日本代表、トルコに4-2勝利! 伊藤敦の先制弾、中村敬が2発、とどめは伊東純のPK! 欧州遠征2連勝! - 芸能人
げいのうまとめんぬ

日本代表、トルコに4-2勝利! 伊藤敦の先制弾、中村敬が2発、とどめは伊東純のPK! 欧州遠征2連勝!

2023/09/13
芸能人 0
  • 日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギーのヘンクで対戦。
  • 4-2で日本が勝利した。
  • 【PHOTO】欧州遠征でドイツ・トルコと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介! 日本のスタメンは以下のとおり。
  • システムは4-2-3-1で、GKは中村航輔、4バックは右から毎熊晟矢、谷口彰悟、町田浩樹、伊藤洋輝、ダブルボランチは伊藤敦樹と田中碧、2列目は右から堂安律、久保建英、中村敬斗、ワントップは古橋亨梧というラインナップだ。
  • 15分に伊藤敦が強烈なミドルで均衡を破ると、28分に久保のシュートのこぼれ球に詰めて追加点を奪った中村敬が、36分には毎熊のお膳立てからチーム3点目を挙げる。
  • 44分にはセットプレーから1点を返され、3-1で試合を折り返す。
  • 迎えた後半も、日本が押し気味に試合を進める。
  • 3分後には伊東純也のスルーパスに古橋が抜け出すが、間一髪で相手にクリアされてシュートを打ち切れない。
  • 76分には、自慢の快足を飛ばした伊東がエリア内で倒されてPKを獲得。
  • 9日のドイツ戦(4-1)に続く勝利で、欧州遠征を連勝で終えた。

1:

日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギーのヘンクで対戦。4-2で日本が勝利した。

【PHOTO】欧州遠征でドイツ・トルコと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 日本のスタメンは以下のとおり。システムは4-2-3-1で、GKは中村航輔、4バックは右から毎熊晟矢、谷口彰悟、町田浩樹、伊藤洋輝、ダブルボランチは伊藤敦樹と田中碧、2列目は右から堂安律、久保建英、中村敬斗、ワントップは古橋亨梧というラインナップだ。

 15分に伊藤敦が強烈なミドルで均衡を破ると、28分に久保のシュートのこぼれ球に詰めて追加点を奪った中村敬が、36分には毎熊のお膳立てからチーム3点目を挙げる。44分にはセットプレーから1点を返され、3-1で試合を折り返す。

 迎えた後半も、日本が押し気味に試合を進める。56分、久保が絶好機もシュートはポストに嫌われる。3分後には伊東純也のスルーパスに古橋が抜け出すが、間一髪で相手にクリアされてシュートを打ち切れない。

 チャンスをモノにできずにいると、61分、右サイドを崩されて最後はベルトゥー・ユルドゥルムのゴールを許す。

 直後、前田大然のクロスに古橋がダイレクトで合わせる。だが、シュートは惜しくもポストに弾かれる。

 1点差に詰め寄られ、勢いづいたトルコを前にやや劣勢を強いられる日本。ただ、粘り強い守備で簡単にはゴールを割らせない。73分、74分と立て続けに決定的なシュートを見舞われるが、いずれもシュミット・ダニエルのビッグセーブで防ぐ。

 76分には、自慢の快足を飛ばした伊東がエリア内で倒されてPKを獲得。これを伊東自らが確実に仕留めて、日本が4点目を奪う。

 その後は危なげない戦いぶりで時計の針を進めてタイムアップ。9日のドイツ戦(4-1)に続く勝利で、欧州遠征を連勝で終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8969e2c1d419655b65772bc1a81f352946a89e99

★1が立った時間:2023/09/12(火) 23:21:07.21

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694532103/

9:

(´・ω・`)(´・ω・`)

ミトマは和製ギグス

クンサンは和製シルバ

トミーは和製マルディーニ

スガは和製ラーム

>>1 日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギーのヘンクで対戦。4-2で日本が勝利した。

【PHOTO】欧州遠征でドイツ・トルコと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 日本のスタメンは以下のとおり。システムは4-2-3-1で、GKは中村航輔、4バックは右から毎熊晟矢、谷口彰悟、町田浩樹、伊藤洋輝、ダブルボランチは伊藤敦樹と田中碧、2列目は右から堂安律、久保建英、中村敬斗、ワントップは古橋亨梧というラインナップだ。

 15分に伊藤敦が強烈なミドルで均衡を破ると、28分に久保のシュートのこぼれ球に詰めて追加点を奪った中村敬が、36分には毎熊のお膳立てからチーム3点目を挙げる。44分にはセットプレーから1点を返され、3-1で試合を折り返す。

 迎えた後半も、日本が押し気味に試合を進める。56分、久保が絶好機もシュートはポストに嫌われる。3分後には伊東純也のスルーパスに古橋が抜け出すが、間一髪で相手にクリアされてシュートを打ち切れない。

 チャンスをモノにできずにいると、61分、右サイドを崩されて最後はベルトゥー・ユルドゥルムのゴールを許す。

 直後、前田大然のクロスに古橋がダイレクトで合わせる。だが、シュートは惜しくもポストに弾かれる。

 1点差に詰め寄られ、勢いづいたトルコを前にやや劣勢を強いられる日本。ただ、粘り強い守備で簡単にはゴールを割らせない。73分、74分と立て続けに決定的なシュートを見舞われるが、いずれもシュミット・ダニエルのビッグセーブで防ぐ。

 76分には、自慢の快足を飛ばした伊東がエリア内で倒されてPKを獲得。これを伊東自らが確実に仕留めて、日本が4点目を奪う。

 その後は危なげない戦いぶりで時計の針を進めてタイムアップ。9日のドイツ戦(4-1)に続く勝利で、欧州遠征を連勝で終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8969e2c1d419655b65772bc1a81f352946a89e99

★1が立った時間:2023/09/12(火) 23:21:07.21

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694532103/


おつ

186:

>>1 日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギーのヘンクで対戦。4-2で日本が勝利した。

【PHOTO】欧州遠征でドイツ・トルコと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 日本のスタメンは以下のとおり。システムは4-2-3-1で、GKは中村航輔、4バックは右から毎熊晟矢、谷口彰悟、町田浩樹、伊藤洋輝、ダブルボランチは伊藤敦樹と田中碧、2列目は右から堂安律、久保建英、中村敬斗、ワントップは古橋亨梧というラインナップだ。

 15分に伊藤敦が強烈なミドルで均衡を破ると、28分に久保のシュートのこぼれ球に詰めて追加点を奪った中村敬が、36分には毎熊のお膳立てからチーム3点目を挙げる。44分にはセットプレーから1点を返され、3-1で試合を折り返す。

 迎えた後半も、日本が押し気味に試合を進める。56分、久保が絶好機もシュートはポストに嫌われる。3分後には伊東純也のスルーパスに古橋が抜け出すが、間一髪で相手にクリアされてシュートを打ち切れない。

 チャンスをモノにできずにいると、61分、右サイドを崩されて最後はベルトゥー・ユルドゥルムのゴールを許す。

 直後、前田大然のクロスに古橋がダイレクトで合わせる。だが、シュートは惜しくもポストに弾かれる。

 1点差に詰め寄られ、勢いづいたトルコを前にやや劣勢を強いられる日本。ただ、粘り強い守備で簡単にはゴールを割らせない。73分、74分と立て続けに決定的なシュートを見舞われるが、いずれもシュミット・ダニエルのビッグセーブで防ぐ。

 76分には、自慢の快足を飛ばした伊東がエリア内で倒されてPKを獲得。これを伊東自らが確実に仕留めて、日本が4点目を奪う。

 その後は危なげない戦いぶりで時計の針を進めてタイムアップ。9日のドイツ戦(4-1)に続く勝利で、欧州遠征を連勝で終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8969e2c1d419655b65772bc1a81f352946a89e99

★1が立った時間:2023/09/12(火) 23:21:07.21

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694532103/


田中碧(笑)





堂安(笑)




古橋(笑)

729:

>>1 日本代表は現地9月12日、キリンチャレンジカップでトルコ代表とベルギーのヘンクで対戦。4-2で日本が勝利した。

【PHOTO】欧州遠征でドイツ・トルコと対戦!親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

 日本のスタメンは以下のとおり。システムは4-2-3-1で、GKは中村航輔、4バックは右から毎熊晟矢、谷口彰悟、町田浩樹、伊藤洋輝、ダブルボランチは伊藤敦樹と田中碧、2列目は右から堂安律、久保建英、中村敬斗、ワントップは古橋亨梧というラインナップだ。

 15分に伊藤敦が強烈なミドルで均衡を破ると、28分に久保のシュートのこぼれ球に詰めて追加点を奪った中村敬が、36分には毎熊のお膳立てからチーム3点目を挙げる。44分にはセットプレーから1点を返され、3-1で試合を折り返す。

 迎えた後半も、日本が押し気味に試合を進める。56分、久保が絶好機もシュートはポストに嫌われる。3分後には伊東純也のスルーパスに古橋が抜け出すが、間一髪で相手にクリアされてシュートを打ち切れない。

 チャンスをモノにできずにいると、61分、右サイドを崩されて最後はベルトゥー・ユルドゥルムのゴールを許す。

 直後、前田大然のクロスに古橋がダイレクトで合わせる。だが、シュートは惜しくもポストに弾かれる。

 1点差に詰め寄られ、勢いづいたトルコを前にやや劣勢を強いられる日本。ただ、粘り強い守備で簡単にはゴールを割らせない。73分、74分と立て続けに決定的なシュートを見舞われるが、いずれもシュミット・ダニエルのビッグセーブで防ぐ。

 76分には、自慢の快足を飛ばした伊東がエリア内で倒されてPKを獲得。これを伊東自らが確実に仕留めて、日本が4点目を奪う。

 その後は危なげない戦いぶりで時計の針を進めてタイムアップ。9日のドイツ戦(4-1)に続く勝利で、欧州遠征を連勝で終えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8969e2c1d419655b65772bc1a81f352946a89e99

★1が立った時間:2023/09/12(火) 23:21:07.21

前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1694532103/


今の日本代表は伊藤純也のチームって感じだね。
しかし、2026年W杯の時には彼は33歳になってるわけで、
これから残り3年でポスト伊藤純也になり得る人材を作らないと、
2026年の本番は希望から失望になる可能性もあるぞ。
これは主将の遠藤にも言えるけどね。

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

8:

田中碧は前半に伊藤敦樹と組まされてたときは、伊藤の分のフォローのために、後ろの方にいて守備めっちゃ頑張ってたろ

伊藤から遠藤に代わってから、遠藤なら守備強いから
やや攻撃タスクもやるようになっただけ

18:

>>8 田中碧は前半に伊藤敦樹と組まされてたときは、伊藤の分のフォローのために、後ろの方にいて守備めっちゃ頑張ってたろ

伊藤から遠藤に代わってから、遠藤なら守備強いから
やや攻撃タスクもやるようになっただけ


それにしたってパスミスやポジショニングの悪さは余りにも目に付きすぎたわ

22:

>>18 それにしたってパスミスやポジショニングの悪さは余りにも目に付きすぎたわ


怪我休み明けだから

54:

>>22 怪我休み明けだから


それは分かるけどね
しばらく代表から離れてじっくりクラブで調子整えるべきよ

63:

>>54 それは分かるけどね
しばらく代表から離れてじっくりクラブで調子整えるべきよ


いやだからあのクラブが狂わせてるんだよ
合ってないんだよ田中碧にあのデュッセルドルフ
お前らが求めることと真逆のことを求めるから
田中碧の良さがどんどん潰される

71:

>>63 いやだからあのクラブが狂わせてるんだよ
合ってないんだよ田中碧にあのデュッセルドルフ
お前らが求めることと真逆のことを求めるから
田中碧の良さがどんどん潰される


クラブでってのはよそに移籍するのも含めてってことね
現状、監督とのソリが合わないからどうにもならんし

93:

>>63 いやだからあのクラブが狂わせてるんだよ
合ってないんだよ田中碧にあのデュッセルドルフ
お前らが求めることと真逆のことを求めるから
田中碧の良さがどんどん潰される


攻撃は、ちゃんと守備をした上のプラスアルファだ

393:

>>18 それにしたってパスミスやポジショニングの悪さは余りにも目に付きすぎたわ


田中碧は前はもっと良かった
怪我で長く休んでた影響のせいか、今のクラブが全くあってなくて狂ってると思う

ドイツのクラブ監督と日本人が求める物が真逆で混乱してると思う

クラブ監督「攻撃しろ」
お前ら「攻撃するな」
田中碧「??」

クラブ監督「すぐパスするな」
お前ら「すぐパスしろ」
田中碧「??」

97:

確かに現状久保をスタメンで使う場所が難しいのはわかるから、一度4-4-2の2トップの一角で使ってみてほしい

166:

古橋には監督がチャンス与えてるからな
次は小川町野にチャンスを与えるべき
古橋はおとりになる動きや抜け出しはいいけどゴールが決まらないな
代表ではウイングの方が向いてるかもな

190:

ポイチは戦術の幅ないし4-2-3-1なら伊東と久保共存させるなら久保をトップ下にして鎌田ボランチに下げるしかないよな
南野は好調維持できて代表復活するならトップ下よりワントップかな

233:

親善試合なのに荒いわ
トルコにレッド二枚でてもおかしくなかった

そこそこ高いライン設定すると伊藤の地上戦が明確に狙われる
それをカバーするための5バックなんだろうけど
CBは冨安のスペ以外は問題なさそう
谷口板倉冨安以外にもう一枚欲しい
というか本職左SBがずっといない

249:

>>233 親善試合なのに荒いわ
トルコにレッド二枚でてもおかしくなかった

そこそこ高いライン設定すると伊藤の地上戦が明確に狙われる
それをカバーするための5バックなんだろうけど
CBは冨安のスペ以外は問題なさそう
谷口板倉冨安以外にもう一枚欲しい
というか本職左SBがずっといない


現状のメンバーだと4バックなら左SBは伊藤でいい
ただ3バックになった時の左のWB出来る人間がいない
森保が伊藤を左WBにするのは愚策としかいいようがない

252:

トルコの強さを知らないので日本どんだけ強くなったのかもニワカの俺にはわからなくて
日本A代表が海外組選手、数年前よりは選手年齢若返りなど合わさって強くなった感じか?

312:

日本人の機敏性を生かす為にボランチは遠藤みたいな狩れるタイプが二人鉄板でいたら
CB富安ともう一人で両サイドバックを右は久保&伊藤左は三苫に伊藤みたいなタイプで
3バックではなく2バックのボランチ可変入れて矛全部り出来るスタイルがW杯優勝出来る日本の最終形態な気がする

361:

森保監督がなぜセルティックを軽視するのかがよく分かる試合だったね

古橋の裏抜けも、前田のスピード&鬼プレスもオプションにはなれるけど
選手全体の質が上がった今の日本代表では1軍レベルとは目に見えて差が出てしまう
まさに普段プレイしているリーグレベルの差がまんま出てる

451:

懐かしいマテウスのコメント

「フリックが言いたかった基本とは、パスゲームとは別に、お互いのため、一体感、規律、コンパクトさ、集中力である」
「日本戦で誰かが悪いパスを出したり、相手を追いかけなかったりしても、誰も何も言わず受け入れていた。」
「なぜリュディガーはゴセンスのミスの後に走らなかった?なぜニャブリは2失点目の前に日本選手を追いかけなかった?自分をスターだと思っているから」

471:

久保が素晴らしい選手なのは納得だけどあの両WGからはスタメン誰も取れない
3人の中盤は遠藤、守田で狩って鎌田が絶妙なバランスとってるから途中から攻撃的に行く時に鎌田と代わるだけでしょ久保は
3-5-1-1のSTなら場所ありそうだけどそのフォメにするのリードした時の後半だからどっちにしてもベンチ  用はスーパーサブって事で

486:

町田はかなり良かったな
放り込まれても町田がしっかり高さで勝ってたからな
毎熊の攻撃参加も素晴らしかった
毎熊が左SBの選手だったらなあ
大型ボランチの伊藤も凄いゴールだった
Jリーグ組が結構良かった
左SBは佐々木旭呼んでほしい
伊藤洋は三笘中村にいいパス出さないし失点の原因になってるしクラブと違って代表だとクオリティー発揮できてない

541:

右ハイドバックの2番手が橋岡から毎熊に
ボランチ3番手が田中から伊藤敦樹に
久保が真ん中だと活きないのでクラブ同様右サイドへ
それに伴い真ん中は南野復帰で堂安は3番手になり招集外に
古橋は使い方云々ではなくシンプルに実力不足で終了
レベルの低いスコットランドだから活躍出来るだけだと露呈した

572:

>>541 右ハイドバックの2番手が橋岡から毎熊に
ボランチ3番手が田中から伊藤敦樹に
久保が真ん中だと活きないのでクラブ同様右サイドへ
それに伴い真ん中は南野復帰で堂安は3番手になり招集外に
古橋は使い方云々ではなくシンプルに実力不足で終了
レベルの低いスコットランドだから活躍出来るだけだと露呈した


伊藤敦樹はゴール以外ダメだったろ
伊藤の分のカバーを田中碧が頑張って後ろの方まで行ってアンカーのように守備的ボランチに回ってた

いつもなら田中碧は他の守備的ボランチと組んだら攻撃的ボランチをするが

560:

そもそもサブ組で構成された急造チームで攻撃がなんとか形になったのは久保のおかげみたいなとこあるから
今回の試合で久保の評価を下げることはないだろう

595:

守備たしかにやばかったけど、長友吉田酒井らの鉄板最終ライン全員いなくなった後に、さらに強固の最終ライン出てきた事の方がすごいけどな
サブレベルが劣るのは仕方ない
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1694536015

Comments 0

コメントはまだありません。