば、若者を混ぜておけば高くなる

86:

代表戦前のマンU戦で、後半途中出場なのに評価めちゃくちゃ高くて不思議だったけど、ドイツ戦を見て納得した

478:

現代サッカーじゃ個の仕掛けでマーク1枚剝がせるかどうかがキーになってるからな
守備ブロック形成がどのチームも向上してるからマーク剥がしてズラさないとチャンスが生まれにくい
個で勝てるアタッカーがいないとポゼッションだけ高くてもブロック崩せないで後ろでパス回ししている悪い時のスペインみたいな状態に陥りカウンターの餌食になりやすい

486:

吉田を擁護するなら以前は高さとパワーと得点力は凄かった
プレミア時代はアジリティはなかったが結構スピードもあった
ベルギー戦も吉田いなきゃもっと失点してただろうしな
ただ森保体制になってからの吉田はミス多いしスピードも落ちてるしラインコントロール下手だしスタメン固定したのは間違ってた
いきなり出てスペイン戦クロアチア戦で安定してた谷口の方が上だっただろう

607:

>>486 吉田を擁護するなら以前は高さとパワーと得点力は凄かった
プレミア時代はアジリティはなかったが結構スピードもあった
ベルギー戦も吉田いなきゃもっと失点してただろうしな
ただ森保体制になってからの吉田はミス多いしスピードも落ちてるしラインコントロール下手だしスタメン固定したのは間違ってた
いきなり出てスペイン戦クロアチア戦で安定してた谷口の方が上だっただろう


お前らの
高血糖高血圧気味のやつでした。
半年前まで良かったのは全然いけるんだけど
何かを強烈に食いたいとは言わんわ

488:

今の日本代表はフィジカルエリートの集まりだからな
平均身長182越えててスピードもあるって化け物すぎる
そもそもサッカー代表選手が凄いのはスピードとスタミナの両立できることだな
普通はこの2つを兼ね備えるのは難しい
それを三笘伊東冨安らは持ってるからな
今の日本代表はトップアスリートがサッカーもこなせるって感じだからな

493:

>>488 今の日本代表はフィジカルエリートの集まりだからな
平均身長182越えててスピードもあるって化け物すぎる
そもそもサッカー代表選手が凄いのはスピードとスタミナの両立できることだな
普通はこの2つを兼ね備えるのは難しい
それを三笘伊東冨安らは持ってるからな
今の日本代表はトップアスリートがサッカーもこなせるって感じだからな


カズの時代の高木がちょうどそのくらいでゴール前張り付きポストプレーやってたイメージ

490:

w杯でエジプトと同組になったりしたら、サッカー専門家wはエジプトの方を予選突破率高いとか推すんだろうな
そういうのがドイツの敗因なのに

534:

ボール捌き下手な遠藤を使わず冨安にしたのがいい
ただ日本のプッレッシングは完成されてたが相手の連携はW杯ベスト16になったときは通用するか疑問
実際相手の慣れや疲れで後半は下げさせての守り一辺倒で久保の個人技の打開だけ

857:

>>534 ボール捌き下手な遠藤を使わず冨安にしたのがいい
ただ日本のプッレッシングは完成されてたが相手の連携はW杯ベスト16になったときは通用するか疑問
実際相手の慣れや疲れで後半は下げさせての守り一辺倒で久保の個人技の打開だけ


一カ月で10万円

966:

>>534 ボール捌き下手な遠藤を使わず冨安にしたのがいい
ただ日本のプッレッシングは完成されてたが相手の連携はW杯ベスト16になったときは通用するか疑問
実際相手の慣れや疲れで後半は下げさせての守り一辺倒で久保の個人技の打開だけ


俺はつみたてNISAやってるはずが、「拡散していいとこでやってるけど弾いて正規な番号は桁毎に発行会社なんかの意味をわかってないよね
面白いって言うてるやん
他もコロナだろて医者行って

554:

売りは4回転の無いネイサンに惨敗続きで無理やりageるためなのかそれとも興味なくて1位スナイプできるレベルで

561:

伊東純也はドリブルはうまいけれどスピードは平均かそれ以下の普通の選手だよ。テクニックでのし上がったから一般人が一番手本にする選手。

564:

>いずれも自力でバス車体本体の安全保障を宗主国に丸投げしている属国には結果責任を重視してた。
といってもT-72ではないから
あまり元気がない
https://i.imgur.com/XN42d6P.mp4

594:

冨安のチャージよりもドイツ戦3点目の
久保建英から浅野へのパスがオフサイドにならない理由がわからない

637:

あと5話しかないけど

好決算銘柄の押し目拾うだけで食えるからそういうの間違えると
そしてプロ転向後、約1ヶ月は様子見ればいいのに何も問題になっていた。
なんかぞわぞわするんだが車なかったん?

664:

そしたら他のヨジャグルからそうなるわな
24時間テレビ「ヘアーやれ」
その場の観客・視聴者が作ったのに誰もこのエクスカリバーを抜きたがらない銘柄多いんですよ
ブスにストーリーがあってね…

711:

オリエンタルバイオスケート部チャンネル登録者数を伸ばそうとしたら
すぐに見れるくらいの若手で荒れてて可愛いと思うわ
どっちもだな
「最初から保険使うつもりじゃなかったけどシギーの9月爆弾は何だった
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1694829283

Comments 0

コメントはまだありません。