宮根誠司、ジャニーズ問題への発言に「よくぞ言ってくれた」 メディアの責任認め「あえて触れなかったじゃないですか、みんな」 - 芸能人
げいのうまとめんぬ

宮根誠司、ジャニーズ問題への発言に「よくぞ言ってくれた」 メディアの責任認め「あえて触れなかったじゃないですか、みんな」

2023/09/06
芸能人 0
  • J-CASTニュース 2023年09月05日12時18分 2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。
  • ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから) ミヤネ屋番組サイトより 「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」 4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。
  • ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識 性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。
  • 「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」 「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。
  • 僕も含めてね」 宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。
  • 「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。
  • そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」 宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。
  • (中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。
  • 過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。
  • メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

1:

J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all

235:

>>1 J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all


てかTVも共犯者だよな?

886:

>>235 てかTVも共犯者だよな?


最近の釣り動画見てほしいわ
下半身事情とかお呼びじゃないっての
ケイブ 強すぎるわ

449:

>>1 J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all


だって、日本の芸能アイドル創設者が韓国系だったって言えないよ・・つまり日本の芸能界は長らく韓国系に牛耳られていたっていうこと・・

468:

>>1 J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all


だからと言って宮根含めてどのテレビ局も被害者に大して謝罪コメントしてないよな

474:

>>468 だからと言って宮根含めてどのテレビ局も被害者に大して謝罪コメントしてないよな


まだジャニーズ本体が謝罪してないしな

541:

>>1 J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all


こんな奴賞賛する奴の気が知れん

賞賛するなら
24時間テレビ前に問題提起してからにしろよ

終わってからじゃ意味ねーんだよボケ

762:

>>1 J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all


ミヤネ屋で過去1番タブーに挑戦した特集
2019年に報道

763:

>>762 ミヤネ屋で過去1番タブーに挑戦した特集
2019年に報道


こんなもんで一番タブーだからなw
日本にタッカー・カールソンは生まれないな

769:

>>762 ミヤネ屋で過去1番タブーに挑戦した特集
2019年に報道


マジで神w

974:

>>1 J-CASTニュース
2023年09月05日12時18分

2023年9月4日放送の昼のワイドショー「情報ライブ ミヤネ屋」(読売テレビ・日本テレビ系)で司会の宮根誠司さんが、ジャニーズ事務所前社長の故・ジャニー喜多川氏による性加害問題を扱った際、メディアとしての反省を語った場面があり、X(ツイッター)で反響を呼んでいる。

ミヤネ屋番組サイトよりジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子社長(事務所公式サイトから)
ミヤネ屋番組サイトより
「日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
4日の放送では「ジャニーズ性加害問題当事者の会」が同日に開いた会見を取り上げたほか、過去の男性アイドルグループ「フォーリーブス」メンバーの北公次さんによる告発や、週刊文春とジャニーズ事務所の過去の裁判について振り返った。

ジャニー喜多川氏は「同じような性加害を受けて育った」「一種の病気」 調査報告書が指摘したメリー氏の認識
性加害問題の外部専門家による再発防止特別チームが8月29日に公表した調査報告書でも、メディアの姿勢について問題視していた。

「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、それに対して、日本のメディアも基本的にジャニー氏の性加害については取り上げないことが多かった」
「本事案の背景」の「マスメディアの沈黙」では、「ジャニー氏の性加害の問題については、過去にいくつかの週刊誌が取り上げてきたものの、2023年3月にBBCが特集番組を報道して、その後、元ジャニーズJr.が性加害の被害申告の記者会見を行うまで、多くのマスメディアが正面から取り上げてこなかった」ともしている。

「忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね」
宮根さんはジャニー喜多川氏による性加害問題について伝える中で、「あえて触れなかったところってあった、と認めた方が僕はいいと思う」と切り出した。

「(問題に)あえて触れなかったじゃないですか、みんな。その、証拠はないですよ。証拠は知らないけど、あえて触れなかったんですよ」と厳しい表情を浮かべた。

「だって、最高裁の判決も出てるし、週刊文春も報じてるし。いろんなところであったけど、忖度かどうかわかんないけど、何となくみんな流されちゃったんです、きっと。僕も含めてね。そういう風に言っちゃった方が、僕はマスメディアは良いと思いますよ」
宮根さんが共演した芸能リポーターの菊池真由子氏に意見を求めると、「噂を噂で流していた部分ていうのはあるのかと思いますね。それに対してどうやって取材をすれば良かったのかというのは難しいことなのかもしれないですけども......。(中略)どうすれば良かったのかなと、本当に反省することしかできない」などと語った。

宮根さんは「僕も喋る資格があるかどうかというのは、甚だ自分にとっても疑問ですし」と自身を省みつつ、「テレビ局ももう一回、マスメディアを含めて襟を正して。こういうことはちゃんと報じなければいけないんだなというふうに思いますけれどね」とした。

読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」と指摘すると、宮根さんは「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」と答え、反省が必要だとしている。

メディアとしての責任を認め、反省を語った宮根さんの言葉に、SNSでは反響が広がっている。

「みんな自分が可愛いから自分が損になる事は敢えて言わないでしょう それに比べ宮根誠司あっぱれ!」
「宮根さんの立場でこれが言えるのは凄い。物凄く勇気のいる事だ」
「よくぞ言ってくれたって感じマスコミは猛省すべし」

https://www.j-cast.com/2023/09/05468236.html?p=all


本人が亡くなった後に言われても…
問題化する前に死ねてラッキーだったな

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

274:

新聞テレビ局各社がそれぞれになぜ報じれなかったのか 文字通り児童虐待の温床となっていると知り得た会社と長年にわかり取引を続けてしまっていたのか
それこそジャニーズやビッグモーター同様に第三者機関を立てて調査すべきところを
テレビの役職ある人間がテレビで「問われるのは今後どうするかでしょうね」って言う辺り自浄能力は見込めないなぁ、、、いまもってなお他人事やもんなぁ

333:

メディアもネット工作も国民を馬鹿だと思って工作しているので
まともな話は通じない

別に噂でも無いしなぜ報じなかったかの理由を語る必要があるはず

>ジャニー喜多川氏の性加害を報じた文春 勝訴に導いた喜田村洋一弁護士が今、事務所に求めること
>東京新聞 2023年7月24日

>「うその証言とは言い難い」 喜多川氏の言葉に「勝った」
> 訴訟では、記事の真実性が主要な争点だった

351:

>「ジャニーズ事務所は、これまでジャニー氏の性加害について認めないという方針で対応してきており、

なんというか 基本、事務所もメディアもタレントも知っていた状態だな。誰かそんなことはなかったよ側に立てよ。

354:

メディアもネット工作も国民を馬鹿だと思って工作しているので
まともな話は通じない

この番組も含め騙す気満々だという事
別に噂でも無いしなぜ報じなかったかの理由を語る必要があるはず

>ジャニー喜多川氏の性加害を報じた文春 勝訴に導いた喜田村洋一弁護士が今、事務所に求めること
>東京新聞 2023年7月24日

>「うその証言とは言い難い」 喜多川氏の言葉に「勝った」
> 訴訟では、記事の真実性が主要な争点だった

357:

す~す
@Sucraphoto4
まぁ 「長いものに巻かれる精神」でメディアは悪い事をやってる芸能事務所の実態を報道しない自由を盾に野放しにしてきたのが今の騒動に繋がってるんじゃないですかね?と思う
今更いい人ぶってもダメだよ宮根さん

午後5:51 · 2023年9月4日

498:

分かっている事だが罪を認めているふりをしているだけで
騙す気満々。ミヤネヤは適当な言い分でお茶を濁す気満々で
一番たちが悪いケース

ジャニーズ事務所とメディアはグルであり確信犯だという
証拠は挙がっている
メディアは国民を馬鹿だと思っているという事

知らないはずのメディアが
つい最近もTOKIOの山口達也氏の
事件を報じる際、報道全体で山口メンバーなどと
呼んでいたはず

まさか各社が自主的に報じた結果が山口メンバーという
呼称で重なったとでも言うつもりなのか

513:

メディア内で山口メンバーって何ですかと聞けば終わる話

ジャニーズ事務所とメディアはグルであり確信犯だという
証拠は挙がっている
メディアは国民を馬鹿だと思っているという事

知らないはずのメディアが
つい最近もTOKIOの山口達也氏の
事件を報じる際、報道全体で山口メンバーなどと
呼んでいたはず

まさか各社が自主的に報じた結果が山口メンバーという
呼称で重なったとでも言うつもりなのか

523:

>8
フリーって言っても後ろ盾がテレビ局か芸能事務所かの違いだけで
とても自由とは言えない立場なんだけどな
文春の告発スクープがあった時はまだミヤネは朝日放送の社員だったから
局内でどういう動きがあったか具体的にぶっちゃけてくれたら少しは評価できる
他はそれもやらずに恥知らずな言い訳や台本通りの定型文で終わらそうとしてるし

648:

もう分かるはず。メディアもネット工作も無理は承知で工作している
という事
この問題はメディア内で山口メンバーって何ですかと聞けば終わる話

ジャニーズ事務所とメディアはグルであり確信犯だという
証拠は挙がっている
メディアは国民を馬鹿だと思っている

知らないはずのメディアが
つい最近もTOKIOの山口達也氏の
事件を報じる際、報道全体で山口メンバーなどと
呼んでいたはず

まさか各社が自主的に報じた結果が山口メンバーという
呼称で重なったとでも言うつもりなのか

682:

ジャニーズ事務所の芸能社長が性加害で裁判で敗訴しているのに
メディアが報じる必要がないという話を誰かまともに受け取る人がいるのか

メディアは児童が何時以降も働かせた・飲酒していたという件で異様なまでに
騒いでいたはず

695:

>>682 ジャニーズ事務所の芸能社長が性加害で裁判で敗訴しているのに
メディアが報じる必要がないという話を誰かまともに受け取る人がいるのか

メディアは児童が何時以降も働かせた・飲酒していたという件で異様なまでに
騒いでいたはず


勘違いしてんのかわざとなのかしらないけど
名誉毀損の裁判でありさらにいえば敗訴したわけでもないぞ
性加害について裁判した訳じゃない

名誉毀損における認められたは「真実相当性」であり
損害賠償等を免責するための要件なだけ

918:

>>682 ジャニーズ事務所の芸能社長が性加害で裁判で敗訴しているのに
メディアが報じる必要がないという話を誰かまともに受け取る人がいるのか

メディアは児童が何時以降も働かせた・飲酒していたという件で異様なまでに
騒いでいたはず


追突されたんじゃないかなと思ってないんだから跳べばいいのに商社つええなあ

736:

筑紫哲也氏がオウム事件の際にTBSは死んだなどと言っていたが

その時点で統一教会問題もジャニーズ問題も既にあったという事実

もう分かったはず。証拠が挙がっているのにどうもこうも無い

テレビ上で弁護士が、ジャニー氏の問題は法的に問えないなどと
堂々と嘘をつきそれが全く問題にならない

742:

>>736 筑紫哲也氏がオウム事件の際にTBSは死んだなどと言っていたが

その時点で統一教会問題もジャニーズ問題も既にあったという事実

もう分かったはず。証拠が挙がっているのにどうもこうも無い

テレビ上で弁護士が、ジャニー氏の問題は法的に問えないなどと
堂々と嘘をつきそれが全く問題にならない


日本のマスコミやテレビ局の闇だね
ステマとか当たり前だし

790:

この問題はメディア内で山口メンバーって何ですかと聞けば終わる話

ジャニーズ事務所とメディアはグルであり確信犯だという
証拠は挙がっている
メディアは国民を馬鹿だと思っているという事

知らないはずのメディアが
つい最近もTOKIOの山口達也氏の
事件を報じる際、報道全体で山口メンバーなどと
呼んでいたはず

まさか各社が自主的に報じた結果が山口メンバーという
呼称で重なったとでも言うつもりなのか

796:

別に裁判は噂でもなんでもないしメディアは何故報じなかったかの理由を
語る必要があるという事

宮根氏もそこは突っ込まないし番組自体が裁判自体が噂であるかのように
捏造されている

>ジャニー喜多川氏の性加害を報じた文春 勝訴に導いた喜田村洋一弁護士が今、事務所に求めること
>東京新聞 2023年7月24日

>「うその証言とは言い難い」 喜多川氏の言葉に「勝った」
> 訴訟では、記事の真実性が主要な争点だった

798:

>読売テレビの高岡達之特別解説委員が「問われるのは今後どうするかでしょうね」
>宮根は「過去も大事です。過去も大事だと僕は思います」

大手新聞を始めとしたマスゴミは、慰安婦問題、ベトナム戦争、原爆投下までの経緯、統一教会を蔓延らせた片棒など
すべて「過去は反省して、終わったことよりこれからどうするかだ」と責任逃れに終止する歴史がある
掘り返すとどれもとんでもない不祥事がマスゴミには埋まっているから
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1693904683

Comments 0

コメントはまだありません。