日本vsフィンランド 日本が最大18点差を逆転し勝利!日本 98-88 フィンランド - スポーツ
げいのうまとめんぬ

日本vsフィンランド 日本が最大18点差を逆転し勝利!日本 98-88 フィンランド

2023/08/28
スポーツ 0
  • /27(日) 23:14配信バスケットボールキング 8月27日に沖縄アリーナで「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の1次ラウンドが行われ、グループEでは男子日本代表(FIBAランキング36位)がフィンランド代表(同24位)と対戦した。
  • 日本は敗れたドイツ代表(同11位)戦同様、富樫勇樹、原修太(ともに千葉ジェッツ)、馬場雄大、渡邊雄太(フェニックス・サンズ)、ジョシュ・ホーキンソン(サンロッカーズ渋谷)の5人が先発に名を連ねた。
  • 3ポイントシュートで先制点を許したが、馬場がダンクでチーム初得点を挙げれば、渡邊がジャンプショットを成功。
  • ホーキンソンが相手のファウルを受けながらシュートを決めるなど、開始約3分間で7-5とリードを奪った。
  • 第1クォーターだけで6個のターンオーバーを誘発し、馬場と吉井裕鷹(アルバルク東京)がともに2スティールを記録。
  • 終盤に富永と馬場の3ポイントで食い下がり、10点差で最後の10分間に突入した。
  • 第4クォーターは富永が開始1分8秒に3ポイントを沈めると、相手のアンスポーツマンライクファウルで得たフリースローを2本中1本成功。
  • 6点差まで詰め寄ると、ホーキンソンの得点でフィンランドの背中をとらえた。
  • グループEは各チームが1試合を残して、ドイツ代表(同11位)が2勝、オーストラリア代表(同3位)と日本がともに1勝1敗、フィンランドが2敗。
  • ■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンド グループE(@沖縄)試合結果 日本代表 98-88 フィンランド代表 JPN|22|14|27|35|=98 FIN|15|31|27|15|=88。

1:

https://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023/game/2708/Japan-Finland

/27(日) 23:14配信 バスケットボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/27820ea944d0c6bd2c90114517e0e45e241e6774

 8月27日に沖縄アリーナで「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の1次ラウンドが行われ、グループEでは男子日本代表(FIBAランキング36位)がフィンランド代表(同24位)と対戦した。

 日本は敗れたドイツ代表(同11位)戦同様、富樫勇樹、原修太(ともに千葉ジェッツ)、馬場雄大、渡邊雄太(フェニックス・サンズ)、ジョシュ・ホーキンソン(サンロッカーズ渋谷)の5人が先発に名を連ねた。

 3ポイントシュートで先制点を許したが、馬場がダンクでチーム初得点を挙げれば、渡邊がジャンプショットを成功。ホーキンソンが相手のファウルを受けながらシュートを決めるなど、開始約3分間で7-5とリードを奪った。

 213センチのラウリ・マルカネン(ユタ・ジャズ)を筆頭に、200センチ超の選手を多くそろえる相手に対し、ホーキンソンを中心にゴール下でも奮闘。一時得点が止まったものの、比江島慎(宇都宮ブレックス)が“4点プレー”、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)がドライブと、ベンチ出場の選手も躍動した。第1クォーターだけで6個のターンオーバーを誘発し、馬場と吉井裕鷹(アルバルク東京)がともに2スティールを記録。格上のフィンランドを相手に22-15と7点のリードで最初の10分間を終えた。

 序盤に0-6のランを許した第2クォーターは、開始1分31秒に富永啓生(ネブラスカ大学)の3ポイントで応戦。富永が同3分56秒に再び3ポイントを射抜いたが、直後に試合をひっくり返された。比江島が得点の止まった時間帯にフリースローでつなぐと、難しい体勢でタフショットを沈めるなど、前半だけで14得点の大暴れ。それでも、チームとして10分間で31得点を与え、36-46と10点ビハインドで試合を折り返した。

 第3クォーターは開始から激しい点の取り合いが繰り広げられ、速い展開に持ち込んだものの、2ケタの点差は縮まらず。終盤に富永と馬場の3ポイントで食い下がり、10点差で最後の10分間に突入した。

 第4クォーターは富永が開始1分8秒に3ポイントを沈めると、相手のアンスポーツマンライクファウルで得たフリースローを2本中1本成功。6点差まで詰め寄ると、ホーキンソンの得点でフィンランドの背中をとらえた。河村の3ポイント、ホーキンソンのレイアップもあり、74-76と2点差に詰め寄った場面で渡邊がコートイン。今度は河村が試合終了残り4分35秒に逆転の“3点プレー”を決めると、同3分52秒に3ポイントを沈めた。

 ホーキンソンが同3分24秒に2本のフリースローを確実に成功。同2分41秒に河村が再び3ポイントを射抜き、リードを9点差まで拡大した。相手に詰め寄られても河村がゲームをコントロールし、ホーキンソンがフリースローでネットを揺らした。同1分22秒に91-86と5点差。 タイムアウト直後に河村がまたも3ポイントを決め、直後に富永の速攻でリードを10点にまで広げた。98-88で試合終了。2019年の前回大会、「東京2020オリンピック競技大会」で苦杯をなめた日本代表が歴史的な1勝をもぎ取った。

 グループEは各チームが1試合を残して、ドイツ代表(同11位)が2勝、オーストラリア代表(同3位)と日本がともに1勝1敗、フィンランドが2敗。29日はドイツvsフィンランド、日本vsオーストラリアの2試合が行われる。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンド グループE(@沖縄)試合結果
日本代表 98-88 フィンランド代表
JPN|22|14|27|35|=98
FIN|15|31|27|15|=88

前スレ
【バスケットW杯】日本vsフィンランド 日本が最大18点差を逆転し勝利!日本 98-88 フィンランド ★2 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1693146905/

70:

>>1 https://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023/game/2708/Japan-Finland

/27(日) 23:14配信 バスケットボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/27820ea944d0c6bd2c90114517e0e45e241e6774

 8月27日に沖縄アリーナで「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の1次ラウンドが行われ、グループEでは男子日本代表(FIBAランキング36位)がフィンランド代表(同24位)と対戦した。

 日本は敗れたドイツ代表(同11位)戦同様、富樫勇樹、原修太(ともに千葉ジェッツ)、馬場雄大、渡邊雄太(フェニックス・サンズ)、ジョシュ・ホーキンソン(サンロッカーズ渋谷)の5人が先発に名を連ねた。

 3ポイントシュートで先制点を許したが、馬場がダンクでチーム初得点を挙げれば、渡邊がジャンプショットを成功。ホーキンソンが相手のファウルを受けながらシュートを決めるなど、開始約3分間で7-5とリードを奪った。

 213センチのラウリ・マルカネン(ユタ・ジャズ)を筆頭に、200センチ超の選手を多くそろえる相手に対し、ホーキンソンを中心にゴール下でも奮闘。一時得点が止まったものの、比江島慎(宇都宮ブレックス)が“4点プレー”、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)がドライブと、ベンチ出場の選手も躍動した。第1クォーターだけで6個のターンオーバーを誘発し、馬場と吉井裕鷹(アルバルク東京)がともに2スティールを記録。格上のフィンランドを相手に22-15と7点のリードで最初の10分間を終えた。

 序盤に0-6のランを許した第2クォーターは、開始1分31秒に富永啓生(ネブラスカ大学)の3ポイントで応戦。富永が同3分56秒に再び3ポイントを射抜いたが、直後に試合をひっくり返された。比江島が得点の止まった時間帯にフリースローでつなぐと、難しい体勢でタフショットを沈めるなど、前半だけで14得点の大暴れ。それでも、チームとして10分間で31得点を与え、36-46と10点ビハインドで試合を折り返した。

 第3クォーターは開始から激しい点の取り合いが繰り広げられ、速い展開に持ち込んだものの、2ケタの点差は縮まらず。終盤に富永と馬場の3ポイントで食い下がり、10点差で最後の10分間に突入した。

 第4クォーターは富永が開始1分8秒に3ポイントを沈めると、相手のアンスポーツマンライクファウルで得たフリースローを2本中1本成功。6点差まで詰め寄ると、ホーキンソンの得点でフィンランドの背中をとらえた。河村の3ポイント、ホーキンソンのレイアップもあり、74-76と2点差に詰め寄った場面で渡邊がコートイン。今度は河村が試合終了残り4分35秒に逆転の“3点プレー”を決めると、同3分52秒に3ポイントを沈めた。

 ホーキンソンが同3分24秒に2本のフリースローを確実に成功。同2分41秒に河村が再び3ポイントを射抜き、リードを9点差まで拡大した。相手に詰め寄られても河村がゲームをコントロールし、ホーキンソンがフリースローでネットを揺らした。同1分22秒に91-86と5点差。 タイムアウト直後に河村がまたも3ポイントを決め、直後に富永の速攻でリードを10点にまで広げた。98-88で試合終了。2019年の前回大会、「東京2020オリンピック競技大会」で苦杯をなめた日本代表が歴史的な1勝をもぎ取った。

 グループEは各チームが1試合を残して、ドイツ代表(同11位)が2勝、オーストラリア代表(同3位)と日本がともに1勝1敗、フィンランドが2敗。29日はドイツvsフィンランド、日本vsオーストラリアの2試合が行われる。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンド グループE(@沖縄)試合結果
日本代表 98-88 フィンランド代表
JPN|22|14|27|35|=98
FIN|15|31|27|15|=88

前スレ
【バスケットW杯】日本vsフィンランド 日本が最大18点差を逆転し勝利!日本 98-88 フィンランド ★2 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1693146905/


バスケの代表もラグビーみたく外人OKで外人活躍で勝利ってさ…

野球見習えよ

196:

>>1 https://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023/game/2708/Japan-Finland

/27(日) 23:14配信 バスケットボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/27820ea944d0c6bd2c90114517e0e45e241e6774

 8月27日に沖縄アリーナで「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の1次ラウンドが行われ、グループEでは男子日本代表(FIBAランキング36位)がフィンランド代表(同24位)と対戦した。

 日本は敗れたドイツ代表(同11位)戦同様、富樫勇樹、原修太(ともに千葉ジェッツ)、馬場雄大、渡邊雄太(フェニックス・サンズ)、ジョシュ・ホーキンソン(サンロッカーズ渋谷)の5人が先発に名を連ねた。

 3ポイントシュートで先制点を許したが、馬場がダンクでチーム初得点を挙げれば、渡邊がジャンプショットを成功。ホーキンソンが相手のファウルを受けながらシュートを決めるなど、開始約3分間で7-5とリードを奪った。

 213センチのラウリ・マルカネン(ユタ・ジャズ)を筆頭に、200センチ超の選手を多くそろえる相手に対し、ホーキンソンを中心にゴール下でも奮闘。一時得点が止まったものの、比江島慎(宇都宮ブレックス)が“4点プレー”、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)がドライブと、ベンチ出場の選手も躍動した。第1クォーターだけで6個のターンオーバーを誘発し、馬場と吉井裕鷹(アルバルク東京)がともに2スティールを記録。格上のフィンランドを相手に22-15と7点のリードで最初の10分間を終えた。

 序盤に0-6のランを許した第2クォーターは、開始1分31秒に富永啓生(ネブラスカ大学)の3ポイントで応戦。富永が同3分56秒に再び3ポイントを射抜いたが、直後に試合をひっくり返された。比江島が得点の止まった時間帯にフリースローでつなぐと、難しい体勢でタフショットを沈めるなど、前半だけで14得点の大暴れ。それでも、チームとして10分間で31得点を与え、36-46と10点ビハインドで試合を折り返した。

 第3クォーターは開始から激しい点の取り合いが繰り広げられ、速い展開に持ち込んだものの、2ケタの点差は縮まらず。終盤に富永と馬場の3ポイントで食い下がり、10点差で最後の10分間に突入した。

 第4クォーターは富永が開始1分8秒に3ポイントを沈めると、相手のアンスポーツマンライクファウルで得たフリースローを2本中1本成功。6点差まで詰め寄ると、ホーキンソンの得点でフィンランドの背中をとらえた。河村の3ポイント、ホーキンソンのレイアップもあり、74-76と2点差に詰め寄った場面で渡邊がコートイン。今度は河村が試合終了残り4分35秒に逆転の“3点プレー”を決めると、同3分52秒に3ポイントを沈めた。

 ホーキンソンが同3分24秒に2本のフリースローを確実に成功。同2分41秒に河村が再び3ポイントを射抜き、リードを9点差まで拡大した。相手に詰め寄られても河村がゲームをコントロールし、ホーキンソンがフリースローでネットを揺らした。同1分22秒に91-86と5点差。 タイムアウト直後に河村がまたも3ポイントを決め、直後に富永の速攻でリードを10点にまで広げた。98-88で試合終了。2019年の前回大会、「東京2020オリンピック競技大会」で苦杯をなめた日本代表が歴史的な1勝をもぎ取った。

 グループEは各チームが1試合を残して、ドイツ代表(同11位)が2勝、オーストラリア代表(同3位)と日本がともに1勝1敗、フィンランドが2敗。29日はドイツvsフィンランド、日本vsオーストラリアの2試合が行われる。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンド グループE(@沖縄)試合結果
日本代表 98-88 フィンランド代表
JPN|22|14|27|35|=98
FIN|15|31|27|15|=88

前スレ
【バスケットW杯】日本vsフィンランド 日本が最大18点差を逆転し勝利!日本 98-88 フィンランド ★2 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1693146905/


ハイライト

278:

>>1 https://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023/game/2708/Japan-Finland

/27(日) 23:14配信 バスケットボールキング
https://news.yahoo.co.jp/articles/27820ea944d0c6bd2c90114517e0e45e241e6774

 8月27日に沖縄アリーナで「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の1次ラウンドが行われ、グループEでは男子日本代表(FIBAランキング36位)がフィンランド代表(同24位)と対戦した。

 日本は敗れたドイツ代表(同11位)戦同様、富樫勇樹、原修太(ともに千葉ジェッツ)、馬場雄大、渡邊雄太(フェニックス・サンズ)、ジョシュ・ホーキンソン(サンロッカーズ渋谷)の5人が先発に名を連ねた。

 3ポイントシュートで先制点を許したが、馬場がダンクでチーム初得点を挙げれば、渡邊がジャンプショットを成功。ホーキンソンが相手のファウルを受けながらシュートを決めるなど、開始約3分間で7-5とリードを奪った。

 213センチのラウリ・マルカネン(ユタ・ジャズ)を筆頭に、200センチ超の選手を多くそろえる相手に対し、ホーキンソンを中心にゴール下でも奮闘。一時得点が止まったものの、比江島慎(宇都宮ブレックス)が“4点プレー”、河村勇輝(横浜ビー・コルセアーズ)がドライブと、ベンチ出場の選手も躍動した。第1クォーターだけで6個のターンオーバーを誘発し、馬場と吉井裕鷹(アルバルク東京)がともに2スティールを記録。格上のフィンランドを相手に22-15と7点のリードで最初の10分間を終えた。

 序盤に0-6のランを許した第2クォーターは、開始1分31秒に富永啓生(ネブラスカ大学)の3ポイントで応戦。富永が同3分56秒に再び3ポイントを射抜いたが、直後に試合をひっくり返された。比江島が得点の止まった時間帯にフリースローでつなぐと、難しい体勢でタフショットを沈めるなど、前半だけで14得点の大暴れ。それでも、チームとして10分間で31得点を与え、36-46と10点ビハインドで試合を折り返した。

 第3クォーターは開始から激しい点の取り合いが繰り広げられ、速い展開に持ち込んだものの、2ケタの点差は縮まらず。終盤に富永と馬場の3ポイントで食い下がり、10点差で最後の10分間に突入した。

 第4クォーターは富永が開始1分8秒に3ポイントを沈めると、相手のアンスポーツマンライクファウルで得たフリースローを2本中1本成功。6点差まで詰め寄ると、ホーキンソンの得点でフィンランドの背中をとらえた。河村の3ポイント、ホーキンソンのレイアップもあり、74-76と2点差に詰め寄った場面で渡邊がコートイン。今度は河村が試合終了残り4分35秒に逆転の“3点プレー”を決めると、同3分52秒に3ポイントを沈めた。

 ホーキンソンが同3分24秒に2本のフリースローを確実に成功。同2分41秒に河村が再び3ポイントを射抜き、リードを9点差まで拡大した。相手に詰め寄られても河村がゲームをコントロールし、ホーキンソンがフリースローでネットを揺らした。同1分22秒に91-86と5点差。 タイムアウト直後に河村がまたも3ポイントを決め、直後に富永の速攻でリードを10点にまで広げた。98-88で試合終了。2019年の前回大会、「東京2020オリンピック競技大会」で苦杯をなめた日本代表が歴史的な1勝をもぎ取った。

 グループEは各チームが1試合を残して、ドイツ代表(同11位)が2勝、オーストラリア代表(同3位)と日本がともに1勝1敗、フィンランドが2敗。29日はドイツvsフィンランド、日本vsオーストラリアの2試合が行われる。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンド グループE(@沖縄)試合結果
日本代表 98-88 フィンランド代表
JPN|22|14|27|35|=98
FIN|15|31|27|15|=88

前スレ
【バスケットW杯】日本vsフィンランド 日本が最大18点差を逆転し勝利!日本 98-88 フィンランド ★2 [鉄チーズ烏★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1693146905/


日本で国際大会やんなって会場ガラガラで
参加国に失礼すぎる
もう二度と誘致すんな

290:

>>278 日本で国際大会やんなって会場ガラガラで
参加国に失礼すぎる
もう二度と誘致すんな


チケット完売してるんだけどなあ

317:

>>278 日本で国際大会やんなって会場ガラガラで
参加国に失礼すぎる
もう二度と誘致すんな


焼き豚があの手この手で出る杭を叩くww

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

60:

わずか10分
いや最初だいぶロスしたから8分ぐらいかな
そんな短い時間で10点差を逆転したのは、素直に凄い
バスケって基本攻撃有利で、連続して得点止めるのは、極めて困難だし

74:

>>60 わずか10分
いや最初だいぶロスしたから8分ぐらいかな
そんな短い時間で10点差を逆転したのは、素直に凄い
バスケって基本攻撃有利で、連続して得点止めるのは、極めて困難だし


4Qは残り7分40秒くらいまで得点動いてなかったよ

94:

>>74 4Qは残り7分40秒くらいまで得点動いてなかったよ


よけい凄いw

85:

この間のドイツ相手のやられっぷり見た後だと
18点差引っくり返して大逆転は素直に凄い

95:

でもランキング30位台が20位台に勝っただけでしょ?
サッカーがスペイン、ドイツに勝ったようなインパクトないな
ラグビーの南アに勝った凄い凄い!より凄さが伝わってこない

106:

ちなみに最大18点ビハインド、4Q開始時点で10点ビハインドからの10点差勝利なんてほぼ起きない
そういう意味でも奇跡のような試合

131:

>>106 ちなみに最大18点ビハインド、4Q開始時点で10点ビハインドからの10点差勝利なんてほぼ起きない
そういう意味でも奇跡のような試合


残り時間にもよるが
バスケで10点差は、漫画だと逆転の有効射程距離内だけど
現実には逆転難しいよね

146:

>>131 残り時間にもよるが
バスケで10点差は、漫画だと逆転の有効射程距離内だけど
現実には逆転難しいよね


名手富永と天才河村、縁の下の力持ちホーキンスがいて初めて出来たことやな

842:

>>106 ちなみに最大18点ビハインド、4Q開始時点で10点ビハインドからの10点差勝利なんてほぼ起きない
そういう意味でも奇跡のような試合


え?そんなんバスケなら普通にあるだろ

174:

世界一のリーグ。それがNBA。
日本人では今までに4人しかNBAでプレーしていない。
そして今、一番NBAに近い日本人がいる。富永だ。
富永啓生。彼の活躍を次の試合でも注目しよう。

201:

>>174 世界一のリーグ。それがNBA。
日本人では今までに4人しかNBAでプレーしていない。
そして今、一番NBAに近い日本人がいる。富永だ。
富永啓生。彼の活躍を次の試合でも注目しよう。


冨永って顔がなw
あれはスターになる顔じゃない
サッカー日本代表の相馬みたいなもん

240:

まさか敗戦国の国内プロスポーツの人気No.1,2がアメスポになろうとは
誰も思わなかっただろうな

280:

>>240 まさか敗戦国の国内プロスポーツの人気No.1,2がアメスポになろうとは
誰も思わなかっただろうな


バスケが?

337:

日本が36位でフィンランドが24位だっけ?
12位差ならサッカーとかだとそこまで番狂せとか思わんのだけどバスケは違うん?

425:

歴史的勝利というが、バスケ日本代表はW杯7大会に出てこれが6勝目です
全く歴史的ではないよね

せめてグループリーグ突破してから歴史的と言うべき

438:

>>425 歴史的勝利というが、バスケ日本代表はW杯7大会に出てこれが6勝目です
全く歴史的ではないよね

せめてグループリーグ突破してから歴史的と言うべき


ドミニカとアフリカ勢以外に勝つのは
マジで快挙だよ
アジア勢が勝つ相手ってマジでこの辺だし

だからこそフィリピンが
ドミニカとアンゴラに2連敗したのは驚いたが
やっぱり、どんな実力あっても
混血系のアメリカ人じゃ駄目なんだろうね
フィリピンの地元民が不満持って
傭兵戦術からの転換期になるかもしれん

443:

>>425 歴史的勝利というが、バスケ日本代表はW杯7大会に出てこれが6勝目です
全く歴史的ではないよね

せめてグループリーグ突破してから歴史的と言うべき


ヨーロッパに勝つのが初めてだから歴史的です

449:

>>443 ヨーロッパに勝つのが初めてだから歴史的です


例へると日露戦争の大日本帝國の勝利のやうなものだらうか?

437:

3Qの時点で厳しいと思ってたけど4Qに逆転できたのは日本の実力考えれば奇跡的だよ河村の3Pが当たってホーキンソンがインサイドで最後まで頑張ってフィンランドが完全に浮足立って4Q35-15のランは感動した

562:

次のオーストラリア戦はさすがに負けてグループリーグ敗退だろうけど最終的には順位決定戦で結果を出してW杯過去最高成績の11位より上になれば個人的には満足です

727:

八村?サッカーで例えたほうがわかりやすいだろ。
プレーオフがチャンピオンズリーグみたいなもんだ。
シーズン途中に移籍してCLの大事な決勝トーナメントで大活躍。
特にベスト16のメンフィス戦では攻守に活躍しすぎた。ベスト8のウォリアーズ戦は相性悪いのであんまりだったが。
ベスト4のナゲッツ相手にMVPのヨキッチ抑えてた。チームは負けてしまったけど八村は評価上げて本契約確定。

732:

>>727 八村?サッカーで例えたほうがわかりやすいだろ。
プレーオフがチャンピオンズリーグみたいなもんだ。
シーズン途中に移籍してCLの大事な決勝トーナメントで大活躍。
特にベスト16のメンフィス戦では攻守に活躍しすぎた。ベスト8のウォリアーズ戦は相性悪いのであんまりだったが。
ベスト4のナゲッツ相手にMVPのヨキッチ抑えてた。チームは負けてしまったけど八村は評価上げて本契約確定。


マジで八村ってまったく凄くないんだよ
持ち上げている奴は確実にバスケエアプ勢
本当にただのモブやで

837:

世界ランク24位の国に勝っただけなのに
選手たちが泣いているようではあかんね
まだまだ試合は残ってますから!

843:

>>837 世界ランク24位の国に勝っただけなのに
選手たちが泣いているようではあかんね
まだまだ試合は残ってますから!


ヨーロッパ勢にW杯で初勝利だからな
アジアのチームがヨーロッパ勢に勝ったのはいつの話かってレベルだし
ヨーロッパはレベル高くて予選ギリギリで通過してきたチームでもかなり強い

860:

>>837 世界ランク24位の国に勝っただけなのに
選手たちが泣いているようではあかんね
まだまだ試合は残ってますから!


野球はまともにやってる国が世界に10カ国あるかないかだからな
そこら辺の感覚は分からないだろうな

859:

バスケ日本代表ってこれまでW杯に7回も出ていて、これで通算6勝目なんだよな
なぜこれが歴史的一勝なのかわからんが

サッカー日本代表も同じく7大会に出てるけど、実績は天地の差
バスケは体たらくすぎるんじゃ?もっと批判してハッパかける必要ある

864:

>>859 バスケ日本代表ってこれまでW杯に7回も出ていて、これで通算6勝目なんだよな
なぜこれが歴史的一勝なのかわからんが

サッカー日本代表も同じく7大会に出てるけど、実績は天地の差
バスケは体たらくすぎるんじゃ?もっと批判してハッパかける必要ある


男子バスケがこれまでW杯で勝った国はペルーとプエルトリコとパラグアイとセネガルとパナマ、欧州の国に初めて勝ったから歴史的な勝利なんですよ。

870:

>>859 バスケ日本代表ってこれまでW杯に7回も出ていて、これで通算6勝目なんだよな
なぜこれが歴史的一勝なのかわからんが

サッカー日本代表も同じく7大会に出てるけど、実績は天地の差
バスケは体たらくすぎるんじゃ?もっと批判してハッパかける必要ある


圧倒的に身長が有利な競技だからいくらハッパかけようが無理。

909:

女子のW杯は8大会連続で16チーム参加だったが、
2022年と2026年大会は12チームに減らした
日本も2022年大会に出場したが、1勝4敗でグループリーグ敗退
五輪銀の翌年だっただけに、何とも残念な結果
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1693149670

Comments 0

コメントはまだありません。