『ショーシャンクの空に(’95年)』はレンタルビデオ店全盛時代だからヒットした?“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作 - 映画
げいのうまとめんぬ

『ショーシャンクの空に(’95年)』はレンタルビデオ店全盛時代だからヒットした?“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

2023/05/10
映画 0
  • ■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作 「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。
  • じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」 そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。
  • 日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。
  • 「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。
  • また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。
  • そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」 ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
  • 「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」 物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。
  • 「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。
  • 図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。
  • そんな名作なのだと思います」。

1:

https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」

36:

>>1 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」


うーん 全裸監督 浅草キッド サンクチュアリー聖域 ちひろさんも面白いで?

57:

>>36 うーん 全裸監督 浅草キッド サンクチュアリー聖域 ちひろさんも面白いで?


やっぱサンクチュアリ面白いか
近いうち見るわ

79:

>>1 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」


欧米でも超名作って定評出来てるんでねえ。。。

125:

>>1 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」


違う


ビデオ時代には本編前に予告が入ってる
その予告の期待値で見てしまう訳や

『アカデミー賞最多ノミネート』
『全米4週連続1位』
『本年度NO1の名作』
『製作費200億円の超大作』


釣られてまうんじゃ

278:

>>1 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」


ショーシャンクの空にも、あのラストシーンは感動をもって語られてるけど、
実はレッドは仮釈放規定違反の罪を見逃してもらう代わりに、
脱獄囚であるアンディを捕まえる手助けをしてただけだしな
映像では途切れてるけど、二人の再開の後にメキシコの警察がたくさんやってきて、アンディを捕縛するし

配給会社の判断で、レッドのアンディに対する酷い裏切りの場面をカットしたんだな
希望なんて儚く、人は裏切るものだ、というのが本当のテーマだったのに

281:

>>278 ショーシャンクの空にも、あのラストシーンは感動をもって語られてるけど、
実はレッドは仮釈放規定違反の罪を見逃してもらう代わりに、
脱獄囚であるアンディを捕まえる手助けをしてただけだしな
映像では途切れてるけど、二人の再開の後にメキシコの警察がたくさんやってきて、アンディを捕縛するし

配給会社の判断で、レッドのアンディに対する酷い裏切りの場面をカットしたんだな
希望なんて儚く、人は裏切るものだ、というのが本当のテーマだったのに


刑務所のリタ・ヘイワースって短編原作そんな話だっけ?
俺の記憶と全然違うが

298:

>>281 刑務所のリタ・ヘイワースって短編原作そんな話だっけ?
俺の記憶と全然違うが


自分の記憶とも違うわ
原作では約束の地に辿り着いたら手紙が埋めてあったていうラストでその手紙の内容とチケットで締めくくられていたはず
だから実際にアンディに会いに行ったかどうかは不明で終わってる
映画では再会シーンで終わってるからあれはあれで良かったと思ってるけど解釈の一つでありキングはそこまで描いていない

461:

>>1 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」


やたら試写会やっていた記憶

489:

>>1 https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/2199874/
2023/05/07 06:00

■“借りて見る”時代に口コミが生んだ不朽の名作

「『ショーシャンクの空に』(’95年)は、いまだに『泣ける映画』や『好きな映画』のランキング調査で上位に入るほど、人々の心に残っている名作。じつは私にとっても五指に入るほど好きな映画なんです」

そう話すのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(55)。

日本で公開されたころ、注目されていた映画は『パルプ・フィクション』(’94年)や『フォレスト・ガンプ』(’95年)で、同作の期待度はそれほど高くなかった。

「刑務所が舞台で、登場人物のほとんどが男性ということもあって、女性は当初、敬遠したのかもしれません。また、当時のハリウッド映画に求められていた派手なアクションがあるわけでも、人気俳優が主役を務めているわけでもありません。いまでこそ名優と名高いモーガン・フリーマンも、まだ名前が売れ始めたころでした。そのため、興行的に成功とまではいえなかったとされています」

ただ、口コミによって徐々に人気が出て、映画館よりもレンタルビデオで見る人が多かった。
「学生時代にアルバイトをしていたレンタルビデオ店の後輩から『すごい勢いでレンタルされていくので、追加発注したほどです』と聞かされた記憶があります」

物語は、妻とその愛人を射殺した疑いをかけられた元銀行員を中心に、刑務所での男同士の友情、そして人間ドラマが描かれている。

「ホラー小説で有名なスティーヴン・キングの原作なので、怖い内容だと思って見た人もいたようですが、囚人たちの心情を丁寧に描いたヒューマンドラマ。元銀行員の主人公は、囚人仲間からいじめや性暴力を受けたり、彼のスキルに目をつけた小ずるい刑務所長から不正に加担させられたりしますが、長い年月を経て、刑務所を脱獄し、所長の不正を白日のもとにさらします。弱者が勝利する爽快な結末が、不況の日本で、より人気を集めたのでしょう」

昨年5月には、24年ぶりに地上波の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で放送された。

「私もテレビで久々に見ました。図書係になった主人公が、刑務所でオペラ『フィガロの結婚』のレコードを流し、囚人たちが感動するシーンでは、閉鎖空間で人の心を打つ芸術の力を再認識しました。日本政府はコロナ禍で芸術家をあまり救済せず、活動自粛に苦しむアーティストもいたので、より考えさせられたのです。見返すたびに、新たな発見や気づきを与えてくれるーー。そんな名作なのだと思います」


ゴミ映画トップ2やん
ショーシャンクとパルクフィクション
これでかんどー()する人の感性どうなっとん?

(`・ω・´)σ꜆꜄꜆ 他のコメント

37:

ラストらへん、アンディが牢獄から出てこないシーンを思い出す。隣にいた彼女が目を見開いてこっちを見たんだよ
二人とも、てっきりアンディは負けてしまったと思った
首でも吊ったんじゃないかって
当時適当にレンタルした映画だったからね
最高の映画だったよ
 

50:

いい映画ではあるけど、当時は
レオンやパーフェクトワールドの方が
普通に面白かったし、泣けたわ

209:

>>50 いい映画ではあるけど、当時は
レオンやパーフェクトワールドの方が
普通に面白かったし、泣けたわ


パーフェクトワールドはいまやみる影もないな

374:

>>50 いい映画ではあるけど、当時は
レオンやパーフェクトワールドの方が
普通に面白かったし、泣けたわ


さすがにそれはない

404:

>>374 さすがにそれはない


なぜ?

123:

96年当時すすめられて観たけど普通に今まで観た映画の中でも最高傑作のひとつだなって思ったけどな
てかアカデミー賞取ってなかったか?普通にメジャーどころだろ
同じくらいの時期の同じく刑務所モノのケビン・ベーコンの「告発」のほうが隠れた名作って感じする

204:

悪い映画ではないが、脱獄ものは、やはりリアリティがしっかりしていないと困る。
米国の監獄で、囚人が何年も同じ独房にいることはないず。
百歩譲っても、看守が壁の検査を全くしないことは絶対にないだろう。この点が気になって素直に感動できない点がマイナス。

脱獄ものでは「抵抗」「第十七捕虜収容所」「大脱走」「謎の要人悠々逃亡」「アルカトラズからの脱出」がベスト5。

244:

>>204 悪い映画ではないが、脱獄ものは、やはりリアリティがしっかりしていないと困る。
米国の監獄で、囚人が何年も同じ独房にいることはないず。
百歩譲っても、看守が壁の検査を全くしないことは絶対にないだろう。この点が気になって素直に感動できない点がマイナス。

脱獄ものでは「抵抗」「第十七捕虜収容所」「大脱走」「謎の要人悠々逃亡」「アルカトラズからの脱出」がベスト5。


これな 脱獄の描写がリアリティ無さすぎなんだよな その点大脱走はマジで面白かった

251:

>>244 これな 脱獄の描写がリアリティ無さすぎなんだよな その点大脱走はマジで面白かった


あれって実際に脱獄したんじゃなくて精神的に解放されただけかと思ってた。
と色々な想像を膨らませることが出来るのが良い脚本ってことなんだろうな。

冤罪じゃなくて実際に殺人を犯してたとかさ。
色々想像できる。

257:

>>251 あれって実際に脱獄したんじゃなくて精神的に解放されただけかと思ってた。
と色々な想像を膨らませることが出来るのが良い脚本ってことなんだろうな。

冤罪じゃなくて実際に殺人を犯してたとかさ。
色々想像できる。


あーエンジェルウォーズみたいなね、
わかるよ

226:

ショーシャンクの見どころは出所後のレッドがトイレ行くのに許可を得るところ。
日本ならあんま違和感の無い事も、そうか外国では刑務所アガリを表現するために使われるのかぁと思った。

228:

2001年宇宙の旅、名作だから見ろとかすすめられてうざかったもんなー
そんなのよりスターシップトゥルーパーズの方がおもしろいんだっつーの
だから今の世代にスターシップトゥルーパーズを押し付けるなんて愚行はできない

292:

バタリアンはまだですか?

334:

ショーシャンクで泣けるのがわからないのだが
泣ける映画に選ぶ人は、掘られる痛さに
もらいなきしたか?

342:

ブレードランナーもレンタルで有名になった映画。そういうのは確かにある。

俺が映画館で見たときは客はほとんど居なくて2週間で打ち切りだったわ(笑)

392:

口コミって本当に口伝えだけで良し悪しを判断してた時代だからなぁ。一般人なんて映画専門誌だの雑誌だの読まんし
飲み屋だの会社での会話だとか友達からの情報とかさ
ユージュアルサスペクツやショーシャンクが完全にそうだった

394:

普通に良い映画だがグリーンマイルの方が俺は好き
あと、これ叩いときゃいいっていう背伸びニワカが非常に湧き易い作品って点は興味深い

映画まあまあ見るくらいの職場のおばちゃんに映画のオススメよく聞かれて、
教えた後でちゃんと率直な感想聞かせてくれるんだが、ジャンル不問で色々教えた中では
これとスクールオブロックとバッファロー66と下妻物語が特に絶賛されたな
ニューシネマパラダイスやブレードランナーはなんか合わなかったらしい

395:

>>394 普通に良い映画だがグリーンマイルの方が俺は好き
あと、これ叩いときゃいいっていう背伸びニワカが非常に湧き易い作品って点は興味深い

映画まあまあ見るくらいの職場のおばちゃんに映画のオススメよく聞かれて、
教えた後でちゃんと率直な感想聞かせてくれるんだが、ジャンル不問で色々教えた中では
これとスクールオブロックとバッファロー66と下妻物語が特に絶賛されたな
ニューシネマパラダイスやブレードランナーはなんか合わなかったらしい


おばちゃんにブレードランナー勧めんなよw

396:

>>395 おばちゃんにブレードランナー勧めんなよw


解ると思ったんだよ
あとキューブリックも全部ダメだった模様
そういやグラントリノも反応良かったな

399:

>>396 解ると思ったんだよ
あとキューブリックも全部ダメだった模様
そういやグラントリノも反応良かったな


クロックワークオレンジやシャイニングフルメタルジャケットは駄目だろw

ブレードランナーって○○版ってやたら出たよな 何種類あるんや?
続編評判結構良かったみたいやがどうなんやろ

401:

>>396 解ると思ったんだよ
あとキューブリックも全部ダメだった模様
そういやグラントリノも反応良かったな


解ると思ったなんか一番厄介な奴の常套句だぞ

400:

あと予想外に反応良かったのは、リトルミスサンシャインとかアマデウスとかクラッシュ(クローネンバーグじゃない方)とか
このおばちゃん、感性は決して悪い方じゃないのよ
でもタランティーノは(ある意味予想どおり)ダメでした

415:

昔キングの原作 恐怖の四季 春夏編 で読んだ時
まず狂気じみたホラーのゴールデン・ボーイを読み終えてどんより疲れて寝付きが悪くなりそうになったところ
続けて刑務所のリタ・ヘイワースを読んでみたらしみじみと良い話でようやく眠れると安堵した
あの頃は2chもネットも無くて読書が夜の楽しみだったなぁ

470:

映画のジャンルといえばいいのか?種類の名前があったら教えてほしいんです。
思い出や記憶を誰かに伝えている映画って言えばいいんだろうか・・・。

たとえば、ショーシャンクの空に、フォレストガンプ、ニューシネマパラダイス、フライドグリーントマト、海の上のピアニスト・・・などなど。
名作って言われる映画に多い表現方法だと思うんですが、ご存じの方いますか?

487:

>>470 映画のジャンルといえばいいのか?種類の名前があったら教えてほしいんです。
思い出や記憶を誰かに伝えている映画って言えばいいんだろうか・・・。

たとえば、ショーシャンクの空に、フォレストガンプ、ニューシネマパラダイス、フライドグリーントマト、海の上のピアニスト・・・などなど。
名作って言われる映画に多い表現方法だと思うんですが、ご存じの方いますか?


気になってちょっとググったけど
>ボイスオーバー(voice-over)
>映画やテレビなどにおいて、画面に現れない話者の声、ナレーター(語り手による叙述など)を用いる表現手法
かな?

あと観客にあからさまに語りかけてくるのは「第四の壁」とか
吾輩は猫であるみたいな人以外の視点を借りて日常風景を違ったものに見せるのは「異化効果」というらしい
もっと詳しい人からレスつけばいいね

491:

>>487 気になってちょっとググったけど
>ボイスオーバー(voice-over)
>映画やテレビなどにおいて、画面に現れない話者の声、ナレーター(語り手による叙述など)を用いる表現手法
かな?

あと観客にあからさまに語りかけてくるのは「第四の壁」とか
吾輩は猫であるみたいな人以外の視点を借りて日常風景を違ったものに見せるのは「異化効果」というらしい
もっと詳しい人からレスつけばいいね


ありがとうございます!!

481:

近所にTSUTAYAが出来た時、開店記念に「感動する映画ベスト100」みたいな小冊子を配っていて、1位がタイタニック、2位がショーシャンクだった
引用元: https://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1683618307

Comments 0

コメントはまだありません。